フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2014/1/24 | トップページ | 3D星座 ほ座 »

2014年1月25日 (土)

おおぐま座M82の超新星

おおぐま座の銀河M82に11等級の超新星が現れた、というニュースがあったので、休前日ということもあり夜更かしするつもりで望遠鏡を出して狙ってみました。

残念なことに最初は薄くかかっているだけだった雲が、だんだん厚くなってきて十分な枚数を撮る事は出来ませんでしたが、8cm450mm30秒露光でも超新星を捉えることができましたのでご報告。

M82nova20140124x12f

と言ってもこれでは全く分からないので、M82のところだけトリミング。

結構しっかり写っていて感激。1200万年前の爆発の様子が、今やっと届いたんですよね。

M82nova20140124x12_2

こちらは昨年末の12月30日に撮った写真から同じようにトリミングしています。

M8220131230x19

雲が無かった分銀河はしっかり写っていますが、当然超新星は見当たりませんねえ。

でもひとつ疑問。たまたま同じ方向にあった銀河系内の星の爆発、って事は無いのでしょうか。なぜM82銀河内の超新星と断定できるのか・・・とんだ無知を晒していますが、正直分からないんですよ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 今日の太陽 2014/1/24 | トップページ | 3D星座 ほ座 »

コメント

こんにちは。

よく写っていますね。
こんなに明るいとはびっくりです。

確認作業にはスペクトル分光の撮影が必要なようなので、
赤方偏移等から距離を求めるのでしょうかね?

>>やまねももんがさん
こんばんは。
はい。この機材でここまではっきり写るとは予想していませんでした。
うれしい誤算です。
なるほど、系外銀河のスペクトルの赤方偏移と一致するのが決め手かもしれませんね。

おお!!
見事に写ってますね。しかも超明るい!!
昨年の画像があって比較できるところなどさすがです。

やまねももんがさんの仰る通り、分光して距離は分かりそうですね。
あとは、明るさを時系列で調べたら型も分かります。いきなり急増光しているのでたぶんI型だと思いますよ。

>>まるこうさん
11等級ならもっと暗いかと思っていましたが、まだ増光中なんでしょうか。
スペクトル分光で赤方偏移から距離を測るのは、数億光年単位だと勝手に思い込んでいましたが、もっと仔細に測れるんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/59007059

この記事へのトラックバック一覧です: おおぐま座M82の超新星:

« 今日の太陽 2014/1/24 | トップページ | 3D星座 ほ座 »