フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

今日の太陽 2013/11/30

ほぼ快晴。太陽のある低い位置に薄い雲が流れて行く・・・ある意味、お約束の条件です。

P20131130x10

昨日のプロミネンスはまだ残っていましたが、向こう側に回って行く方向なので、明日にはもう見えないかも。

P20131130

黒点群は見やすい位置に移ってきています。しばらくは見ごろが続きそうですが、専用フィルターの装着はしっかりと、くれぐれもお忘れなく。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月29日 (金)

今日の太陽 2013/11/29 と、今朝のラブジョイ彗星

時系列どうりにすると、今朝のラブジョイ彗星と今日の太陽となるわけですが・・・。

今朝は5時過ぎに目覚め、裏庭でラブジョイ彗星が見られる時間ということで起床。

家の中から双眼鏡で探すと、隣家の屋根の上に見え出したばかり。庭に下りての撮影は未だ無理。

そこでポタ赤を裏庭に面する家の中に設置。当然北極星は見えないわけで、大雑把な設置です。

EOSKissX5に135mmを付けて構図を・・・未だ屋根が邪魔でイメージどおりの構図にならない。

細くなってきたお月さんが近くにあるのと、ぼちぼち薄明かなという感じで、彗星が昇りきるのをのんびり待つ余裕もなく、撮影開始。

30秒を9枚コンポジットして約80%ほどにトリミングしただけのがこれ。

309

いくつかの画像処理を経て、自分では及第点の仕上がりとなったのがこれ。

309aaa

かなり明るくなっている印象だったので、この後20秒、10秒、5秒、2.5秒、1秒とシャッター速度を上げながら撮ってみましたが、なんと1秒でもかろうじて存在が分かりました。

これは1秒露出を3枚コンポジットした、トリミングのみの未処理画像です。

13

撮った写真の画像処理をしているうちに朝食の時間。そして太陽さんおはようさんの時間となりまして。あわよくばアイソン彗星でも写ってくれないかなと思いつつ・・・無理な話ですが(苦笑)。

P20131129x8

このところ1日おきの太陽撮影になっていますが、元気なプロミネンスが出ていました。

P20131129

黒点がにわかに賑やかになってきました。小粒ばかりですが楽しみです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月28日 (木)

ペルセウス座の散開星団

11/23に撮った画像から、ペルセウス座の散開星団を3つ。

先ずはおなじみの二重星団から。

N86988420131123x16

この時期このあたりに望遠鏡を向けると、必ず挨拶しておくのが二重星団とアンドロメダ銀河です。まあ、通過儀礼みたいなもので(笑)。

お次はNGC744 7.9等級 視直径11’。

N74420131123x12

画面真ん中の小さな集まりがNGC744です。

もうひとつ、NGC957 7.6等級 視直径11’。

N95720131123x12

こちらも真ん中の集まり。

同じ程度の大きさと明るさですが、こうして見比べると、NGC957の方が若干扁平で明るい星が目立つようです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月27日 (水)

今日の太陽 2013/11/27

空全体にムラのある薄雲がかかっているようです。特に薄いときを狙ってみました。

P20131127x9

西(右)側が活発なようですが、全体におとなしい感じです。

P20131127

黒点は目立つひとつ以外にもごく小さいのが、中央やや左下にパラパラ出ていますが、しばらくは期待できませんね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月26日 (火)

今日の太陽 2013/11/26

昨日の天気がうそのような快晴。

P20131126x10

予想より少し遅れましたが、2時の方向にダークフィラメントがプロミネンスに姿を変えて出現。東からも新たなプロミネンスが。

P20131126

黒点の方は寂しいままでした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月25日 (月)

月と木星

分厚い雲が空を覆って時折強い風が吹く、嵐の予感を含んだ天候。

11月23日から24日未明にかけて星雲・星団の撮影をしましたが、その〆に裏庭に顔を出したばかりのお月さんと、その先を行く木星を撮りました。

20131124

560ミリ直焦点でも縞模様は写ります。

20131124_2

この時間、ガリレオ衛星は4つともばっちり。左からエウロパ、カリスト、イオ、木星、ガニメデの順に並んでいます。

20220131124_2

満月をだいぶ過ぎましたが、まだまだまぶしいお月さん。

星雲・星団のほうは鋭意コンポジット中です。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月24日 (日)

今日の太陽 2013/11/24

一応は晴れ。空全体にガスがかかっているようで、すっきりした青空ではありません。

シャッター速度を落として撮っていますが、コントラストの弱い寝ぼけたような画像です。周縁部はあえて処理せずそのままにしています。

P20131124x10

眼視でもこんな感じで。

P20131124

大きな黒点とも今日でお別れ。出でよ大型新人・・・じゃなくて大型黒点群!

昨夜久しぶりに裏庭観望所にて星雲星団撮影をしました。これまでの取りこぼしを拾いつつ、定番の有名どころも撮りながらラブジョイ彗星を待つつもり・・・が、お月さんが顔を見せた1時半頃にあえなくダウン。

裏庭にラブジョイが姿を見せる5時頃に目を覚ますも、薄雲が広がり始めていて1等星が見える程度。がんばらなくてよかった・・・(苦笑)。

収穫はぼちぼち処理をしていきます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月23日 (土)

今日の太陽 2013/11/23

快晴です。午前時3時過ぎにトイレに起きた時は曇ってたけど、いつ晴れたんやろ?

P20131123x10

一段とさびしくなりました。明日に期待。

P20131123

新しい黒点が現れないまま、大黒点が西に去って行こうとしています。この黒点が見られるのも明日まででしょう。

星新一のタイトルを真似て・・・「おーい、出て来い」。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月22日 (金)

今日の太陽 2013/11/22

今朝は快晴。雲の邪魔なしにゆっくり観望・撮影が出来ました。

P20131122x10

東(左)側がさびしくなりました。西(右)側に横長で厚みのあるダークフィラメントが見えます。このままなら日曜あたりから2時の方向にプロミネンスが期待できそう。

P20131122

次の黒点がなかなか現れません。大きな黒点は日曜日には縁まで行ってしまうでしょう。しばらくはさびしくなりそうです。





にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月21日 (木)

今日の太陽 2013/11/21

晴れ時々雲の団体さん。

P20131121

眼視級黒点はまだまだ健在です。

P20131121x11

太陽面の細長いダークフィラメントが目立ちます。プロミネンスは少しさびしい状態。

webで買ったPaintShopPRO X6が早速届いたので、今日からそれで画像処理。
試用版で設定したパラメータは、購入版インストールの際リセットされた(した?)ので、一から設定しなおし。でもまあそれほど手間もかからずカスタマイズできました。

今までブログUP用画像はJPGファイルでしたが、今日は情報損失が少ないというPNGファイルにしてみました。1000×1000ピクセルのHα太陽画像で、JPG画像の79.8KBに対しPNG画像は708KBと、約9倍のサイズです。どっちがいいんだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月20日 (水)

おおぐま座のラブジョイ彗星

11月20日3時頃起床。外を見ると晴れている。よっしゃ! 今日こそ!

ステラナビゲーターでラブジョイ、リニア、アイソンそれぞれの位置を確認し、鴻ノ巣運動公園へGO!

ポタ赤を設置し双眼鏡でラブジョイ彗星を確認。おおぐまの後ろ足からたどるとすぐそれと分かる姿が見つかる。

135ミリで写野内に導入後250ミリに換えて撮影。それにしても満月過ぎの月明かりで手元照明が不要なぐらい。

2013112089264bfl

恒星を基準点にコンポジットし、レベル補正、トーンカーブ調整、フラットエイドで仕上げてみた。月明かりの影響で尾の淡い所は埋もれてしまったようで、何度かやり直しても浮かび上がらなかった。

20131120

撮りはじめて3コマ目にイリジウム光跡が写り込んでいた。レベル補正、トーンカーブ調整だけの1枚画像。

キットレンズの安価なズームだからなのか、開放で使うと周辺減光がすごく目立つ。画像処理するとなおさらに。また、ピントの山も点像ではなく三角っぽい形のまま。でも価格を考えると贅沢は言えないか。

続いてうしかい座アークトゥルスの近くのリニア彗星を探すが、双眼鏡では捉えきれない。写真も何枚か撮ったが、特定できず。

アイソン彗星はおとめ座スピカの下、少しはなれたところにあるはずだが、月明かりと白み始めた空の下ではまったく見えず。もう東の空がもっと開けた所でないと駄目みたい。

というわけで、意気込んで出かけたけれど収穫はラブジョイだけだった・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

今日の太陽 2013/11/20

今朝もほぼ快晴。気持ちのよい朝です。

P20131120x8

予想通り西側のプロミネンスは見えなくなってしまいましたが、東側から新たに姿を現してきたものもあり今後の展開が楽しみ。

P20131120

黒点はひところの賑わいがなくなり、少しさびしくなりましたが、それだけに大きな黒点が余計目立ちます。

P1000457

働き者のGP2ガイドパックとminiBORG60EDの勇姿も、たまにはアップしておきましょう。なにしろ縁の下の功労者ですから。

ダウンロードしていたPaintShopPRO X6の試用期間が終わり、今朝はもとのPRO8で画像処理。少しずつ慣れてきた事もありX6の便利さがよく分かります。
価格コムで最安値を確認して手配しましたが、さて何を手放して帳尻を合わせるか・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月19日 (火)

今日の太陽 2013/11/19

ここ数日どこの天体写真ブログも彗星画像の花盛りです。

しかし城陽ではずっと未明時分は曇り空。今朝も2時、4時と目が覚めるたび空を眺めたらやはり曇り・・・おまけに2時過ぎには通り雨まで降る始末。

ところが、裏庭に太陽が顔を出すころには、太陽のあたりにだけ雲を残す快晴。どうなってるのでしょうか?

雲の通過を待つ間に、ご近所の屋根のテレビアンテナを通過する太陽をパチリ。

P1000430

キャッツ・アイ風の太陽です。

とまあ、ぼやき混じりの冗談はここまで(笑)。

P20131119_2

眼視級黒点がほぼど真ん中。この大きさ、日面通過の時の金星と同じくらいじゃなかったかなあ。

P20131119x10

シャッター速度は1/40秒に戻し、絞りを開放にしてみました。西側(右側)のプロミネンスが派手になっています。明日には向こうに隠れて見えなくなるでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月18日 (月)

急遽 今日の太陽 2013/11/18

諦めていた今日の太陽ですが、奇跡的に晴れ間が出来たので、急いで機材をセットし何とかHα画像だけは確保できました。

P20131118x11

太陽の高度が低くなってきているので、思い切って1/30秒露出にしたら画像処理がずいぶん楽になりました。やはり光量不足は禁物です。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

画像の保存について

曇りでお日様を望めそうにないし、普段ちょっと気になっていることを書いてみました。

普段のスナップ写真はもちろん、天体写真の画像もJPGで撮っています。

微光を高いISO設定と長い露光時間で撮ることの多い天体写真では、コンポジットはじめいろいろな画像処理が前提になることを踏まえれば、RAW画像で撮るほうが望ましいのは理解していても、デジタル現像というハードルの前でどうしても立ち尽してしまいます。

案外食わず嫌いで、やってしまえば簡単なデジタル現像かもしれませんが、それをカメラ側で済ませてくれるJPG画像のほうが楽チンと思うのが人情というもの。例えばジオラマ写真を作ろうとすれば、写真加工ソフトであれこれフィルター加工する手間が必要ですが、カメラ側にジオラマフィルター機能があれば、シャッターを押すだけで簡単に目的の写真が作れちゃうわけで、機能があるのにわざわざ手間をかける必要があるのかと・・・(笑)

さて、私の場合天体画像の処理には主にステライメージとPaintShopPROを使っていますが、加工した後の画像の保存で今でも迷うことがあります。

撮った画像をそのまま全部保存して残すだけの容量は当然無いので、今ではステライメージでコンポジットだけを済ませた画像を先ず保存し、元画像はすべて破棄しています。以前は最終の画像処理まで済ませたものを保存していましたが、後になって今なら別の処理もあったのにと思うこともしばしばで、このような形になった次第。

コンポジットした画像を保存する場合、保存形式によってファイルサイズが異なり、それも迷いの元となります。コンポジットに使ったステライメージの保存形式(FTS)での保存が望ましいのでしょうが、容量が大きい上、ほかのソフトとの互換性が無い。JPGファイルではいくら圧縮率を抑えても、加工するたびに大幅な画像劣化が起こる。

というわけで、現在は画像処理後のものも一旦BMP画像で保存し、ブログなどに使う場合にJPG変換するようにしています。

ちなみにCanonEosKISS X5のLサイズで撮ってコンポジット保存している画像を、少しいじってそれぞれのファイル形式で書出して比較してみました。

M3120130928a

M3120130928b

元画像はBMPで52.489MB。

書出し後もBMPではそのままのサイズ。

FTSでは209.956MB。

JPGでは圧縮率を最小にしても13.248MBという結果になりました。

JPGでの保存はやはりなるべく避けるべきだと実感できる数字ですね。

皆さんはどんなスタイルで画像保存をされているのでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月17日 (日)

3D星座 くじゃく座

くじゃく座はぼうえんきょう座のさらに南側。当然ながら日本からはまったく見ることの出来ない星座です。

頭にある2等星のα星ピーコック以外は、3等星以下の星ばかりで構成されています。

交差法でご覧ください。

29x_kujaku

平衡法でご覧ください。

29h_kujaku

3Dで見ると胸側に近い星、背中から後ろのほうに遠い星が多いことが分かります。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

今日の太陽 2013/11/17

昨夜の文パル観測会は快晴とはいえない状態。薄雲があるうえ空全体にガスがかかり、13夜の月明かりもあって2等星が見える程度でした。
それでも金星の半分より少し欠けた姿は、くっきり見え確かな収穫。

23時ごろ外を見るとガスが消えているように見えたので、アイソン撮りに3時起きのつもりをしていましたが、2時前に目が覚めてしまい外を見ると、またしっかり雲が広がっています。さらに4時過ぎにも目が覚めましたが、さらに雲が厚くなりプチ遠征は断念。

そして今朝・・・なんと快晴の空。

P20131117x10

眼視では左側9時方向のプロミネンスはもっとくっきりみえていたのに・・・。

P20131117

白色画像もなんだか赤っぽくて暗い・・・。

夜中に何度も起きたせいで頭がすっきりしていないのか、快晴に見えた割りに露出不足だったのか、今日の画像処理は何度やり直してもうまく行きません。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月16日 (土)

今日の太陽 2013/11/16

確か天気予報では朝から一日晴れだったはず。ところが空一面濃淡のない雲。おまけに霧まで出ている・・・あれ?

10時ごろに霧は消えたものの、空にはまだら雲が残っている・・・あれ?

11時を過ぎてやっと快晴! しかし太陽はもはや裏庭観望所からは見えない位置に・・・あ~あ。

11時半になってようやく玄関先で観望できるようになりました。こっち側はもたもたしてると蜘蛛の巣状電線に絡め捕られてしまいます。急がなきゃ!

というわけで今日の太陽確保でした。

P20131116x10

いい感じが持続しています。プロミネンスも太陽面の諸現象も、これだけ見えれば満足満足(笑)。

P20131116

眼視級の黒点が目立ていますが、パラパラと撒き散らしたような小さな黒点も、なかなかの見ものです。

今晩は文パルの月例観測会があります。久しぶりの快晴で賑わいそう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月15日 (金)

ラブジョイ彗星 雲からの脱出後

今朝は本降りの雨。今は小降りになり昼からはあがるそうですが、午後出勤なので観望できません。

さて、昨日の未明のラブジョイ彗星撮影の件。135ミリレンズで写野内に導入中に雲の大群に襲われたところまでで、ブログ記事が出勤のため時間切れでした。

実はあの雲の襲来の後、どうも諦めきれず30分以上も粘っていたら、急に空が晴れてきて絶好のチャンスが訪れたんです! 曇るのも一瞬ですが、晴れるのも一瞬なんですね!

20131114x8135

135ミリで撮った後、カメラをなるべく動かさないよう、そ~っと望遠ズームレンズに交換。

20131114x8250

ズームいっぱいの250ミリではF値開放で5.6。30秒露出ではちょっと暗かったです。せめて60秒にしたいところ。

20131114x2250

シャッター速度を60秒に変えましたが時すでに遅し、次の雲の大群が迫っており2コマ撮ったところで本日は撤収としました。

Img_9205

250ミリで撮り始めて2コマ目に写っていた光跡。ステラナビで調べるとイリジウム光跡でした。

Img_9210

それから5コマ目。右下に今度は赤い光跡が。気がつきませんでしたがこちらは飛行機だったようです。

ともあれ曇り空の下で30分以上晴れ間を待ち続けた甲斐はありました。天は我を見捨てず(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月14日 (木)

今日の太陽 2013/11/14 と、ラブジョイ彗星

曇りから快晴へ、今日もよい方向です。

P20131114x10

プロミネンスが育っています。左側のは元気にジャンプまでして(笑)。

P20131114

黒点も今日も賑わっています。左上のほうが少し暗いのは、近所の屋根の上のTVアンテナの影響です。眼視ではやり過ごした後で撮ったつもりでしたが、まだ影響が残っていました。高度が下がってくるとこういった邪魔者があるんですよね。

さて、太陽撮影から5時間前、今日こそはと3時に起床で外を見ると昨日と同じような空模様です。

撮影は無理でも双眼鏡での眼視ならと、裏庭に出てラブジョイ探し。ししの頭頂の上・・・ぼんやりとした彗星特有の姿は、思いのほか簡単に見つかりました。明るいです。

見ている間にも薄雲が通り過ぎて行きますが、流れてくる方向(北)を見ると結構大きな晴れ間もあります。ポタ赤とカメラレンズならササッと出せば何とかなると判断し、すぐ準備です。

Img_9171

彗星を写野に入れている間に、予想に反して雲が濃くなって・・・。

Img_9172

Img_9173

Img_9174

ああ・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月13日 (水)

今日の太陽 2013/11/13

太陽が昇るにつれ徐々に雲量が減っていく理想の状況なので、いそいそと機材を用意。

冬至に向かって、だんだんと太陽の昇る位置が低くなってきており、やっと近所の家の屋根から姿を出したばかりで、大気の揺らぎの影響がモロに。

太陽付近の薄雲もまだ完全には通過しきっていないので、もう少し待とうとしていたら何と急に小雨がパラパラ降ってきました。慌てて望遠鏡の筒先を手で覆ってやり過ごし・・・。

鴻ノ巣山でキツネの嫁入りがあったようです。前もって連絡してくれていたら祝いの一つも届けたのに(笑)。

P20131113x8

太陽面、周縁部とも活発になっています。

P20131113

黒点も賑やかになっています。東から姿を見せたばかりのは、眼視級のサイズのようで期待も大。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月11日 (月)

ステラナビゲータをバージョンアップ

アストロアーツの天文ソフト、ステラナビゲータを8から9にバージョンアップしました。
9が発売されたのが2010年の秋ですから、3年経ってやっと買い換えた次第。

これまで8でもそんなに不自由は感じていなかったんですが、昨年秋にサポートが終了してから、新しく発見された彗星データがダウンロードできなくなったのが、バージョンアップに踏み切った直接のきっかけ。

天文データを自分で直接入力することも出来るようですが、面倒なことは苦手で、簡単にダウンロード出来るならそのほうが有難いわけで。それに9にはいろいろ便利な機能もあり、特に二重星カタログが加わっている事に魅力を感じました。

ま、8も使い切っていたわけではないので、9をどこまで有効活用できるか不明ですが、新しいおもちゃを手に入れてしばらくは楽しめそうです。

2013年11月 8日 (金)

今日の太陽 2013/11/8

突き抜けるような秋晴れ、とまでは言えないものの快晴。

P20131108x10

プロミネンスがあちこちに出ていて見飽きません。

P20131108

黒点もいい感じです。

この時期の太陽観望は日向ぼっこで気持ちがいいですよ。

そろそろ夜の方も観望モードに入りたいものです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月 7日 (木)

3D星座 ぼうえんきょう座

ぼうえんきょう座は夏の星座いて座の南にあり、屈折望遠鏡の細長い形をしています。

大航海時代の最新発明品がすぐに星座になったのですね。

残念ながら3等星以下の暗い目立たない存在のようです。だからこそ望遠鏡が必要?

交差法でご覧下さい。

69x_bouenkyou

平行法でご覧下さい。

69h_bouenkyou

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月 6日 (水)

今日の太陽 2013/11/6

この冬一番の冷え込みだとか。寒いのは風邪のせいばかりではないらしい。

雲の多い晴れと言いましょうか、晴れ間のある曇り空というべきか。でも空全体に薄い雲のベールがかかっています。

雲の切れ間を待つ間にKissX5に望遠ズームをつけて、9時30分頃に北の空の視界を横切る定期便を撮ってみました。何故か北の空は晴れているんですねえ。

250ミリ手持ちスタビライザーONプログラムオートで。Img_9153b

ちっちゃいな。等倍に切り出してみよう。

Img_9161b_3

ISO1600のままだったので画像が荒れてますね。

さて太陽撮影の方。昨日失敗しているので、露出を遅くしてみました。

P20131106x10

もう少し明るめに補正したほうがよかったかな。

P20131106_2

またまた眼視級の黒点が回ってきました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月 5日 (火)

今日の太陽 2013/11/5

あちこちつまづきながらも何とかパソコン回復。今朝は太陽も見えたので早速観望と撮影も。

眼視ではそれほどと気づかなかったけれど、撮影した画像をパソコンで見ると、明らかな光量不足・・・体調のほうも自覚しているほどには回復していないのかも。

P20131105x10

光量不足でいつもの処理ができず、トーンカーブで全体を補正のみ。

P20131105

こっちもやはり光量不足。薄雲があったようですが、今見たら記録に書き漏らしています。

白色光画像の方はまだ処理がしやすいです。

今日は昼から出勤ですが、おとなしくしておこう・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月 4日 (月)

連休になってから天気が優れません

連休になってから天気が優れません。アイソン彗星を撮りにいってから風邪をひいてしまったようです。おまけにパソコンの具合も良くありません。

最近まで使えていた古いソフトウエアのひとつが起動しません。アンインストールした上で再起動し、インストールし直しましたが結果は同じ。
最近いくつかのフリーソフトを入れているので、ひょっとしてレジスタが書き換えられたのか? システムの復元を試みましたが「復元できませんでした」のメッセージ。

このソフトだけを諦めるだけで済むならともかく、他にもいろいろ影響が出そうな気配もするので、これから再セットアップに取り掛かろうと思います。

作業前の気晴らしに、彗星撮りの時に撮った画像をアップしておこうっと。

20131031x5b

20131031x4fl

あ~気が重い。体もだる~。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

2013年11月 2日 (土)

11月2日未明のアイソン彗星

晴れている、月明かりがない、休日である。この3つがそろっているのに、布団の中で朝を迎えるほど、悠々遊の意志は強くなかった。

というわけで今朝も3時起きで鴻ノ巣運動公園に行ってきました。

5分ほどで現地到着。準備している間に、西の空から怪しげな雲が広がってくる気配。こういう時ほど気持ちは落ち着いて作業は手早く・・・っと。

135ミリをセットし、アイソン彗星に向けて・・・しし座の後ろ足のすぐ上のはずだったけど、どの星のすぐ上だったっけ?
まごまごしてると雲がどんどん広がってくるし・・・。やっぱりあせります。

20131102x6fl_2

いくつか狙いをつけて数枚ずつ撮った中に、中心からは外しましたが、ちゃんと写っていました。

その後濃淡をつけた雲が通り過ぎていくのをやり過ごし、どこに彗星がいるのかもうひとつ確信が持てないまま、望遠ズームに付け替えて望遠端250ミリでもチャレンジ。

20131102x5fl

おお、写ってる! ただ、やっぱりまだ暗いまま。今回はレベル補正後フリーソフトの「フラット・エイド」で周辺減光の補正もしましたが、そのせいかのっぺりした画像になってしまいました。パラメータの扱いに慣れていないせいだと思います。

250ミリの元画像からアイソン周辺を切り出してみました。

20131102x5

空が白む前に次々に雲の襲来に見舞われ、5時過ぎに撤収。帰宅後画像チェック中に疲労感に襲われ、朝食前の朝の散歩は中止してしばらくダウン。今日は雲に阻まれ、太陽が見られる状況になかったのが不幸中の幸いでした(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。





2013年11月 1日 (金)

今日の太陽 2013/11/1 と、彗星撮影リベンジだ?

11月になりました。今年もあと2ヶ月か・・・。

今朝は雲に邪魔されることなく、ゆったりと観望と撮影を楽しめました。

P20131101x7

なかなか立派なプロミネンスが出ています。
かひちやうさん、これ「今月の1枚」にキープしといてください(笑)。

P20131101

黒点も正面に回ってきて、今が見ごろを迎えています。

今日はどちらもPaintShop PRO X6で処理しました。まだまだ試行錯誤の連続ですが、何とかなりそうな気がしてきたので正規版購入に傾いています。

Ver.8にしろX6にしろ、露光不足などで元画像が悪ければ、画像処理でよい結果を出すのは困難だということがはっきりしたわけで。

さて・・・昨日のブログでさんざんぼやいたアイソン彗星ですが、まだ手をつけていなかった他の画像を確かめていたら、昨日の画像から約15分後に別アングルで撮った中に、もう少しましなものを見つけました。

B20131031

わずか15分でこんなに移動しているんですね。未処理の元画像はこちら↓

20131031

ほぼ白とびじょうたいです。細くなったとはいえ月明かりの影響でしょう。処理画像は元画像の中央やや左上、縦に3つ並んだ星あたりをトリミングしています。

もうひとつ。ブログ村住民のさとうさんのところで見たラブジョイ彗星が気にかかっていたので、狙ってみました。

こいぬ座α星プロキオンの近くというところまでは分かっても、135ミリ望遠で導入する自信は全く無かったので、標準ズームに付け替えておおよその見当をつけて撮影。

20131031_2

アイソン画像が20秒露出で、ラブジョイ画像が30秒露出。絞りの違いもありますが、月明かりの影響がいかに大きいか、あらためて実感できました。

明るい星が1等星プロキオンです。この画像の中にラブチャンがいるはず。でも55ミリでみえるか?大丈夫?

B20131031_2

ありましたよ。135ミリならもっとはっきり明るく写っていただろうなあ、と期待させる姿です。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »