フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2013/10/14 | トップページ | 鴻ノ巣運動公園体育館前 »

2013年10月14日 (月)

「アイソン彗星を撮りたい」の執念で突撃(笑)

裏庭観望所ではアイソン彗星を撮れない事が分かって、一旦は布団にもぐりこんだもののどうにも眠れない。うとうとしながら何度も目が覚めては時計を見る。そして3時過ぎ、ついに意を決して(というほど大したことではないけれど)、鴻ノ巣運動公園体育館前にプチ遠征することに。阪神ファンいっこうさんの名言に従って、迷ったらGO! です。

しかし、まさかバイクにSXW赤道儀やらを積んで行くわけにもいかないので、おのずと機材は制限されてしまいます。赤道儀はポタ赤に、望遠鏡は135ミリ望遠レンズに。EOSKissのキットレンズの250ミリ望遠ズームもありますが、F値が暗いしポタ赤でそこまでの極軸精度を出す自信はないので。

ぐんと冷え込んだ夜気のなか、5分ほどで現地到着。まったくお手軽なミニ遠征です。

すでにしし座の大鎌も火星も昇っており、あのあたりにアイソンがあるんだな・・・。しかしまだ高度が低くもう少し待ってからレンズを向けることにし、オリオン座などを撮りながら過ごす事に。

4時を過ぎた頃からようやく撮影開始。しかし、135ミリで果たして撮れるのだろうか・・・。ISO1600、F値2.8で10秒、20秒、30秒と露出を伸ばしても、カメラのモニタではそれらしいものは見えないし、画像は白っぽくなるばかりだし。後は帰って画像処理して確認するしかない。

Ison2012

30秒で撮った2枚目に白い光跡が写りこんでいました。飛行機でないことは確か。人工衛星? 流星? 両端が薄く消えているので流星かな。アイソン彗星でない事だけは確か。

彗星が写りこんでいなくても、これはアクセントになりそう。しかし、7枚中の1枚では加算平均すれば消えてしまうし・・・。そこで禁じ手のコンポジット。この1枚と他の6枚とを各々1対1で加算平均で合成していこう。そうして出来上がった6枚をまとめてコンポジット。そうすればこの光跡を最大限残せる。いざ。

Ison30sx720131014

光跡は残せたけれど肝心のアイソンはどこだ? 散光星雲を浮き上がらせるのと同じ強引な画像処理でも見えない・・・。やっぱり駄目? モノクロにした方はどうかな。

Photo

ん? 何かあるように見えるぞ。

Ison30sx720131014b

そう、これこれ、これですよ。位置と写りかたの姿が分かれば、もう自然とそこにあるのが分かってきます。20秒露出でもなんと写っていましたよ。トリミングで切り出してみましょうか。

Ison20sx16b

ちっちゃくて暗くて貧弱だけど、135ミリカメラレンズでも写るんです! 長い尾もなんとか分かりますよね! やったぜい(笑)。

写っているのが分かったら、急に眠気が・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 今日の太陽 2013/10/14 | トップページ | 鴻ノ巣運動公園体育館前 »

コメント

おはようございます。

迷ったらGOで大収穫ですね。
おめでとうございます。
今は火星がとってもよい目印になっているので探しやすいですよね。

>>やまねももんがさん
迷ったらGOで正解でした。
最初はたぶん写るだろうと高をくくっていたんですが、だんだん弱気になってきて、写っているのを見つけたときにはほっとしました(笑)。

いっこうさんへのコメントにアイソン彗星を撮影とあったので、遠征してきました~。はじめまして。もう、尾がひいているんですね。 凄いですね。大きくなるでしょうか?

縣 秀彦さんの「彗星探検」という本を読んでいたら、アイソン彗星への期待が俄かに盛り上がってきてしまって、寝坊の私もさすがに12月初旬までには早起きトレーニングしようと決意しました。45度以上の素晴らしい姿を見せてくれると早起きの甲斐があるのですが・・・。

>>felizmundoさん
はじめまして。初コメントありがとうございます。
アイソン彗星、当初予想より暗いですが、これから太陽に近づくにつれ明るくなるのは確実ですね。
ぜひ早起きして狙ってください。私もこれからも追っかけてみるつもりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/58385135

この記事へのトラックバック一覧です: 「アイソン彗星を撮りたい」の執念で突撃(笑):

« 今日の太陽 2013/10/14 | トップページ | 鴻ノ巣運動公園体育館前 »