フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« さそり座のM天体 | トップページ | いて座の星雲星団 »

2013年10月 4日 (金)

へびつかい座の球状星団

9月28日夜に撮った南の低空の星団の続きです。 画像処理によるカラーバランスの崩れがひどいので、モノクロにしています。

へびつかい座の球状星団 M14

M1420130928x12

今回撮った星雲星団では最も緯度が高い(したがって高度があった)対象でした。

同じく球状星団 M9

M920130928x12

M14からずっと下がった位置にあります。

同じく球状星団 M19

M1920130928x12

さらに下がって、緯度ではさそり座のアンタレスとほぼ近いでしょうか。

同じく球状星団 M62

M6220130928x12b

さらにさらに下がったところにあり、ほぼ南緯30度。さそり座との境界近くにあります。

へびつかい座では他にM107も撮るつもりでしたが、あいにくその辺りに雲があり次の機会のお楽しみに残すことになりました。

Photo_2

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« さそり座のM天体 | トップページ | いて座の星雲星団 »

コメント

 このあたり、早めの時間に撮らないと、すぐ沈んじゃうんですよね。ただでさえ低いのに(笑。
 眼視っぽい処理で、すごく自然ですね。せっかくなので、もう少しコントラストをあげて、星団を強調されてはいかがでしょう(笑。

>>いっこうさん
南の低いところの対象は時間との競争を意識してしまいますね。
天頂付近とは明らかに空の色が違い、光害に飲み込まれる前にと、急いであちこち撮りまくりました(笑)。
元画像がコントラストに乏しいので、どこまで処理したらいいのか迷いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/58317725

この記事へのトラックバック一覧です: へびつかい座の球状星団:

« さそり座のM天体 | トップページ | いて座の星雲星団 »