フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« へびつかい座の球状星団 | トップページ | 今日の太陽 2013/10/6 »

2013年10月 5日 (土)

いて座の星雲星団

SさんとIさんのご好意により南の空の開けたところで撮影した星雲星団の最終分。

いて座の西側の部分、さそり座に近いあたりに望遠鏡を向けてみました。

散光星雲 M8

M820130928x12b

天体写真でおなじみの干潟星雲です。明るい星雲ですが低い位置にあるので光害の影響をもろに受けてしまいます。

赤い星雲がよく写る改造カメラでなくても、そこそこ見栄えするよう画像処理をがんばってみました(笑)。

ちなみに未処理画像はこちらです。

M820130928x12

今日はここから北を目指してみます。

散光星雲 M20

M2020130928x12b

三裂星雲の異名を持ち、M8とペアで紹介されることが多いですが、こちらはM8に比べ小さく暗いです。

散開星団 M21

M2120130928x12b

M20のすぐ上にあるので、先にこの星団を見つけることで、目視では見ることのできない三裂星雲の位置を予想することができますね。

散光星雲 M17

M1720130928x12b

オメガ星雲の別名を持つ、散光星雲としては明るく写りのいい対象です。

へび座の散開星団 M16

M1620130928x12b

いて座の星雲星団といいながら、へび座の星団が紛れ込んでいました(笑)。

M16は散開星団につけられた番号ですが、その周囲に淡いもやのようなものが、この画像でも何とか見えます。このもやの正体がわし星雲と呼ばれる散光星雲。ハッブル宇宙望遠鏡による鮮やかくっきりな写真によって、一躍脚光を浴びた星のゆりかごです。

Photo

いて座の天の川は銀河系の中心方向で、天の川そのものも濃いところですが、星雲や星団の宝庫でもあります。いくら短時間のお手軽撮影といえど、メシエ天体だけでも2、3時間で網羅できるものではありません。たくさんの撮り残しがあります。

最後に一言お礼を。

Sさん、Iさん、快く撮影の機会を設けていただき、ありがとうございました。ぜひまた次の機会も!(笑)。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« へびつかい座の球状星団 | トップページ | 今日の太陽 2013/10/6 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/58323686

この記事へのトラックバック一覧です: いて座の星雲星団:

« へびつかい座の球状星団 | トップページ | 今日の太陽 2013/10/6 »