フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2013/10/13 | トップページ | 「アイソン彗星を撮りたい」の執念で突撃(笑) »

2013年10月14日 (月)

今日の太陽 2013/10/14

快晴です。しかしHα光の太陽は、だんだんしょぼくなってきました。

P20131014x4

ま、太陽面のほうは黒点のアクセントもあって、それなりににぎやかなんですが、漆黒の宇宙空間に噴き上がるプロミネンス、というのがこの望遠鏡の醍醐味ですから。

P20131014

その黒点、少しずつ形を変えながら西に移動してきました。まだもうしばらくは楽しめそうですが、新たな出現も期待したいところです。

ところで昨日、山天の例会に行って久しぶりにLUNTで撮ってきました。豊富な光量と安定した像に改めて嫉妬・・・もとい、感動しているところ(笑)。

P20131013x10lunt_2

薄雲があって光量が少ないときもそうですが、PSTに比べ光量が豊富なLUNTの場合でも、トーンカーブなどの画像処理の匙加減がずいぶん変わります。半年以上も開いてしまうと、前はどんな処理をしていたかもうすっかり忘れてしまいました。

さて、昨日の山天例会のときも、当然のごとくアイソン彗星の話題になりました。期待に反していまだに暗いが果たして大化けするのか、はたまた太陽に突っ込んで消滅するのか・・・等々。
しばらく前から画像がアップされはじめていますが、今はまだ暗すぎてカメラレンズではまず無理。口径の大きな望遠鏡で赤道儀で追尾しながらでないと撮れないだろうとのこと。

実は昨日午前中に、別の用件で文パル・プラネタリウムを訪ね、Sさんとお会いした際にもそんな話をしていて、夜晴れたらチャレンジしてみようかとひそかに思っていたんです。

で、気持ちが通じて晴れ! スターブックには事前に軌道要素をダウンロードしておいて、裏庭観望所にて待ち受けることに。

ところが、大事なことを見落としていました。ステナビで確認すると午前4時過ぎで高度ようやく30度ぐらい。裏庭観望所の東側は隣家に阻まれて、高度50度以上にならないと撮影対象にならない。アイソン彗星がその高度にやってくる頃には、もうすっかり朝!!

この時期定番コースで、M31を露出を変えてしばらく撮り、二重星団を撮り、M45を撮ったところで11時半にすごすご撤収・・・。しかしせっかくの新月期の晴天、こんなことで諦めはしませんよ~!

つづく。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 今日の太陽 2013/10/13 | トップページ | 「アイソン彗星を撮りたい」の執念で突撃(笑) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/58382514

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の太陽 2013/10/14:

« 今日の太陽 2013/10/13 | トップページ | 「アイソン彗星を撮りたい」の執念で突撃(笑) »