フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2013/9/18 と、CAPRI80EDの周辺改良 | トップページ | 今日の太陽 2013/9/20 と、衝動買いのツケ »

2013年9月19日 (木)

今日の太陽 2013/9/19 と、安物買いの結果報告その1

本日も快晴。3日連続です。満月期なのがもったいない、との声があちこちから聞こえていますが(笑)。

P20130919x8

お待たせしました。出ましたよ~おっきなプロミネンスです。

P20130919

黒点のほうは・・・もうちょっとですかね。

「星もと」で手に入れた嵩張る物のひとつ目は、ミザール(知ってる人は知っている、かつてはビクセンなどと競い合っていた望遠鏡メーカー)の電動微動付経緯台。

P1060399_2

クランプを緩めて目的物に合わせ、クランプを締めた後は電動で微調整する機構の経緯台です。単3電池8本で動きます。コントローラーには電源スイッチ、上下左右の方向ボタンだけのシンプルなもの。速度は電源スイッチのスライド式で2段階切り替えができるようになっています。

どうも「電動」の文字に弱い傾向があり、一式3000円也の誘惑に駆られて衝動買い(苦笑)。
実のところ自身は天体撮影のほうに関心があり、経緯台は出番がほとんど無さそうなので、これまでもあまり関心を持っていませんでした。ではなぜ手を出したのか・・・。

天体観測会などでスタッフがセッティングした星を受身で見るだけでなく、参加者に自分で動かしてもらい、積極的に天体観望を体験してもらえれば、と考えたんです。赤道儀は初めての人には難しすぎるし、経緯台も本当は電動式よりもビクセンポルタのようなフリーストップの手動式のほうがいいんですが、3000円では三脚代にも届きませんよね。

さて、3000円の実力やいかに。
全周微動の水平方向は滑らかに動きますが、上下方向がクランプを緩めてもすごく固い。したがって電動モーターの動きがすごく悪い。このままでは過負荷ですぐにモーターがやられそう。工作不得手なので悪戦苦闘しながら調整。何とか少しは軽く動くまでになって微動ONにしたら、今度はモーターが空回り・・・? 
ギヤボックスカバーをあけてみると、プラスチック製のモーターギヤが駆動伝達のギヤから外れている! モーターの軸にただ差し込んであるだけなので回転しているうちにだんだんズレて外れるのだろう。これでは安心して使ってられない。これはちょっとした工作でギヤが外れないようにして解決。

初心者相手の安価な商品ほど作りが丁寧でないと、せっかくの興味も薄れ愛好者をみすみす手放してしまうことになりかねない。メーカーがそこのところを考えてくれないと困るんですよね。ま、丁寧にしっかり作ればコストがかかり高くなるジレンマはありますけど、せめて工作不得手の不器用人でも何とかなる程度の調整は、メーカーで責任を持ってやってもらわなければ。

まあこんな造りなのでいつまで持つかわかりませんが、電動装置がクラッシュしたら単純にカメラ三脚として、こんな使い方もありかなと・・・。

Cimg0405

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらのクリックもよろしくお願いします。

« 今日の太陽 2013/9/18 と、CAPRI80EDの周辺改良 | トップページ | 今日の太陽 2013/9/20 と、衝動買いのツケ »

コメント

こんにちは。

ミザール、懐かしい会社名ですね。
今も存在していることに、ちょっとびっくりです。

これは面白そうですね。
3000円なら、私も手を出したでしょう。

>>やまねももんがさん
こんばんは。
お店(協栄産業大阪店)の話では平成になってからの商品だとか、でも平成になってからもう24年ですから、いつの製造やねんって話ですよね。発売当初はいくらだったんでしょうね。
デッドストックの放出だって言ってましたが、この造りでは頷けます(笑)。
先ほど庭先で満月を撮って見ましたが、微動スムーズに動いたので調整OKでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/58224101

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の太陽 2013/9/19 と、安物買いの結果報告その1:

« 今日の太陽 2013/9/18 と、CAPRI80EDの周辺改良 | トップページ | 今日の太陽 2013/9/20 と、衝動買いのツケ »