フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 思い出したかのようにジオラマ風に | トップページ | カシオペア座の散開星団3コ »

2013年8月 5日 (月)

裏庭観望所の光害状態は

星雲・星団の直焦点撮影をしている我が裏庭観望所の環境は、これまでにも何度か紹介していますが、実際のところ客観的にどれぐらいの光害があるのだろうかと思っていました。

そこで、ひところブログ村の皆さんがやっておられた方法で、観望所の空を撮ってみることに。
撮影条件はカメラの設定を、ISO3200、絞りF値3.5、シャッター速度30秒として星空を撮る、ということです。

手元にある標準ズームでは広角端付近が開放でF3.5なので、ほぼ真上にレンズを向けての撮影になりました。ちょうど夏の大三角が見えています。

Img_7673

住宅地の中で四方を家に囲まれ、両隣が自由業で夜中に仕事をされる方なので、光害をモロに蒙っていると思っていましたが、こうして見ると結構星が写っています。市街地としては恵まれている方なのかもしれませんね。

でも・・・天の川が見える夜空が欲しい・・・。


にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

« 思い出したかのようにジオラマ風に | トップページ | カシオペア座の散開星団3コ »

コメント

 30秒祭り自宅部門、 夏の大三角形が見事に写ってるじゃないですか! これはかなりいい成績ですね。すごく恵まれてますよ。うらやましいです。
 

いっこうさん

すごく恵まれてますよ・・・この結果を見て私もそう思いました。
光害に対する印象なんて、個人差があってかなりいい加減なものですね。
文パル観測会で見上げる星空よりも、自宅の方が星がよく見えるのは確かです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/57934964

この記事へのトラックバック一覧です: 裏庭観望所の光害状態は:

« 思い出したかのようにジオラマ風に | トップページ | カシオペア座の散開星団3コ »