フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 昨日と今日の太陽 2013/2/10 | トップページ | 3D星座-ふたご座 »

2013年2月10日 (日)

液晶モニタ固定タイプお手軽対策

天体撮影では今や必須とも言える可動タイプの液晶モニターですが、たまに少し前の固定タイプのデジイチを使うこともあります。

天頂付近の撮影ともなると、身体を曲げ首を曲げ地面に寝転がって・・・。一度可動タイプに慣れてしまうと、これは苦行以外の何者でもありません。

そんな苦行から逃れようと浅知恵を働かせ、100均でこんなものを買ってきました。

P1040324

右から、手芸用マジックテープ(粘着タイプ)、ポップホルダー、折りたたみ式携帯鏡とクリヤーケース(ハードタイプ)。

ポップホルダーの紙バサミのほうがちょっと小さいので、クリヤーケースを適当な大きさにカットして接着し、マジックテープを貼り付けたのが、手前のクリップ。

マジックテープの片方をデジイチの底面の邪魔にならないところに貼り付けて、ポップホルダーを取り付け、クリップに鏡を挟み込んであっけなく完成。

P1040325

あとはポップホルダーの角度を調整すれば、左右逆の鏡像ながら構図やピント合わせに何とか使えそう。

P1040329

材料費は締めて400円ですが、鏡以外は数個分作れる余りがあるので、実質150円ぐらいでしょうか。

ただ、ちょっと気になるのが手芸用マジックテープ粘着剤の強度。カメラ底面が平滑面ではないので、粘着感が不安。常温では問題なくても低温状態では粘着が弱くなるので、ボンドで接着したほうがいいのかなあと。

鏡は出来るだけ軽く小さなものを選んでいます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

« 昨日と今日の太陽 2013/2/10 | トップページ | 3D星座-ふたご座 »

コメント

 100均工作、いいですねぇ。なるほど、鏡ですか。これは意外と実用度が高そうですね。使用レポートも楽しみです。

>>いっこうさん
100均工作、楽しいですね。簡単な工作で失敗を恐れずにできるのが何より(笑)。
今週末の文パル観測会での本番使用を計画しています。

鏡とは!
これは目からウロコです。
何で考えつかなかったんだろう!

今はニュートン式がメインなのでさほど困りませんが、屈折式だと地べたに寝転んでたいへんですよね。
背中が泥だらけになったこともありました。笑

>>まるこうさん
無理な姿勢でピント合わせしていて、何でこんな馬鹿なことしてるんだろ、なんて思ったこともしばしば。
だから可動式モニタ搭載タイプが出た時は、無条件に欲しいと思いましたね。
鏡のこともっと早く気がついていればあるいは・・・。
ピント出しだけなら片手で手鏡をかざしながら、ということもありですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/56735137

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶モニタ固定タイプお手軽対策:

« 昨日と今日の太陽 2013/2/10 | トップページ | 3D星座-ふたご座 »