フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 昨日(2013/2/16)の太陽 | トップページ | 今日の太陽 2013/2/23 »

2013年2月20日 (水)

文パル観測会の収穫

2月16日、文パルの月例観測会で、液晶モニタ固定のデジイチに鏡を取り付けて撮影してきました。

望遠鏡を出す頃には強い風に雪も混じり、大丈夫かいなと思うような状況でしたが、星が見え出すとともに次第に風も収まってきました。ただ、寒さだけは今年一番かと思えるほどで、直ぐに指先がかじかんでしまい、接眼部のネジを締める指に力が入らず、観望中に接眼部が落下しないかと気をもむことも。

水星。日没後もなかなか光点が見えずやきもきしましたが、周囲が薄暗くなりかけた頃にやっと捉えました。

ビクセンVC200(200mm・f1800mm)+EOSKissX2 ISO800 6秒露出 GP赤道儀

20130216

月。1/100秒でモニタ上はいい感じだったのに、後で確認すると露出オーバーでした。1/400秒でも撮っておけばよかった・・・あとの祭りですが。

20130216_2

木星。VC200(200mm・f1800mm)でも直焦点ではやはり小さい。惑星は拡大撮影の領分ですね。

右上:1秒。ガリレオ衛星には十分な露出ですが、木星には明るすぎ。

右下:1/20秒。衛星が辛うじて見えています。

右中:1/400秒。木星の縞模様が確認。

左上:1/200秒。木星本体をトリミングして拡大。少し明るいか。

左中:1/400秒。右中の画像をトリミングして拡大。

左下:1/400秒10枚をコンポジット。画像処理をもう少し丁寧にすれば良くなりそう。

20130216_3

トリは観測会終了間際に手持ちで撮ったカノープス。フェンスにカメラを押し当ててブレを防いだはずでも、200mm望遠で手持ち1秒露出は私には無理でした。

20130216_5

真ん中の上のがカノープス。その下の電線の近くのは飛行中のヘリです。

とにかく今年一番かと思える寒さでしたが、デジイチへ取り付けの液晶モニタ確認鏡はトラブルもなく、目的を十分に果たしてくれました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

« 昨日(2013/2/16)の太陽 | トップページ | 今日の太陽 2013/2/23 »

コメント

こんばんは。

新兵器がいい仕事をしてくれたようで良かったですね。
思い通りに成果が出て、ニンマリしたのではないでしょうか。

その日はこちらもとても寒かったです。
指先がじんじんと痛くなるほどでした。
水星もカノープスも見えて、凄いじゃないですか。
でも200mm望遠の手持ちは無理だと思いますよ。

>>やまねももんがさん

はい。鏡の効果は十分ありでした。これで無理な姿勢をとらなくてもすみます(ニコッ)。
観測会開始の頃は南の空にまだ雲があったのですが、いつの間にか晴れ渡り、予想よりも高い位置にカノープスがあったので急いで撮ったのですが、縦方向にぶれているのでシャッターを切るときの押し込みぶれですね。横着は駄目でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/56805860

この記事へのトラックバック一覧です: 文パル観測会の収穫:

« 昨日(2013/2/16)の太陽 | トップページ | 今日の太陽 2013/2/23 »