フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月31日 (月)

今年最後の今日の太陽 2012/12/31

晴れました!

今年最後の・・・です。P20121231l

改めまして、 皆様良い新年を!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月30日 (日)

ふたご座流星群 追記

さて、残すところ2012年もあと1日。

朝からずっと雨で、太陽も星も見られないし、ストック画像も底をついてしまいましたし・・・。

そこで、先日ふたご座流星群の画像を見直したときの事でも書いてみようかと。

ふたご座流星群直後は病み上がりの中、400枚の画像をいちいちチェックして4つの流星を見つけたわけでしたが、比較明合成でまとめた画像の中から探せば楽なことに後で気がつきました。

そんなわけで400枚を合成したみたら・・・。

400

何がなんだかさっぱり分かりません。そこで100枚ごとに合成してみることに。

最初と次の計200枚には何も写っていないようでした。そして201枚目からの100枚合成でついに発見。

A3

画像を等倍に拡大して、目を皿のようにして探した結果、見逃していたのがひとつありました。真ん中の矢印の流星です。

それがこれ。

Img_8327_2

続いて、最後の100枚の中からもひとつ発見。

A4

左下のが見逃していた流星です。

Img_8430

しかし、この方法では自転方向に流れたものは、恒星の光跡に重なって逆に見つけにくく、一番最初に見つけた垂直方向の流星は、この方法ではわかりませんでした。

ともあれ、人生で初めて捉えた流星は、自分の誕生日星座の名前を冠したものを合計6つ撮ることが出来たわけです。先ずはめでたしめでたし。

多分明日はブログの更新は出来ないと思いますので・・・

皆様、今年1年何かとありがとうございました。m(_ _)m

来年が良い年でありますように。

その前に年末ジャンボ高額賞金当たりますように。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月29日 (土)

今日の太陽 2012/12/29

本日から1月6日まで冬休みになりました。

思う存分星遊び、太陽遊びが出来る・・・かどうかは分かりませんが、ともかく前日までの曇り・雨の天気だったのが、初日は晴れてくれました。

20121229377_4

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月27日 (木)

いっかくじゅう座の散開星団 M50 NGC2232

12月8日撮影分の最後。

M50もNGC2232もいっかくじゅう座の前足のところにあります。

NGC2232 4.2等級 視直径53' いっかくじゅうの前足の先のほうにあり、明るく大きな散開星団ですが疎らです。

Ngc223220121208

M50 5.9等級 16' NGC2232より東のほうにある密集度の高い散開星団。

M5020121208

NGC2232より暗く小さくても星が密集しているので、メシエの目に留まったのでしょうね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月26日 (水)

今日の太陽 2012/12/26

今日も何とか晴れてくれました。LS60THaが我が家に来てから快調です。

かひちやうさん、ありがとうござます。m(_ _)m

P20121226350x26

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月24日 (月)

今日の太陽 2012/12/24

こういうのを奇跡って呼んでもいいのかなぁ。

昨日と同じ頃に望遠鏡を出し、セットし終える頃から薄雲が消えはじめ、観望と撮影を終えて画像処理を始める頃に再び雲が増えだして、画像処理が済んだ今はすっかりべた曇り。

というわけで、今日の天気の贈り物です。

いつもと同じ1/50秒で撮影し、画像処理は昨日と同じ設定のトーンカーブのみ。P20121224265

10時の方向のプロミネンスが目を惹きますが、露出オーバー気味です。

1/60秒で撮影し、トーンカーブにレベル補正を加えてみました。

P20121224274

この辺が私の好みですね。

1/80秒でも撮っていました。レベル補正を1/60秒画像より少し強めにかけています。

P20121224293

オレンジっぽい色調が眼視の時と似ていて、色だけはしっくりくるのですが、暗くてメリハリが無くなったよう。

雲が無ければ1/60秒がベターと判断しました。

白色光での黒点は、位置が移動しただけで特に目立つ変化はありません。

20121224912

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月23日 (日)

今日の太陽 2012/12/23

朝は太陽のある南のほうだけ雲がある状態。諦めかけていたら、裏庭で見ることの出来るぎりぎりに近い10時前になって薄曇の向こうに陽が差してきました。急いで準備!

仕事が忙しくしばらく使えないから、正月明けぐらいまでどうですかと、かひちやうさんからLUNTの60mm太陽望遠鏡貸出しの話があり、昨日借りてきたばかりのLS60THaを早速使うチャンス到来。

先ずはいつものPSTで観望と撮影。

20121223206

太陽面には黒点周りの活発な領域が見えますが、周縁部は大人しい感じ。薄雲があったので、いつもより強めに処理しています。

続いてLS60THaに乗せ換える。

規格ではCAPRI-80EDより重いので、ポタ赤のウエイトでバランスが取れるか心配でしたが、CAPRIの方にはフリップミラーを付けたり、前後のバランスを取るためアリガタからスライドバーに交換したりと、結構重くなっていたので、ウエイトとのバランスは問題なし。

ところがLS60THa接眼部が重いうえアリガタが短いため、ポタ赤のフリーストップの赤緯部ではバランスが取れない! 焦る~。

フリーストップをかなり渋めに調整し、アリガタの端っこぎりぎりでネジ止めしてようやく使えるように・・・。ふぅ~。かひちやうさんはこの辺のバランスをどうしてはったんやろか。

さて、おもむろに覗く。口径40mm/ブロッキングフィルター2.5mmのPSTと、口径60mm/ブロッキングフィルター12mmのLS60THaの差は歴然! さすがによく見える。

カメラの設定は変えず、撮影したあとの画像処理を軽めにしてこの画像。

20121223228l

口径があると後処理が楽だと実感しました。

このあとCAPRI-80EDに交換して白色光で黒点を撮って、裏庭観望はぎりぎりのところで完了でした。

20121223899

太陽望遠鏡を2台も使う必要がないので、LS60THaが手元にあるあいだ、PSTはしばらく休養させようと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

いっかくじゅう座の散開星団 NGC2251 NGC2264

12月8日撮影分から

NGC2251 7.3等級 10’ 画像中央やや上に右上から左下にかけて、斜めに並んで見えるのがNGC2251。形に特徴があるので見つけやすいかも。

Ngc225120121208

NGC2264 4.1等級 39’ クリスマスツリー星団の別名を持つ大きな星団で、画像の上下を逆にすると、そのイメージになるのかな?

Ngc226420121208

ここにはコーン星雲もあるので強調処理をしてみましたが、輝星の右下あたりがそれなのかな・・・。

Ngc226420121208wb

この2つの散開星団は、いっかくじゅう座の頭部にあります。200ミリの画角だと両方とも収まりますね。

ちなみにNGC2237、NGC2244あたりはバラ星雲の領域です。

Pri_20121223084436



にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月21日 (金)

オリオン座の散開星団 NGC1981 ぎょしゃ座の散開星団 NGC2281

12月8日撮影分から

NGC1981 4.2等級 25’ オリオン大星雲M42・M43から3つ星に少し寄ったところにある、明るくまばらな散開星団。

Ngc198120121208

その下の散光星雲をまとった部分も含まれていると思っていたら、そちらはNGC1977という別のグループらしい。

散光星雲を強調処理してみました。

Ngc1981b20121208

画面下にM43がちょっとだけ見えていますね。

NGC2281 5.4等級 15’ こちらはぎょしゃ座の5角形から東にかなり離れた散開星団。

Ngc228120121208

データだけ見るとぎょしゃ座の3兄弟と遜色ないはずなのに、かなりみすぼらしく見えるのは何故?

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月19日 (水)

おおいぬ座の散開星団 NGC2362 NGC2384

12月8日撮影分から

NGC2362 3.8等級 8’ 小ぶりながら明るく印象に残る散開星団ですね。

Ngc236220121208

見ようによっては、まばらな球状星団のよう。

続いてNGC2384 7.4等級 3’ こちらは小粒でどれがそうなのか分からない・・・。

Ngc238420121208_2

写真カタログで確認すると、中央やや左の小さな集まりがそう。その下方の明るめの星が2つあるのは星団には含まれません。

NGC2384の直ぐ右上、画像のほぼ中央のかすかな集まりはNGC2383 8.4等級 6’の散開星団だそうです。

もう少し長めの望遠鏡で狙うべき対象でした。

Pri_20121219214647

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月17日 (月)

ふたご座の散開星団 M35 NGC2129

11月24日撮影の最後の2枚

どちらもふたご座のカストルの足元にある散開星団です。

AP-Sサイズ135mm相当の画角で位置関係を示すと。

Pri_20121217201547

M35 5.1等級 28’ 明るく大きく堂々たる散開星団ですね。

M3520121124

M35の直ぐ右下にはNGC2158(8.6等級 5’)も見えます。

NGC2129 6.7等級 7’ と小さな星団ですが、

Ngc212920121124

狭い範囲に明るい星がかたまっているせいで、数字以上に明るく見えるように思います。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月16日 (日)

今日の太陽 2012/12/16

朝からどん曇り。衆議院選挙の投票に出かけ、そのまま買い物にスーパーへ。

昼前に戻って昼食後は全国実業団女子駅伝をテレビ観戦。その頃から天候が回復し始め、駅伝の入賞チームがゴールしたところで切り上げて、玄関前で西に傾いた太陽を観望と撮影。

今日の太陽は大人しいほうでした。

P20121216

さて、夜のテレビ番組は選挙速報一色。マスコミの事前調査では自民党が大勝らしい。

自民党が与党として長年積み上げてきた汚れの後始末を、民主党が3年で片付けられなかったから、また自民党に戻す選択をするということか。

どの政党が政権を担おうが、それが国民の総意という事ならこの国の一人として従うほか無いが、勇ましい言葉でことさらナショナリズムを煽るような所が政権を取るとどういう事が起きるか、注意深く見守る必要が有りそう。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

3D星座-きりん座

天の北極に近いきりん座です。

4等星以下の暗い星の集まりで馴染みが薄い存在ですが、北極星の近くにあるため北天に向けたカメラでは、その一部が必ず写っているはず。

交差法でご覧ください。

28_kirin_x

平行法でご覧ください。

28_kirin_h

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月15日 (土)

オリオン座の散開星団 NGC1662、NGC2169 NGC2175

11月24日撮影分

今回はオリオン座の頭上近くにある星団です。

先ず位置関係から。AP-Sサイズカメラの50ミリ相当の画角です。

Pri_20121215105126

NGC1662 6.4等級 20’

Ngc166220121124

少し明るめでまばらな印象です。

NGC2169 5.9等級 7’

Ngc216920121124_2

眼視でも十分楽しめる明るさ。

そして、今回のメインはNGC2175 6.8等級 18’

Ngc2175217420121124_2

別称モンキー星雲のNGC2174が、周囲に広がっているはずですが。

え? どこに? 目を凝らせば何となくあるような・・・。

強調処理をしてみました。

Ngc2175217420121124b

この画像ではモンキーフェイスにはちょっと無理があるようですが、とりあえずその存在は分かりました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月14日 (金)

ふたご座流星群

昨日は朝4時過ぎに自分のくしゃみで目が覚めた。風邪なのか鼻炎なのか、それから夜までずっと鼻水との格闘。ふたご座流星群の絶好の極大日だというのに・・・。

体調不良で早めに(とは言っても定時に)仕事を切り上げて帰宅。このまま諦めて寝込んでしまうのも癪なので、カメラのバッテリーを充電し、準備だけはしておこう。

で、充電が完了した9時過ぎに裏庭にカメラ三脚を出して固定撮影にかかる。とりあえず連続撮影モードでリモコンのシャッターボタンを押しておけば、何とかなるはず・・・と。

今朝6時過ぎに目覚めると、鼻風邪はずいぶん楽になっていた。とっとと寝たのが良かったみたい。

カメラのほうはどうか・・・期待半分で確認すると、すでにバッテリー切れでカメラは停止。21時半から撮影が始まって2時半でバッテリー切れになっていた。満充電にしては早すぎる気がするが、寒さのせいかなあ。

さて、肝心の画像チェックは仕事を終えて帰宅してからということで先ほど21時に終了。

EOSKissX2+EFS10-22 ISO800 F4.5 f22mm 30秒の条件で420コマ中、はっきりそれと分かる流星が確認出来たのは4コマ。

12/14 0:13

Img_8269fl

1:09

Img_8372fl_2

1:14

Img_8380fl

2:19

Img_8498fl

実は今回がはじめての流星写真撮影成功。カメラ任せの楽チン撮影だったが、あんまし写らないものですなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月12日 (水)

今日の太陽 2012/12/12

休みの日に晴れると、誰に気兼ねなく太陽観望&撮影が出来るので、精神衛生上とてもよろしい(笑)。

さて、肝心の太陽さんは・・・

P20121212162

ほどほどの様子ですな。

この状態で「ほどほど」と言えるのですから、ずいぶん目が肥えたといいますか贅沢になったと言いますか・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月11日 (火)

今日の太陽 2012/12/11

晴れ~。このチャンスを見逃しては、と大急ぎで抜け出して・・・。

P20121211140

早く仕事に戻らねば・・・寒いのに汗!

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月10日 (月)

おうし座の散開星団 NGC1647、NGC1746、NGC1807

11月24日撮影分。

おうし座の散開星団といえば、昴M45プレアデス。それと大きすぎていまひとつぴんと来ないヒヤデス。しかしもちろんそれだけではありません。

ヒヤデスの直ぐそば、おうしの頭のところにあるのがNGC1647。

Ngc164720121124438x10

6.4等級 45’ ちょっとばらけた感はあるものの、ぎょしゃ座やふたご座のM天体と比べても遜色無い明るさ・規模なのに、近くにあまりにも有名どころがあるため、影が薄い存在になってます。

NGC1647から北東方向に少し離れてあるのがNGC1746。

Ngc174620121124487x10

6.1等級 42’ こちらも同じくらいの散開星団ですね。

さらに、NGC1746から南に少し離れてNGC1807。

Ngc180720121124472x10

7等級 17’ 先の2つに比べると小さくバラッとしてちょっと貧弱。でも、直ぐ東隣に見えているNGC1817(7.7等級 16’)とセットとして見ると、結構イケてるんじゃないでしょうか。

NGC1647、NGC1746、NGC1807とたどると、ほぼ等間隔の三角形になりそう。

Pri_20121210214832

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月 9日 (日)

今日の太陽 2012/12/9 と 昨日の木星

今日も風が強く雲が早く流れる朝でしたが、裏庭観望適時を過ぎたあたりから太陽が見られるようになりました。

P20121209095

昨日より少し活発になっています。

さて、昨晩は12月に入ってやっとの裏庭観望&撮影。

風がある、寒い・・・で、タイマーリモコンでシャッターを切るたびに、設定枚数分撮れるまで暖かい部屋に逃げ込んでいました(笑)。

日付が変わる頃に雲に邪魔されるまで10個ほどのM、NGC天体を巡りましたが、それとは別に木星の直焦点撮影のデータ撮りをしてみました。

口径8cm・焦点距離560mmのノートリミングで・・・やっぱりちっちゃい!

Img_3751a

中心部を等倍でトリミング。F7鏡筒、ISO200、1秒、でガリレオ衛星が十分明るい。

左からカリスト、木星、イオ、エウロパ、ガニメデ。

Img_3751

1/20秒でも4大衛星は確認可能。

Img_3753

1/80秒でガニメデ以外は見えなくなり、代わって木星本体の縞が見えてきました。

Img_3755

1/160秒でもちょっとオーバーか。

Img_3756

1/320秒が私には適正露出に思えますが、いかがでしょうか。

Img_3757

小口径・短焦点の直焦点撮影で惑星は確かにきつい。

やっぱり拡大撮影かなあ。でも拡大だとシンチレーション対策とかで、連写か動画で撮ってコンポジットして画像処理して・・・結構手間なんですよね。

木星本体の模様やガリレオ衛星を、手軽に「そこそこ」楽しむにはこれぐらいでも十分な気もします。高速シャッターが切れるのでリモコン無しでも撮れるし。

もちろん、明るくて焦点距離の長い望遠鏡なら、も少し期待できますね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月 8日 (土)

今日の太陽 2012/12/8

1日中曇りと覚悟していたら、案外晴れ間が覗く天候。風があるので天気は下り坂に間違いなさそうですが、観望と撮影ができたのは良かった。

一昨日に比べ大人しくなっていました。

P20121208072

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月 7日 (金)

3D星座-ろ座

星好き、中でも天体写真派でなければあまり関心示さないのではないでしょうか。

くじら座の南、エリダヌスに抱かれた星座です。

交差法でどうぞ

86_ro_x

平行法でどうぞ

86_ro_h

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月 6日 (木)

今日の太陽 2012/12/6

師走に入って初めて太陽を拝めました。

Hα光で見ると実に良いお顔をしてらっしゃる。P20121206069

白色光での黒点はちょっと寂しいですね。

20121206675

明日から週末にかけての天気予報、またまた期待出来そうにありません。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月 5日 (水)

ぎょしゃ座の星団 NGC1893+IC410

11月24日撮影分。

ぎょしゃ座の散開星団NGC1893は、3兄弟のひとつM36の近くにありますが、少し暗いせいか注目度は低いようです。

Ngc1893201211243545x12

7.5等級 25’ と大きさは十分なんですがねえ。

星団の周りには散光星雲IC410が広がっているので、強調処理してみました。

Ngc1893201211243545

星団に寄り添うように暗黒星雲があり、それを取り囲んで星雲が広がる様子が、何となく分かるようです。改造カメラなら楽勝で写るのかも。

なお、星団の左に見える黒っぽい円はカメラ側のごみだと思われます。

ところで、ネット通販の天文ショップ「SpaceGate」さんが、HP上で「光害地で星を撮る」という一般募集企画をされているのはご存知でしょうか。

なかなかいい企画だと思うのですが、事情があってしばらく中断後の再開では、認知度が低いのか盛り上がっていないようで残念です。

天体写真初心者から力量のある方まで、作品発表の場のひとつとして活用されてはいかがでしょうか。

ついでに・・・我がHP「悠々遊」の「星の部屋」も、今回リ・ニューアルしました。

主砲を笠井CAPRI-80EDにしてから撮った星雲星団の画像で、一度ブログでUPしたものばかりですが、整頓の意味合いもあってのHPへの再UPです。

なお一部、再UPにあたり処理を変更しているものもあります。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月 2日 (日)

星座は違えどご近所さん NGC1582、NGC1857

11月24日撮影分。

口径8cm×焦点距離560mmの屈折アポにて、7.5等級までの星雲星団の写真撮影に挑戦中です。

ペルセウス座の散開星団、NGC1582。

Ngc158220121124582x13

7等級 24’ 比較的明るい星がアーチ状に並んで見えています。

比較的大きな割にまばらに見える星団ですね。

ぎょしゃ座の散開星団、NGC1857。

Ngc185720121124500x12

7等級 10’ こちらは明るい星を中心に、ギュッとまとまった感じの小さな散開星団でした。

この二つ、属する星座は違いますが、割と近くにあるので赤道儀の駆動はちょっとだけ。

今週末は両日とも天候がいまひとつで、お日さんは望めそうにありません。残念。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年12月 1日 (土)

ぎょしゃ座の散開星団 M36,M37

11月24日撮影分。

M38に続いて3兄弟のあとふたつ。M36から、

M3620121124530x11

6等級 12’ 明るいがまばらで小さい。3兄弟の末っ子という印象。

お次はM37、

M3720121124562x13_2

5.6等級 24’ 粒ぞろいの明るさとまとまりの良い姿で、3兄弟で一番の男前かな。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »