フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« いっかくじゅう座の散開星団 NGC2251 NGC2264 | トップページ | 今日の太陽 2012/12/24 »

2012年12月23日 (日)

今日の太陽 2012/12/23

朝は太陽のある南のほうだけ雲がある状態。諦めかけていたら、裏庭で見ることの出来るぎりぎりに近い10時前になって薄曇の向こうに陽が差してきました。急いで準備!

仕事が忙しくしばらく使えないから、正月明けぐらいまでどうですかと、かひちやうさんからLUNTの60mm太陽望遠鏡貸出しの話があり、昨日借りてきたばかりのLS60THaを早速使うチャンス到来。

先ずはいつものPSTで観望と撮影。

20121223206

太陽面には黒点周りの活発な領域が見えますが、周縁部は大人しい感じ。薄雲があったので、いつもより強めに処理しています。

続いてLS60THaに乗せ換える。

規格ではCAPRI-80EDより重いので、ポタ赤のウエイトでバランスが取れるか心配でしたが、CAPRIの方にはフリップミラーを付けたり、前後のバランスを取るためアリガタからスライドバーに交換したりと、結構重くなっていたので、ウエイトとのバランスは問題なし。

ところがLS60THa接眼部が重いうえアリガタが短いため、ポタ赤のフリーストップの赤緯部ではバランスが取れない! 焦る~。

フリーストップをかなり渋めに調整し、アリガタの端っこぎりぎりでネジ止めしてようやく使えるように・・・。ふぅ~。かひちやうさんはこの辺のバランスをどうしてはったんやろか。

さて、おもむろに覗く。口径40mm/ブロッキングフィルター2.5mmのPSTと、口径60mm/ブロッキングフィルター12mmのLS60THaの差は歴然! さすがによく見える。

カメラの設定は変えず、撮影したあとの画像処理を軽めにしてこの画像。

20121223228l

口径があると後処理が楽だと実感しました。

このあとCAPRI-80EDに交換して白色光で黒点を撮って、裏庭観望はぎりぎりのところで完了でした。

20121223899

太陽望遠鏡を2台も使う必要がないので、LS60THaが手元にあるあいだ、PSTはしばらく休養させようと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

« いっかくじゅう座の散開星団 NGC2251 NGC2264 | トップページ | 今日の太陽 2012/12/24 »

コメント

今晩は~(^_^)
LUNT、バランスは気にしたことがありませんが、
何となく合ってるのかな。
しばらくはお天道様見ることができませんので、
LUNT十分に仕事させてやってください。
(私の場合)ドローチューブを出しすぎると光球の周りに赤い帯が入ります。
光球面が「わっ気持ち悪い」という感じになったところで、
微動を1/4回転ずつ縮めていって5-10ショット撮って、一番ピントの良くあったものをアップするようにしています。

>>かひちやうさん
ポタ赤に後付けのフリーストップ全周微動の赤緯体にはストッパーがありません。ポルタの全周微動と同じでバランスが大きく違うと、するすると回転してしまい慌てました(汗)。
カメラの設定はもう一段絞るかシャッター速度を上げるかしたほうがよさそう。それだけ光量が多いんですね。
ピント出しはライブビュー10倍でなんとか確認できるので、20枚ばかり連写しRegiStaxでコンポジットしてみました。この方法で画像が滑らかになるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/56379132

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の太陽 2012/12/23:

« いっかくじゅう座の散開星団 NGC2251 NGC2264 | トップページ | 今日の太陽 2012/12/24 »