フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月30日 (金)

ぎょしゃ座の散開星団 M38

11月24日撮影分。

おなじみ、ぎょしゃ座の散開星団3兄弟のひとつ。

今回はCAPRI-80EDでの撮影です。

これぐらいの焦点距離にぴったりな対象ですね。

M3820121124515x10

以前参考にしていた「メシエ天体アルバム」では7.4等級、25’

最近参考にしている「NGC・IC天体写真総カタログ」では6.4等級、21’

どちらを信用すればいいの?

ところで、これを撮影中にすぐそばを旅客機が通過。

M3820121124516

これはこれで面白いのでUPしました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年11月28日 (水)

今日の太陽 2012/11/28

朝のうちだけ晴れ。太陽が昇りだすとともに薄雲が広がり、10時45分現在ほぼ全天曇り状態。

裏庭観望所に太陽が顔を出すと同時に撮影開始で正解でした。

P20121128025x27

太陽が不活発な時期なら、Hα光でこれだけ見えていれば感激していただろうに、最近ではこれぐらいではあまり感動しない・・・馴れとは恐ろしいもので。

20121128668

右側(西)の黒点群が賑わっています。あと何日かで向こう側に隠れてしまいそうで、週末には見えていないかも。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年11月25日 (日)

ペルセウス座の散開星団+星雲 IC348

ペルセウス座の西側の足の踵にある散開星団です。

Ic34820121116367x12

7.3等級 10’と、散開星団としては暗く小さく地味な存在ですね。すぐ上(北側)にあるのが星座線を構成する3.8等級の恒星かな?


Ic348b20121116367x12

ノーマルカメラによる撮影なので、例によって少々強引な処理をしたら、星団を取り巻く星雲がかすかに浮かび上がりました。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

今日の太陽 2012/11/25

昨日は、お膳立てをしてくれた人がいて、昔作っていたSFサークルの旧友たちと、約40年ぶりの再会を果たしてきました。

かつての青少年も今や還暦前後のおじさん。しかし同好の士として一時期を共有した皆さんとの再会に時を忘れて盛り上がりました。いや~楽しかった。

お世話いただいた山本さん、ありがとうございました。

楽しいひと時を終えて帰宅する頃には、半月過ぎのお月さんが子午線越えし家の陰に隠れていたので、早速機材を出して星団まつり。充実した1日でした。画像処理を終えたら順次UPの予定です。

さて、今日の太陽はかなり大人しい状態です。周縁部のプロミネンスより太陽面の方に見るべきものあり。

P20121125015

黒点は東の端から新たなものが現れてきました。

20121125656

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年11月23日 (金)

ペルセウス座の散開星団 NGC1545 NGC1444

11月12日に撮った星団の最終分。

NGC1545は昨日アップしたNGC1528のすぐ東側にあります。画像の右上にNGC1528の一部が見えていますね。

Ngc154520121112284x12

6.2等級 18’ 公称の明るさや大きさでは遜色ないはずですが、明るさの揃ったNGC1528に比べ、いくつかの明るい星以外は周囲に暗い星が多く、全体としては小さく目立たない印象です。

NGC1444はNGC1528の西側、少し離れたところにある小さな星団。

Ngc144420121112253x15

6.6等級 4’ 中央の明るい星の周りに半円弧状に並ぶ暗い星々が特徴ですね。画像をクリックして拡大してもちょっと分かりにくいかも。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年11月22日 (木)

ペルセウス座の散開星団 NGC1528

11月12日撮影の散開星団。

ペルセウス座の北側の足の膝あたりにある星団です。

Ngc152820121112269x15

6.4等級 24’ 小口径の望遠鏡向きの明るさ、大きさといえるでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年11月21日 (水)

今日の太陽 2012/11/21

夜中に降っていたらしい雨も朝には上がっていて、観望も撮影も出来ました。

最近の太陽は華やかで見ごたえがあります。

20121121399


20121121955x10


20121121977x18

朝の撮影から約5時間半後に、もう一度撮影してみました。撮影条件や画像処理にほとんど差はありませんが、薄雲がかかっていたせいか、イメージの違った仕上がりになりました。

右下8時あたりのプロミネンスに若干の変化が見られます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年11月18日 (日)

今日の太陽 2012/11/18

昨日はずっと雨で×。今朝は雲の流れが速く、安定しませんが何とか晴れ。

P20121118907


20121118389

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

散開星団 NGC1342

11月12日に撮ったペルセウス座の散開星団です。

Ngc134220121112315x8

6.7等級 14’ CAPRI-80EDによる裏庭観望所からの眺めでは、眼視で何とか星団だと分かる程度の暗さでした。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年11月17日 (土)

ペルセウス座のM34(NGC1039)

11月12日の晩に撮った散開星雲です。

M3420121112300x8

5.2等級 35’ 散開星団としては大きく明るいほうですね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年11月14日 (水)

今日の太陽 2012/11/14

今日はオーストラリア北東部では皆既日食でした。私は今回も見送り組でしたが、せめて一生に一度は皆既日食を体感してみたいものです。

さて、Hα光での太陽は大人しい印象。白色光のほうでは、びっくりするほど賑やかな黒点群です。

P20121114836x15


20121114335

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年11月11日 (日)

3D星座 エリダヌス座

おうし座の南、オリオン座のひざの辺りから南西に向かって、うねうねと蛇行する川の星座。日本からは見えない1等星アケルナル以外は暗い星ばかりなので、実際の空では星座としてイメージすることも見つけることも難しいのではないかと。

星数が多く遠近感もあるので、3D星座で見ると見栄えがしますよ。

交差法でご覧ください。

10_eridanusu_x

こちらは平行法でご覧ください。

10_eridanusu_h

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年11月10日 (土)

今日の太陽 2012/11/10

今朝の天候はまことに目まぐるしい。観望を決行したもののしょっちゅう雲が流れるので、結果は満足できるものではありません。

これから月曜日まで天気は悪くなる一方なので、まあ、観られただけ、撮れただけで良しとしましょうか。

20121110226

黒点復活。天気さえ良ければしばらくは楽しめそう。

P20121110821

この前Regisutax4でコンポジットした結果が良かったので、今回もやってみました。

薄雲が無ければ左下のプロミネンスなどはもっと詳細が出たと思うのですが、残念。

ちなみに、1枚画像だと同じ画像処理でもこんな仕上がり。

P1020821

結果は歴然ですね。

P20121110821b_2

画像処理ではこっちの方が太陽面が分かりやすくなるのですが、周縁部が派手になるので若干抵抗感もあります。

夜の部はどうもめぐり合わせが悪く、しばらく観望も撮影も出来ていません。そろそろ禁断症状が・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年11月 7日 (水)

今日の太陽 2012/11/7

昨晩は翌日が休みで外は星空という好条件なのに、何故か睡魔に襲われて早々に就寝。そのせいか今朝4時過ぎに目が覚めてしまい、外を見ると雲はあるものの半月も金星も見える。

よし! とばかり起き出し、赤道儀をセットしている間に空一面雲に覆われ・・・そのまますごすご撤収。半月を撮ったあとそのままにしておいて、太陽が昇ったあとの青空の中の金星を撮る。という目論見は両方とももろくも消え去りました。

20121107778

さて、太陽。Hα光で見ると毎回変化があって見飽きませんね。今日は連写で10枚撮ったものをRegistax4で合成してみました。Registax4を使うのは2年ぶりぐらいかな。やはりコンポジットすると階調が滑らかになるようです。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年11月 4日 (日)

年金無策!

年金生活が身近に迫った身には無関心でいられない、むしろ切実な話題が相次いで新聞1面に載っていた。

ひとつは年金金基金の破綻による資金不足を、年金本体からの持出しで穴埋めしようという動きがあるという話題。

冗談じゃない!

そもそも年金基金とは、規模の大小はあってもまだ余裕のある企業が従業員の年金に上乗せのオマケを付けるために積立てるもので、いわゆる年金の3階部分である。オマケのための積立てに穴が開いたからといって、オマケに無縁の人の懐にまで手を突っ込んで良いわけが無いだろう。

年金基金の運用は、利益の保証されたものではない、いわばギャンブルに似たものだ。ギャンブルで大損したり、誰かにだまされて金を巻き上げられたから、切りつめた家計の中からその分を頂戴と言って、はいそうですかと応じてくれる家庭がどれだけあるだろうか。

もし、年金と年金基金は連帯責任とでも言うのなら、こうしたシステムを造り上げ監督してきた官僚機構にも責任はあるはず。公務員の年金も統合した上での連帯責任を論じてもらいたいものだ。

もうひとつは年金の特例水準問題。本来前年の物価指数に対応するはずの年金支給額改定を、ここ数年放置したままで、すでに7兆円もの過払いが生じているらしい。

過払いが生じているのが分かっていながら、選挙が近い状況下、憎まれ役はゴメンとばかり、どの政党も過払い解消の為の年金引き下げには反対か消極的で、このままではさらに数千億円規模の払い過ぎが生じるという。

冗談じゃない!!

「消えた年金」問題で多額の資金を失い、将来の年金不足への対応と言って支給開始年齢を引き上げ、社会保障費のためと理由をつけて消費税増税を大合唱する、その一方でこんな無駄遣い、垂れ流しを平然と行うこの国。

こんな、統治機構に「愛国心」を持てと強要されても迷惑千万。こんな状況でもどこかの国のような抗議の大暴動が起きないのは不思議といえば不思議。暴動で解決できるはずも無いが、無気力・無関心でよいはずも無い。もっと声を上げるべきだろう。

もちろん、おじさんは怒っているのだぞ。

今日の太陽 2012/11/4

観望と撮影をしていた頃晴れていた空が、1時間足らずの間にすっかり薄雲に覆われてしまいました。まさに秋の空。

Hα光で見る太陽は、ひところの活況の余韻がまだ残っていますが、白色光で見ると黒点はグッと寂しくなってしまいました。

P20121104768

20121104222

中央やや下あたりにぽつんと小さいのと、左(西)端に移動してしまったのがひとつ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

2012年11月 2日 (金)

今日の太陽 2012/11/2

昨日かひちやうさんからすごいのが出ていることを教えてもらい、今日は何としても見たい撮りたいと仕事を抜け出してきました。

P20121102759

しかし、今日はもうその姿無し。でも、プロミネンス結構派手に出ています。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »