フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 10月7日撮影分から | トップページ | 今日の太陽 2012/10/16 »

2012年10月15日 (月)

ISO3200に変更

10月7日に続いて10月12日にも観望と撮影。7日の撮影で後半の画像でピントが甘くなっていたので、撮り直しもかねての観望と撮影でした。

この日、いつものISO1600、30秒露出から、ISO3200、20秒露出に変更しました。感度を倍にしてシャッターを1/3短縮しているので、単純に考えればこっちのほうが若干暗い星まで写っているはず。ISOを上げた事によるノイズの増加の影響はどうか。

設定変更の狙いは、シャッターの短縮によるガイドエラーの低減と、ひとつの対象の撮影時間短縮、ひいては一晩に写せる対象を増やすか、さっさと暖かい部屋に戻り負担軽減につなげるか・・・。

実際のところISO1600、30秒露出では、撮影したコマの半分が没になることもあったのが、ISO3200、20秒露出では1、2割の没に止まったので、一定の効果はあり。肝心の画像への効果はどうか。

Ngc7380511x820121012

ケフェウス座の散開星団NGC7380。ISO1600、30秒露出、8コマ合成。

Ngc7380519x1420121012

同じく、ISO3200、20秒露出、14コマ合成。

ちょっと分かりにくいので、中心の星団をトリミングしてみると、

Ngc7380511x8

ISO1600、30秒露出。

Ngc7380519x14_2

ISO3200、20秒露出。

予想通り、暗い星まで写る代わりノイズも増えていました。またレベル補正で背景を同じくらいにしようとすると、ISO1600では黒くなるのに、ISO3200では青っぽい背景になってしまいました。この青っぽい背景が他の画像ではどうか、この日はNGC7380以外は全部ISO3200で撮ったので、順次コンポジット・画像処理をして確認してみたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。 (/ ^^)/アリガトネ

« 10月7日撮影分から | トップページ | 今日の太陽 2012/10/16 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/55898066

この記事へのトラックバック一覧です: ISO3200に変更:

« 10月7日撮影分から | トップページ | 今日の太陽 2012/10/16 »