フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« その3 M42とM76 そして・・・ | トップページ | その4 散開星団(前) »

2012年9月 1日 (土)

今日の太陽 2012/9/1

月が替わり、9月最初の太陽・・・なかなかに賑やかな様子です。これは幸先がいいかも。

P120901232

さて、ひとつご報告。8月も終わろうとするとき、笠井のHPの「今月の特価品」に目がくらんで、8cm屈折をポチッちゃいました。焦点距離56cm、F7。フードを縮めれば全長40cmでキャリングケース付。遠征に最適!

体力の低下や自宅での観望環境の悪化(数年前、隣家が庭をつぶして2階建てにしたので、南側の視界が全滅)などで、ここ数年10センチの稼働率が極端に低いまま。

自前の移動手段がバイクの為、プチ遠征にはミニボーグを使っているが、もう少し口径がほしい。

そんな迷いがあったときの悪魔の囁きでした(笑)。

稼働率の低い10センチはいずれ近いうちに手放し、場合によってはミニボーグも手放して、機材の整理をする前提での購入です。

今我が家には過去に例がないほど望遠鏡が並んでいます。近いうちにこの内の1台か2台は消え去るので、こんな事はこれからも無いでしょう。記念撮影です。

は~い、並んでチーズ。

Img_6415

手前から、

太陽専用の40mm、コロナドのPST。今一番の働き者。

トミーテックのminiBORG60ED。昼夜に結構働き者。新入りとかぶる部分があるので、併用するか新しいオーナーを探すか、迷うところ。

新入りの笠井CAPRI80ED。今後の活躍が大いに期待されている。

そしてビクセンのED103S。屈折一筋の私にとって、大口径のアポ10cmを持つことが憧れでもありました。裏庭観望所でWWスターを見たのも撮ったのも、この望遠鏡でした。大接近の時の火星もそうでした。ホームズ彗星のときも・・・。

しかし近年、あなたの出番はほとんどなくなりました。裏庭観望所では見る対象が限られているのに、視界の開けたところに自力で持ち出す術が私にはありません。だから手放すことにするのです・・・ごめん(涙、涙)。

10cmEDのプライドを傷つけない程度の価格で引き取り、大事に使ってくれるオーナーを探すか、いっそ文パルの天文観測会に無期限貸出しとするか、熟慮したいと思います。

さて、新入りのファーストライトは、届いたその日の夕刻にブルームーンを撮りました。新しい天文機材が届いたその日のうちに観望できたのは、今回が初めてです。

ちなみに、ブルームーンとは月が青に見えるということでなく、同じ1ヶ月のうちに満月が2回あるときを言うそうです。満月は30日に1回の周期ですから、月に2回の満月は度々はありませんね。

さらに、ずっと曇りだったのに、CAPRI80EDを向けたそのひと時だけ、すーっと雲が切れたのです。こいつは何か持っている。運の強い望遠鏡かもしれない。そんなことを予感させてくれました。

P1020218

前日アップの半月と同じカメラで撮り、どちらもノートリミングなので、6cm350mmと8cm560mmの違いがお分かりいただけるかと。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックよろしくお願いします。(/ ^^)/アリガトネ

« その3 M42とM76 そして・・・ | トップページ | その4 散開星団(前) »

コメント

こんにちは~(^_^)
Capriちゃん可愛がってあげてください。
わたひの愛機の弟分ですから(^_^)v
Capriによる白色光写真期待してます。

>>かひちやうさん
こんにちは~
可愛がる・・・業界用語では確か、愛情を持ってシゴキまくることを指しますね。
はい、もちろんそのつもりでおりますよ~(笑)。

こんばんは。
これだけ並ぶと壮観ですねぇ。
私にはどれも垂涎ものですよ。

可愛がってきただけに手放すのも惜しいですね。
新しいなかまもどうぞ可愛がってあげてください。 可愛がりです。

>>かたくちいわしさん

こんばんは。
壮観です。望遠鏡なんてどれも高嶺の花、ぜいたく品だった子供の頃・・・昔日の想いがあります。
どれも特価品やB級品で購入したものばかりですが、使い込むと愛着がわきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/55554518

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の太陽 2012/9/1:

« その3 M42とM76 そして・・・ | トップページ | その4 散開星団(前) »