フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2012/8/19 | トップページ | 今日の太陽 2012/8/22 »

2012年8月20日 (月)

50センチはでかい

昨日、宇治田原町の宇治天体精機さんに伺ってきた。

天文同好会の会員さんの運転で、午後4時ごろに現地到着。

バーベキューをしながら暗くなるのを待って、50cmカセグレンの調整を兼ねた観望会です。

工場内に所狭しと置かれたカセグレン反射望遠鏡。中央奥が60センチ、右手前が今回見せてもらった50cm。左下のGP2に載った20センチが可愛く見えてしまう。

Img_6407

50センチを出した後の工場内。

手前の小さいのは30センチで、今回はこれも引き出して触らせてもらい、M22やM31、二重星団といったところを導入。

Img_6409

50センチはとにかくでかい。現時点で総重量700キロぐらいだとか。ガイド鏡を付けたりでフル装備すれば1トン近くなるかもしれない。

Img_6408

夜も更けて、稼動開始。光軸調整や微動速度の調整など、実際に星を見ながらの調整を実地見学の後、いよいよ観望の始まり。

自動導入装置はまだ無いものの、ベテラン会員さんの操作で、さそり座のM4を皮切りに、いて座付近の球状星団を次々眼視。

まだまだ調整の追い込みが十分でない為、50センチの実力を引き出せていない、とのことだが、我が家の10センチ屈折ではぼんやりした白い塊にしか見えないものが、写真で見るような粒々の光点に分離して見える球状星団に見とれるばかり。

Img_6412

球状星団の他にはM8、M20の暗黒帯が見えるかどうか。M57の星雲の色が分かるか、中心星が見えるかどうか、そしてM27の星雲内の星がいくつ見えたか、などで盛り上がるうちに11時をまわりお開きに。

まだ調整中ということもあって、極軸を正確に合わせていないので、写真撮影は出来なかったけれど、写真で見るそれぞれの姿が直接目で見えるという感動は十分味合わせてもらった。

宇治天体精機さんのご好意に、そしてこの観望会に誘ってくれた天文同好会の会長さん
や会員の皆さん、楽しいひと時をありがとうございました。

お立寄りついでに こちらを⇒ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ クリックしていただければ幸いです

« 今日の太陽 2012/8/19 | トップページ | 今日の太陽 2012/8/22 »

コメント

お疲れ様でした。(^_^)
デカイデカイ…
わたひらの笠井8cmなんておもちゃに見えますね。 (^^;)
宇治天社長、一生のうちに1m鏡を作りたいということでしたが、
1m鏡完成の暁にはぜひまた見せてほしいものですね。
M57中心星なんて、キラキラ輝いて見えるんでしょうね。
期待して待っていましょうか。(^_^)v

おはようございます。

うわあ~、いいですねえ。
こんな大きな望遠鏡を触れて、覗けて、しかもBBQ付きなんて。

ところでこんな重たいものを、どうやって外へ出したのですか?

>>かひちやうさん
ありがとうございました。お疲れ様でした。
手軽に持ち出せて手軽に扱える、その点では8~10cmがいいですね。そのクラスの屈折だと外気に馴らす時間もほとんど要らないし。
でも星見を堪能したいとなると、今回のような30センチ以上のクラスに憧れてしまいます。特に球状星団は圧巻でした。
1m鏡ですか・・・ワクワクしますね。

>>やまねももんがさん
おはようございます。
この日は夕方まで残っていた雲もベガが見え出す頃には消え去り、これまでの観望会で最高の贅沢をさせてもらいました。
望遠鏡の移動は架台の下に車輪が付いているので、2人でも押して動かすことが出来ます。移動後は架台四隅のハンドルを回してストッパーを接地させればOKでした。

こんにちは。
これがあの宇治天体精機さんなんですね。 スゲー。
もしかして宇治田原町にあるから宇治天体精機?
てっきり宇治さんって方が社長なのかと。

50~60cmって移動できるんだ。 これまた初めて知りました。
憧れますよね~。 ん~覗いてみたい!

>>かたくちいわしさん
もともと宇治市内にあったのを、だんだん光害がひどくなったので、宇治田原町に引っ越されたようですよ。
観望会の夜はうっすらとですが天の川も見えていました。移り住んで20余年、天の川なんぞ見たことのない城陽市は、都会なんだと改めて思い知らされた夜でした。(笑)。

そうなんです。50センチが大人2人の人力で移動させられるなんて、思っても見ませんでしたね。
広くて暗い空と、広い敷地と、自由に使える資金が1000万ほどあれば、個人でもこういう贅沢ができるんですが・・・宝くじ当たりませんねえ。

すげー!
1枚目の写真なんか、実際見たらぶっ倒れそうです。自分が。
マニア垂涎ものです。

貴重な体験をされましたね!


 ブログ村の新着画像の悠々遊さんの写真が、いつもと雰囲気が違ったので、まずそこに驚きました(笑。
 す、すごい!
 こんなのを操作して、自分の見たい天体を自由に見る。憧れますねぇ。
 そうだ。サマージャンボの結果、まだ見ていない!
 宇治天体精機さん、もしかしたらお世話になるかもしれません(笑。

>>まるこうさん
実のところ、以前星祭りで50cmドブを覗かせてもらった事もあり、ある程度の予想はしていましたが、予想以上の存在感でした。
しばらくは自分の望遠鏡で見るのが物足りなくなるでしょうね。

>>いっこうさん
さすがに50cmのほうは気後れしてしまい、自分で天体の導入操作はしませんでしたが、フリーでも意外と楽にとり回しが出来ましたよ。
ベテランさんが対象を導入してくれている間、誰も見向きもしない30cmの方で分かりやすい天体を入れて遊んでいました(笑)。私には30cmでも憧れの対象です。
サマージャンボ、億が当たっていたら少しおすそ分けをお願いします(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/55470901

この記事へのトラックバック一覧です: 50センチはでかい:

« 今日の太陽 2012/8/19 | トップページ | 今日の太陽 2012/8/22 »