フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 135ミリ望遠レンズで星と遊ぶ | トップページ | 今日の太陽 2012/8/13 »

2012年8月12日 (日)

135ミリ望遠レンズで星と遊ぶ 続き

今日も曇り空。太陽と遊べそうにありません。

135ミリの望遠レンズで手軽に撮って、星雲星団がどれくらいに写ったか、その後半です。

右がや座の球状星団M71、左はこぎつね座の惑星状星雲M27。別名あれい星雲といいます。

M71は9等級ですが意外とよく写りました。M27は小型の望遠鏡で見ると、光が拡散して却って見にくい時がありますが、これぐらいの焦点距離ならしっかり写っています。

M27m7120120808292x6_2

はくちょうざの散開星団M29。135ミリで狙うには小さすぎて物足りない対象ですが、蝶が羽を広げたような特徴ある姿は、すぐに気が付きますね。

M2920120808273x10_2

そして、いて座の散光星雲M8、同じくM20、いて座の散開星団M21。

明るい散光星雲なのでよく写っていると思いますが、高度が低いので光害の影響で被ってしまい、レベル補正の他にトーンカーブも少し補正して、強めの処理になってしまいました。

M8m20m2120120808326x5

処理無しのもと画像がこれ。処理が上手なら上の画像ももう少し見栄えするかもしれませんが、初心者お手軽レベルに甘んじていますので・・・。

M8m20m21

お立寄りついでに こちらを⇒ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ クリックしていただければ幸いです

« 135ミリ望遠レンズで星と遊ぶ | トップページ | 今日の太陽 2012/8/13 »

コメント

こんにちは。
星と遊ぶシリーズ、楽しませていただきました。
私も135mm、大好きです。
仰る通り、意外とよく写るのですよね。
しかもノータッチで無理せず写せる気軽さもいいですね。
私も早く写したい!

>>かたくちいわしさん
こんばんは。
135ミリは、こういう風に星を撮るつもりで手に入れた中古のレンズでしたが、もっと焦点距離の長いレンズや望遠鏡に興味が移ったり、逆に広角が面白くなったりで、なかなか出番がありませんでした。
今回ようやくにして使ってみると、手軽に遊べて意外とよく写ると、改めて感じた次第です。これからはもっと出番を増やしたいものですが、とにかく晴れない事にはね。

カメラレンズ、意外によく写りますね。悠々遊さんはじめ、みなさんが、カメラレンズで素晴らしい写真を撮っていらっしゃるのを見て、わたしもがんばってみたくなりました。
 ところが、相変わらずの曇り。晴れるころには、また他の何かがやりたくなっていそうです。浮気心いっぱいです。とりあえず、晴れて欲しいですね。

>>いっこうさん
楽して及第点を取ろうという、ずぼらで厚かましい私には、このクラスのカメラレンズはうってつけでした。
阪神ファンいっこうさんには、20センチからカメラレンズまで、オールマイティでビシバシ撮り捲って頂きたいと願っています。
でも晴れるのが先ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/55404441

この記事へのトラックバック一覧です: 135ミリ望遠レンズで星と遊ぶ 続き:

« 135ミリ望遠レンズで星と遊ぶ | トップページ | 今日の太陽 2012/8/13 »