フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2012/7/26 | トップページ | 今日の太陽 2012/7/28 »

2012年7月28日 (土)

木・金・ア

2日連続で4時過ぎに目が覚めました。

昨日は隣家の室内犬が走り回る物音で。今朝は自然に。両日とも目が覚めてすぐに外を見ると、ほぼ快晴の空にUFOが・・・あ、いや、金星がびっくりするほど明るく輝いています。しかし昨日は勤務日なので、そのまま布団に戻りましたが、今日は休みだー!

三脚にカメラを携えて、すぐ近くの貸しガレージへ直行。金星の上の方には木星とアルデバランも見えています。この夏の明け方限定の小三角。

Img_0798_3

EOS KissX5 Sigma18-200(3.5-6.3) ISO1600 F10 f28

せっかく早起きしたのにこの1枚だけではもったいないので、シャッター速度を変えてそれぞれのアップも撮ってみます。アップといっても200ミリですが・・・。

共通データはISO1600、F10、f200 トリミング

光度-4等の金星から。1/10秒では明るすぎ。

Img_0805

1/4000秒でもまだ写った! 半月状の形もはっきりしてます。

Img_0813

光度-2.1等の木星は1/10秒で、ガリレオ衛星もかすかに見えますね。

Img_0814

1/1000秒が限界か。1/2000秒では見えなくなりました。

Img_0820_2

光度0.87等のアルデバランはというと、さすがに1/10秒でもこれぐらい。

Img_0822_2

1/50秒だとこんな具合なので、1/100秒あたりが限界でしょうか。

Img_0824_2

お立寄りついでに こちらを⇒ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ クリックしていただければ幸いです

« 今日の太陽 2012/7/26 | トップページ | 今日の太陽 2012/7/28 »

コメント

こんにちは。

私も兄弟猫に起こされましたが、フードをやったりしているうちに明るくなってしまいました。
最近は、早朝に窓を開けても涼しくないですね。

金星の形が望遠レンズで分かるとは、目からウロコです。
生半可な先入観は駄目だと痛感しました。

>>やまねももんがさん
木星のガリレオ衛星が200ミリでも写るのは経験済みでしたが、金星の形が分かるとは私もびっくり。最初シャッターショックのブレを疑いましたが、三脚固定の高速シャッターですし、直前の1/1000、1/2000でも同じ形状に写っているので、間違いなさそうです。

 本当だ! ちゃんと欠けてる! これは私も挑戦しなきゃ。
 でも、相変わらずの天気なんですよね。
 さらに、朝、起きられないんですよね(笑。
 気合いがたりないですね。
 がんばろっと。

晴れるには晴れるんですが、なかなかスカッと快晴まではいきません。何となく空全体に霞が掛かったような掛かってないような。そこにぼんやりした雲の塊が点在する、といったコンディションの日が多いです。
スカイブルーに白い雲の、あのコントラストの決まった夏の空は、どこに行ってしまったのでしょうか。
大丈夫、年齢を重ねるにつれ、気合が無くても勝手に早く目が覚めるようになりますよ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/55296076

この記事へのトラックバック一覧です: 木・金・ア:

« 今日の太陽 2012/7/26 | トップページ | 今日の太陽 2012/7/28 »