フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2012/2/12 | トップページ | 今日の太陽 2012/2/18 »

2012年2月13日 (月)

太陽フィルターのことなど

 5月に金環食、6月に金星の日面通過と、太陽がらみの天体ショーが近づいてきました。普段から日向ぼっこしながら撮影をしている者としても、次第にワクワク&ソワソワしてきます。

 太陽を撮影する上で必要となる減光フィルターですが、一番安上がりと思われるのがバーダープラネタリウムのアストロソーラーフィルターでしょう。一見アルミ箔のようなペラペタなシートで、私は眼視用のを使って撮影していますが、これがなかなかの優れもの。

 国内では国際光器さんが取り扱っていましたが、最近は他の望遠鏡専門販売店でも扱っているようです。

  薄いシート状なので必要な大きさに切り取って、自作する必要があります。これまではオーソドックスにボール紙で筒を作り、遮光シートを挟み込むように貼り付けた物を使っていました。

Img_4832

 これだと望遠鏡への付け外しは簡単楽チンですが、望遠鏡への取り付けが浅かったり甘かったりすると、風やちょっとした不注意で外れてしまい大事故になりかねません。被せる部分は少し深めに作っておくか、粘着テープで望遠鏡に固定する工夫が必要です。

 最近ケンコーのテクニカルホルダーなるものを買ったので、そちら用に作り直しました。これだとホルダーをフィルターネジで固定でき、ワンタッチでフィルターの交換も出来る。さらに、上記のようなボール紙で作る場合よりも遮光シートを節約できるメリットもあります。

Img_4831

 さらにはこんな工夫をされている方も

http://iko.cocolog-nifty.com/iko/2012/01/post-2362.html

 この優れもののアストロソーラーフィルターですが、注意が必要なのはとにかく薄いので傷をつけないよう取り扱いは慎重に。ちょっとでも穴が開いたり破けたら使用はNGです。

 経年劣化もあります。使っているうちに段々コントラストが下がってくるので、おかしいなと思ったら直に太陽にかざして確かめてください。普通に見ていては分からないような小さな光点がたくさん見えるようなら、限界と思って作り直したほうがよさそうです。使用頻度にもよるかと思いますが私の場合2年弱で作り替えています。

 さて、今回上段左のテクニカルホルダー用に作ったフィルターたち。

Img_4833

 左から遮光フィルター、バーティノフ・マスク、分光フィルター。

 この分光フィルターは学校の実験用に販売されていたシート状の物で、面白半分に買ったまま置いていたのを今回切って作りました。さて、作ったもののどう使うか。何か面白いアイデアありませんか。

 ちなみに、普通に撮るとこうなる蛍光灯が、

Img_4835

分光フィルターを付けて撮るとこうなります。

Img_4834

 1等星を撮ると惑星状星雲になりそうな予感がありますが、さて・・・。

お立寄りついでに こちらを⇒ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ クリックしていただければ幸いです

« 今日の太陽 2012/2/12 | トップページ | 今日の太陽 2012/2/18 »

コメント

おはようございます。
ペラペラのアストロソーラーフィルターには興味があったんですが、経年劣化するものなんですね。

この方法は作り方によっては対物レンズ径を絞らずに済むので興味深いです。うちの太陽用の機材では63mm径の対物レンズなのに、それを生かしきれずに52mmに絞ってしまう結果になりますから。

 私の記事、ご紹介ありがとうございます。
 テクニカルホルダー、かっちょいいですねぇ。色々使えそうですね。
 バーティノフマスクもばっちりですね。
 分光フィルターもおもしろそうですね。どうやって使うかは全然思いつきませんが(笑
 とりあえず、イルミネーションを撮ると綺麗そうですね。

さとうさん

こんばんは。
アストロソーラーフィルターは確かに優れものの減光フィルターですよ。お勧めです。
経年劣化はありますが、もともとコストが低いので作り直しも気軽に出来ます。
63径の望遠鏡のフードにネジが切ってあれば、テクニカルホルダーの大にステップアップ(ダウン)リングの組合わせや、いっこうさんのやり方で作られるも良し、ボール紙などで作ってすっぽり差し込んで被せる方法も良し。
ぜひ口径を生かしてください。

いっこうさん

早速快諾いただきありがとうございます。
いっこうさんのこの作り方は目からウロコでした。テクニカルホルダーを先に買ってなかったらこのやり方で作っていたかも。
60ミリ用のバーティノフマスクは、100センチ用に作った原図を縮小コピーしたので、1枚目に比べずいぶん楽でした。
なるほど、分光フィルターでイルミネーションを撮ったら、すごく豪勢な画像になるでしょうね。

Set your own life more simple get the mortgage loans and all you want.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/53976221

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽フィルターのことなど:

« 今日の太陽 2012/2/12 | トップページ | 今日の太陽 2012/2/18 »