フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

切手展作品ここまで

 作ったのが12リーフなのでここまで。お粗末様でした。

10/12

Siro10

11/12

Siro11

12/12

Siro12

2012年2月28日 (火)

切手展作品その3

 今日はまた曇りに逆戻り。なかなかスカッと晴れにはなりません。というわけで先行展示の続きになりました。

7/12

Siro7

8/12

Siro8

9/12

Siro9

2012年2月27日 (月)

月木金と切手展作品その2

 土日とも曇りで少々ストレス気味のところ、退社時に空を見ると、お月さんと木星が並んで、その下には金星も。これは撮らないと。急いで帰宅し、早速カメラと三脚を持ち出して近所のガレージへ。

120227861

 例によって200ミリでのガリレオ衛星。上からカリスト、ガニメデ、木星、イオ、エウロパの順に並んでます。

120227848

 他にもいくつか撮りましたが、そちらはまた追々・・・。で、昨日の続きです。

4/12

Siro4

5/12

Siro5

6/12

Siro6

お立寄りついでに こちらを⇒ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ クリックしていただければ幸いです

2012年2月26日 (日)

切手展出品作完成

 切手展まであと1週間となったところで、ようやく出品作完成。手持ちの資料や郵趣品にサイトで見つけた画像なども加えて、何とか格好だけは付けられました。切手展の前にブログで先行展示です。

1/12

Siro1

2/12

Siro2

3/12

Siro3

2012年2月19日 (日)

今夜のお手軽撮影 木星とガリレオ衛星

 太陽が撮れなかった穴埋め、というわけではありませんが、カメラ三脚に望遠レンズのお手軽機材で、玄関先から西に傾いた木星をパチリ。

 トリミングして拡大してみると、ガリレオ衛星のうち3つが見えます。木星の上がイオ、木星のすぐ下がガニメデ、少しはなれてカリスト。エウロパは木星に近すぎてこの機材では分離できませんでした。

1202194839

お立寄りついでに こちらを⇒ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ クリックしていただければ幸いです

2012年2月18日 (土)

今日の太陽 2012/2/18

 朝起きると屋根に雪が積もっているという状況。老犬の散歩中に日が差してきたものの、相変わらず雲が多く流れも速い。というわけで、諦めて処分する切手の整理にかかっていたら、昼過ぎになって外が明るくなってきました。すぐさま玄関先に出動!

P1202180172

 PSTでの観望と撮影を終え、miniBORGに付替えている途中で再び雲に覆われて、結局成果はこれだけ。

 今日は夕方から文化パルクの月例観測会。こちらも期待していいのか分からない空模様のままでしたが、20時頃になってほんの2、30分間だけ見事に晴れ間が出ました。

 金星、木星、火星、M42、M41、M35と、慌しい観望でしたが、あまり期待していなかっただけに、却って皆さん満足されたようでした。

お立寄りついでに こちらを⇒ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ クリックしていただければ幸いです

2012年2月13日 (月)

太陽フィルターのことなど

 5月に金環食、6月に金星の日面通過と、太陽がらみの天体ショーが近づいてきました。普段から日向ぼっこしながら撮影をしている者としても、次第にワクワク&ソワソワしてきます。

 太陽を撮影する上で必要となる減光フィルターですが、一番安上がりと思われるのがバーダープラネタリウムのアストロソーラーフィルターでしょう。一見アルミ箔のようなペラペタなシートで、私は眼視用のを使って撮影していますが、これがなかなかの優れもの。

 国内では国際光器さんが取り扱っていましたが、最近は他の望遠鏡専門販売店でも扱っているようです。

  薄いシート状なので必要な大きさに切り取って、自作する必要があります。これまではオーソドックスにボール紙で筒を作り、遮光シートを挟み込むように貼り付けた物を使っていました。

Img_4832

 これだと望遠鏡への付け外しは簡単楽チンですが、望遠鏡への取り付けが浅かったり甘かったりすると、風やちょっとした不注意で外れてしまい大事故になりかねません。被せる部分は少し深めに作っておくか、粘着テープで望遠鏡に固定する工夫が必要です。

 最近ケンコーのテクニカルホルダーなるものを買ったので、そちら用に作り直しました。これだとホルダーをフィルターネジで固定でき、ワンタッチでフィルターの交換も出来る。さらに、上記のようなボール紙で作る場合よりも遮光シートを節約できるメリットもあります。

Img_4831

 さらにはこんな工夫をされている方も

http://iko.cocolog-nifty.com/iko/2012/01/post-2362.html

 この優れもののアストロソーラーフィルターですが、注意が必要なのはとにかく薄いので傷をつけないよう取り扱いは慎重に。ちょっとでも穴が開いたり破けたら使用はNGです。

 経年劣化もあります。使っているうちに段々コントラストが下がってくるので、おかしいなと思ったら直に太陽にかざして確かめてください。普通に見ていては分からないような小さな光点がたくさん見えるようなら、限界と思って作り直したほうがよさそうです。使用頻度にもよるかと思いますが私の場合2年弱で作り替えています。

 さて、今回上段左のテクニカルホルダー用に作ったフィルターたち。

Img_4833

 左から遮光フィルター、バーティノフ・マスク、分光フィルター。

 この分光フィルターは学校の実験用に販売されていたシート状の物で、面白半分に買ったまま置いていたのを今回切って作りました。さて、作ったもののどう使うか。何か面白いアイデアありませんか。

 ちなみに、普通に撮るとこうなる蛍光灯が、

Img_4835

分光フィルターを付けて撮るとこうなります。

Img_4834

 1等星を撮ると惑星状星雲になりそうな予感がありますが、さて・・・。

お立寄りついでに こちらを⇒ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ クリックしていただければ幸いです

2012年2月12日 (日)

今日の太陽 2012/2/12

 晴れには違いないが雲の多すぎる空でした。晴れ間! と思ったら近所のTVアンテナに邪魔され(泣)。しかも流れが速くて裏庭観望所ではほとんど撮影にならず。

P1000127

 つまり、こんな空。

P1000138

 そんな訳でほぼ諦め状態だったのが、玄関側で撮影できそうな時間になって雲が切れてきました! 即出動。

P1202120152

 黒点写真の方はこの前は18ミリの接眼鏡では直焦点とほぼ同じ大きさの画像だったので、今日はLV12に替えて撮ってみました。大きくなったのは良いが、出来上がった画像を見ると縁が青く色ずれを起こしている。EDレンズなのに・・・。

 一旦グレースケールに変換した上で、コントラストを調整しています。

P1202120168

お立寄りついでに こちらを⇒ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ クリックしていただければ幸いです

2012年2月11日 (土)

今日の太陽 2012/2/11

 昨日と同じようなパターン。早朝快晴>徐々に雲が増え>11時頃には曇り。昨日は空全体に薄雲があったが、今日はそれが無かったのでまだましな方か。

 昨日はそんな天気でもあり、さすがに連日仕事を抜け出す勇気も無く自重しましたが、お天道さんもその辺を察して少し大人しめだったようです。

 さて今日は。

P1202110116

P1202110120_2

 これもプロミネンスなのか、右下にもっこりと地球数個分のドーム状の膨らみが出来ています。また、黒点もずいぶん成長していました。

お立寄りついでに こちらを⇒ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ クリックしていただければ幸いです

2012年2月10日 (金)

切手展まであと3週間

 さあ、えらい事になってきた。何も準備が出来ないままに、ここまで来てしまった。

 新年会でつい「出す」と言ってタイトルまで口走った以上、すでに出品目録に載ってしまっているので、今更「ごめんなさい」とは言えない。

 何となく予感はしていたのだけれど、やっぱりプランが煮詰まらないまま、瀬戸際になってのやっつけ仕事になってしまう。で、とりあえずタイトルページだけは急いでこさえたのがこれ。

Photo

 あとは、手持ちの切手や風景印、城廻りでこさえたカードなどで、適当に形を作ってお茶を濁すしかない。これが最後の出品だから、何とか逃げ切ろう。

2012年2月 9日 (木)

今日の太陽 2012/2/9

 好天気に誘惑されてまたやってしまった。サービス残業もしっかりやっときましたので、大目に見てください。

P1202090098

P1202090102

 というわけで、外出途中に10分ばかり家に戻って手早く撮影。プロミネンスが凄いのが出ていました。ラッキー!

お立寄りついでに こちらを⇒ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ クリックしていただければ幸いです

2012年2月 5日 (日)

今日の太陽 2012/2/5

 なんとも嬉しいことに2日連続で日光浴です。身辺をウロウロしているインフルエンザ・ウイルスもこれで退散でしょう。

P1202050065

 ちょっと残念なことには、白色光で黒点を撮る準備中に薄雲が出てきたこと。

P1202050087

お立寄りついでに こちらを⇒ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ クリックしていただければ幸いです

2012年2月 4日 (土)

今日の太陽 2012/2/4

 LumixG2の退院により、約1ヶ月ぶりに「今日の太陽」復活です。ISOはじめ各種設定がリセットされて戻ってきたので、最初ちょっとまごつきました。

 やはり日光浴は楽しいですね。特にこの季節は!

P1202040045

 今回はminiBORGによる白色光もコリメート法で撮りましたが、18ミリの接眼鏡と20ミリカメラレンズを経由したコリメート撮影と、直焦点撮影で得られる画像はほとんど同じ大きさになると分かりました。ならば、接眼側に余計なレンズ類の無い直焦点のほうが、画像の質は良いはずですね。

P1202040053

お立寄りついでに こちらを⇒ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ クリックしていただければ幸いです

2012年2月 2日 (木)

意外と写ってたNGC2392とやっぱりのNGC2403

 1月31日に撮ったNGC天体2つのうち、惑星状星雲は予想外に明るく写っていました。

 ふたご座の惑星状星雲NGC2392 別名エスキモー星雲。

Ngc23921201310077x2b

 トリミング前の画像はこちら

Ngc23921201310077x2

 それに引き換えキリン座の系外銀河NGC2403は予想どおりの結果でした。NGC2392が8.3等級で、こちらが8.9等級だそうですが、写真写りは等級差以上の開きがあります。

Ngc24031201310083x8a

 トリミングの上、トーンカーブを思い切りいじってみたのがこれ。

Ngc24031201310083x8b

 まあ何となく渦巻銀河と分かるような気もしますが、無改造カメラで狙うにはちょっと厳しいようです。写ってくれているだけでも嬉しい、というのが本音ではありますが。

 

お立寄りついでに こちらを⇒ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ クリックしていただければ幸いです

2012年2月 1日 (水)

散開星団 M34 M48 M67

 昨夜はようやく晴れた、という感じで裏庭観望会。平日のこととて22時までには撤収するつもりだと、この時期裏庭観望所で狙える(見える・撮れる)対象はごく限られてしまいます。

 というわけで代わり映えしませんが、この時期お馴染みの散開星団を3つ。今回は撮影時間を切り詰める意味もあって、ISOを3200まで上げてみました。1600に比べ画質が明らかに劣るような気がしますが、ぎりぎり実用範囲でしょうか。

 ふたご座のM35。右下の小さいほうはNGC2157だそうです。

M351201310042x8a

 うみへび座のM48。

M481201310053x6a

 かに座のM67。

M671201310064x8a

 明日は駄目元で撮ったNGC2392とNGC2403を画像処理してみようと思います。画像処理といっても基本の「キ」をいじる程度なので、果たして視認できるような画像が出せるか分かりません。

お立寄りついでに こちらを⇒ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ クリックしていただければ幸いです

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »