フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 3D星座-ぎょしゃ座 | トップページ | メーカーの姿勢を問う »

2012年1月23日 (月)

切手展最後の出品作りに悩む

 さあ困ったぞ。地元郵趣会の切手展まで2ヶ月を切ってしまった。

 今回のテーマが「建築」ということで、1月の新年会の折、勢いで「日本の城」を作品タイトルとして申告してしまったのだが、実のところその時まで何のプランも持っていなかったのだ。

 すでにブログで何度か書いているように、すっかり切手蒐集熱は冷めてしまい、ただ惰性で郵趣会に顔を出しているようなものだが、それも一応会の役員という立場があるから。しかしその任期も3月末で終わる。それを潮時に郵趣会を抜けるつもりでいるのだが、切手展が3月の掛かりにあるので、そこまでは義理を果たしておこうと思っている次第。

 現在日本の城で明治以前に築造されたまま残っている古天守(閣)は12基。その建築美を切手や郵趣品に写真などを加えてどう構成するか、今もってプランが固まってこない。もっとも、どうせ僅かな手持ち資料をどう弄くっても大したものが出来るわけがないのだけれど。

Mc2

 これは一昨年の夏休みに松本城を見に行った時に作ったカード。城を見に行った時にはその城の切手をカードに貼り、近隣の郵便局で城を図案にした風景印を押してもらい、その時に撮った写真を帰ってからカードに印刷して、記念に残している。これも一応郵趣品。

 これらをどう使うか・・・。あれこれ考えても最後にはバタバタとやっつけ仕事をしてしまいそう。

« 3D星座-ぎょしゃ座 | トップページ | メーカーの姿勢を問う »

コメント

書き込み有り難う御座いました。(レスは当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

以前の記事で判ってはいたのですが、本当に切手収集から身を引かれてしまうんですね。切手収集から撤退して四半世紀は軽く超える自分が言うのも何ですが、大ベテランの悠々遊様迄もが身を引かれてしまうというのは、切手収集が「趣味の王様」だった時代を知っている人間からすると寂しい限りです。

人気低迷していたゴルフ界が、石川遼君という凄い才能を得た事で息を吹き返した様に、切手収集も何等かの“起爆剤”が在れば息を吹き返しそうな気もしたりします。勿論、切手発行に関する戦略をもっと煮詰めないといけないでしょうが。

建築物の記念切手と言えば、東京オリンピックの記念切手で「駒沢体育館」を描いた物が在りましたよね。実物を生で見た時には、「此れが切手に描かれていた体育館かあ。」と感慨一入でした。

 確かに、切手って、収集という趣味のの王様でしたよね。
 月に雁、見返り美人、ビードロを吹く娘、写楽…… 憧れでしたよね。
 浮世絵、国立公園など、切手から学んだことも多かったです。
 私は国体切手、国立公園、年賀切手を集めていました(笑
 懐かしいですね。

切手蒐集から引退されるとか、giants-55さんには悪いけれど、SFもんの私にとっては歓迎すべきことです。
どうです。切手から手を引いた代わりにSFファンダムに戻ってきませんか。悠々遊さんは、歳は同年輩ですが、私にとってはSFもんの大先輩です。
柴野拓美さんが亡くなってさみしいです。悠々遊さんがSFファンとしてファンダムに復帰されると、うれしいです。
私は、私のブログで、SFもんとしての思い出話を「とつぜんSFノート」としてかいていますが、悠々遊さんからも、古い話を聞きたいですね。

giants-55さん

「切手収集が趣味です」という看板は下ろしますが、これまで集めたものを全て処分するわけではなく、自然と集まってくる使用済みなどを、暇を見つけて整理する程度には続けるつもりでいます。
今頃処分しても未使用が額面ほどにもなりませんから、持っていて時々眺めた方がまし・・・というわけで。

いっこうさん

1960年代、70年代頃までの切手には味わいがありましたね。作る側にも小さな美術品という自負があったように思います。だから集めて眺める楽しさがあったのですが、今はただ粗製乱造で垂れ流しの感が否めません。
ここ10年ほどのあいだに発行された切手を、何十年か後に懐かしむ人はたぶんいないでしょうね。収集家の世界は超高齢化社会です。

雫石哲也さん

ありがたいお言葉、感激しております。
今でも私はSFファンですよ。ただ、SFの方が私の認識しているものからかなり変貌してしまっただけで。
ひところSFの浸透と拡散が言われていましたが、その結果としての今があるなら、世間に理解されないとひがみつつも熱気を持って活動していたあのころの方が・・・いやいや、これこそ年寄りの繰り言ですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/53807045

この記事へのトラックバック一覧です: 切手展最後の出品作りに悩む:

« 3D星座-ぎょしゃ座 | トップページ | メーカーの姿勢を問う »