フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« メーカーの姿勢を問う | トップページ | 小津映画鑑賞 »

2012年1月26日 (木)

今回も無事でした

 今日は1日会社を休み、京大病院に半年毎の定期検査にいってきました。

 突然の血尿に驚き検査を受けたら腎臓癌と分かり、摘除手術を受けてからもう4年が過ぎました。今回の検査でも再発の兆候は無いとのことでほっとしました。片方だけになった腎臓君も頑張ってくれています。

 半年毎の検査は術後5年は続ける必要があるらしく、後2回残っています。その後はどうするんだろ。無罪放免になるのかな。

 病院からの帰り、京都駅近くのヨドバシカメラに寄り道して、カメラ売り場をウインドショッピングしていて、いいものを見つけました。

Img_4707

 カメラのホットシューに取り付けられる水準器です。広角での撮影、なかでも星景写真には必須といわれる水平出しがこれで出来ます。そしてこういう使い方も。

Img_4708

 そう、GPやGPG赤道儀には有って、SX赤道儀には無かった水準器。設置の時にこうして使えます。

 話しは変わって。

 病院から帰ってメールを開くと、来ていましたPanasonicサポートからのメール。迷惑をかけましたという謝罪があり、修理部門と販売店に連絡を取ったので、販売店からの返事をもう少し待って欲しいとのこと。

 20時過ぎに販売店から電話がかかり、デジイチが今月末か2月の月初めに修理を終えて戻ってくるとの事。おお、よしよし。ちゃんと対応、やれば出来るじゃない。メーカーに直接苦情を言ってからの対応、というのが残念ですが。

 ところで今夜は月と金星の接近がありました。

1201264677a

 200ミリレンズでぎりぎり収まる接近です。35ミリカメラで換算すると1.6倍だから320ミリ相当。結構なランデブーでした。

1201264684a

 次は30日夕方に月と木星がもう少し接近するのが、(天気さえよければ)見ることが出来ますね。

お立寄りついでに こちらを⇒ にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ クリックしていただければ幸いです

« メーカーの姿勢を問う | トップページ | 小津映画鑑賞 »

コメント

こんにちは。

検査で問題が無くてよかったですね。

水準器は、私も使っています。
星景写真には必須ですから。

メーカーは、客からのクレームには敏感に反応しますね。
仰るように、やればできるのだがら、最初からちゃんと対応して欲しいですね。

 ブログ村の天体写真のカテゴリーも、星景写真のカテゴリーも、どちらも新着写真に月と金星のツーショットがいっぱいならんでいます。私も撮りました(iPhoneのカメラですが)。やはり撮りたくなる天文現象ですよね。
 わたしも、納得いかないことにはきっちりクレームをいうスタンスです。クレーム対応って、企業体質があらわれますよね。東芝事件以来、企業に対応もかわりました。そんな中、今回の対応は、少し残念ですよね。言われたからやった、じゃぁ言わなかった人の分はあとまわしなのか。企業人として、お客様目線を忘れてはだめですよね。まぁ、結果的にはよかったですね。もどってくるのが楽しみですね。
 体、基本です。健康には十分にご留意ください。

やまねももんがさん

こんばんは。
水準器。今まで目に付いたのが帯襷ばかりで買うのをためらっていたんですが、探す場所が違っていたようです。知らないあいだに貯まっていたポイントで買えました。(笑)

今回のようなことがあるたびに、自分がクレーマーになったようで嫌な気分になります。客にこういう思いをさせないで欲しいものですよね。

いっこうさん

星空は普段ほとんど大きな変化が無い世界ですから、みなさん天体ショーは大好きみたいですね。かく言う私もそうですが。
クレームの対応に関しては、声の大きい人を優先するというのはあると思います。だから泣き寝入りは絶対駄目。企業もネット社会の口コミの影響力を知っているから、直接物を言ってくる人には即応するようです。
でも、本来クレーマーでない人間にこういうことをさせるようでは駄目なんですけどね。

とにもかくにも検査で無事ということでよかったです。

まるこうさん

ありがとうございます。
半年に一度医者から「異常は見つかりませんでした」を聞くのが楽しみになっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/53831686

この記事へのトラックバック一覧です: 今回も無事でした:

« メーカーの姿勢を問う | トップページ | 小津映画鑑賞 »