フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« カシオペア座の散開星団 IC1848 | トップページ | 今日の太陽 2011/12/29 »

2011年12月27日 (火)

フィルターの自作

天体写真を趣味とする人たちのサイトを見ていると、メーカーのあてがいぶちだけでは満足せず、大は望遠鏡本体から小物まで、それぞれ創意工夫をして使いやすいものを自作しておられます。

自らを振り返ってみると、不器用な上にものぐさなので、メーカー商品に頼りっぱなしです。たまに自作しても失敗や不満足なものが出来上がるだけで、結局のところ時間と材料費を無駄に浪費して、またメーカー品に戻ってしまうのが落ち。

でも、今回は主砲ED103S用のフィルターを作ってみようと思い立ち、100円ショップに材料探しに行ってきました。見つけたのが直径14、5センチのプラ製ファッションバケツ、ハードタイプのA5判カードケース、円切りカッター、プラ板、瞬間接着剤、手芸用の黒のワンタッチテープ(粘着剤タイプ)。

プラバケツの底から2センチほどの深さでカットし、底の部分をくり抜いて内側にワンタッチテープを張れば、ED103Sのフードにちょうど収まりました。これがフィルターホルダベース。

次にカードケースの真ん中を円切りカッターで直径13.6センチに切り取り、瞬間接着剤でフィルターホルダベースに取り付け、フィルターホルダの出来上がり。

肝心のフィルターはプラ板をカードケースに収まるよう長方形にカットし、表面をいろいろ加工するだけ。用途別に何枚か作ってフィルターホルダに差し込むだけで、ワンタッチでフィルター交換が出来るわけ。フィルター自体は薄い板状なので、何枚用意してもかさばる心配は無し。

これがそのフィルターホルダで、右に一部分写っているのはフィルターにするプラ板です。

P1010822

表面に格子状にスリットを刻めば、クロスフィルターが作れるかな。クリアータイプのスプレーラッカーを吹き付ければ、ソフトフィルターが出来るかな。

子供の工作レベルの物ですが、今度ばかりは実用になりそうでちょっぴり満足でした。でも、作っただけで満足していてはいけませんね。実際に使ってみなければ・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

« カシオペア座の散開星団 IC1848 | トップページ | 今日の太陽 2011/12/29 »

コメント

いいですねぇ。
バーティノフマスクもいけるじゃないですか。
紙でつくってフォルダにはさむ。夜露も大丈夫ですね。
ただ、まるこう氏がOHPシートに印刷したバーティノフマスクを使っていて、やたら結露していたので、今の時期、結露には要注意ですね。

こんばんは。
格子状に刻まなくても、この枠に十字線を張ってやると反射望遠鏡みたいな光条を発生させることが出来そうですね。

100円ショップの商品は、工夫次第で色々できますし、お財布に負担にならないのが嬉しいです。

いっこうさん

いつもピント合わせに苦労しているので、バーティノフマスクも作ろうかと思っているところです。
素材が紙ならなんとか出来そうかなあ。
不器用なのと根気がないので、簡単な工作ならOKですが込み入ってくるとお手上げです。
カードケースに差し込める素材を、いろいろ試してみます。

さとうさん

こんばんは。
市販のクロスフィルター見たいに、5ミリ間隔でプラ板にカッターで線状の傷を付けていけばいいのかな、と思っていましたが、反射望遠鏡のスパイダーで十字の光条が出来るんだったら、釣り糸かなんかで十字に線を張るだけでも光条が出来そうですね。試してみます。
アドバイスありがとうございます。
確かに100円ショップはアイデアを刺激する宝庫ですね。これは何に使えそう、とか考えながら物色する楽しみがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/53584028

この記事へのトラックバック一覧です: フィルターの自作:

« カシオペア座の散開星団 IC1848 | トップページ | 今日の太陽 2011/12/29 »