フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

今日の太陽 2011/12/31

とうとう今年最後の「今日の太陽」です。

何やかや言いながらも、振り返ってみれば結構撮った気がしないでもない。

年末を飾るにふさわしい太陽さんの姿です。

P1112310854

P1112310859

太陽に関しては、技量は低いなりに各種設定や処理方法など、撮影スタイルは固まってきたようです。眼視に近い姿に近づけるという目標と共に、これ以上ややこしい面倒な処理はしたくない、という本音も含めて。

それでは皆様、良いお年を。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

2011年12月30日 (金)

今日の太陽 2011/12/30

今年も残すところあと1日。思えばこの1年、特に後半は太陽や天体関係の記事ばっかりになってしまった。意図的にしているわけではなく、気まぐれに関心の赴くところをブログにアップしているので、このところ趣味が天体観望に完全にシフトしてしまっているのが、このブログからも分かるわけだ。

P1112300836

P1112300842

来年はどうか。もう切手蒐集が趣味の中心に戻ることは無いだろう。この1年で新発行された切手を各1枚づつ買うと、ついに合計額が3万円を超えたという。年々切手使用が減少する中で、時代に逆行するような粗製乱造である。

切手はプリペイドである。使用権を買ってもそれを行使しなければ、発売元は大もうけである。つまりは切手を買って使わずに取って置いてほしいということだろうが、魅力の無いものを乱発されても購買意欲は湧かない。

天体観望はどうか。基本的に欲しい機材はすでに揃っている。ワンランク上の欲しいものはたくさんあるが、収入大幅減でおいそれとは手が出せない。体力的にも能力的にもそれらを使いこなす自信も無い。これからは手持ちの機材で技能体力に見合った楽しみ方をすればいいだろう。それでもまだまだ楽しみの懐は深い。

パソコンは趣味というより生活の一部になってしまっている。音楽鑑賞はそれなりに。読書は・・・読みたいものが無いといっているうちに、本当に読まなくなってしまった。これはまずい。読まないと理解力が確実に落ちる。文章力も落ちる。

そう、来年は読書しよう。晴耕雨読に倣って、晴れたら星観望、雨の日は読書をしよう。さてどんな本がいいかな。先ずは短編集あたりから始めようか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

カシオペア座の散開星団 M103

秋から冬にかけて天高く上り、北極星の指針としても知られるカシオペア座。この星座には2つのメシエ番号の付いた散開星団がありますが、M103は暗くて小さい方です。

M1031111044282x8

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

2011年12月29日 (木)

今日の太陽 2011/12/29

今日から年末年始の冬休み。用事をとっとと片付けて趣味三昧といきたいところですが、果たしてうまく事が運ぶかどうか、日ごろの行いで結果が左右されそう。

天気は良好なれど、なんとなく日差しが弱い感じ。Hα画像の方はピンボケでした。アイピースでピントを合わせたままで撮ったのですが、カメラと若干のズレが生じている模様です。時間があれば後でもう一度撮りたいと思います。

P1112290825

P1112290828

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

2011年12月27日 (火)

フィルターの自作

天体写真を趣味とする人たちのサイトを見ていると、メーカーのあてがいぶちだけでは満足せず、大は望遠鏡本体から小物まで、それぞれ創意工夫をして使いやすいものを自作しておられます。

自らを振り返ってみると、不器用な上にものぐさなので、メーカー商品に頼りっぱなしです。たまに自作しても失敗や不満足なものが出来上がるだけで、結局のところ時間と材料費を無駄に浪費して、またメーカー品に戻ってしまうのが落ち。

でも、今回は主砲ED103S用のフィルターを作ってみようと思い立ち、100円ショップに材料探しに行ってきました。見つけたのが直径14、5センチのプラ製ファッションバケツ、ハードタイプのA5判カードケース、円切りカッター、プラ板、瞬間接着剤、手芸用の黒のワンタッチテープ(粘着剤タイプ)。

プラバケツの底から2センチほどの深さでカットし、底の部分をくり抜いて内側にワンタッチテープを張れば、ED103Sのフードにちょうど収まりました。これがフィルターホルダベース。

次にカードケースの真ん中を円切りカッターで直径13.6センチに切り取り、瞬間接着剤でフィルターホルダベースに取り付け、フィルターホルダの出来上がり。

肝心のフィルターはプラ板をカードケースに収まるよう長方形にカットし、表面をいろいろ加工するだけ。用途別に何枚か作ってフィルターホルダに差し込むだけで、ワンタッチでフィルター交換が出来るわけ。フィルター自体は薄い板状なので、何枚用意してもかさばる心配は無し。

これがそのフィルターホルダで、右に一部分写っているのはフィルターにするプラ板です。

P1010822

表面に格子状にスリットを刻めば、クロスフィルターが作れるかな。クリアータイプのスプレーラッカーを吹き付ければ、ソフトフィルターが出来るかな。

子供の工作レベルの物ですが、今度ばかりは実用になりそうでちょっぴり満足でした。でも、作っただけで満足していてはいけませんね。実際に使ってみなければ・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

カシオペア座の散開星団 IC1848

Ic18051111044342x12

カシオペア座には6等級、7等級の散開星団が数多くありますが、これもそのひとつ。

データによればM52やM103より明るく大きいことになりますが、何故かメシエ番号やNGC番号がありません。見た目にまばらな感じがするせいで、見過ごされていたのでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

2011年12月25日 (日)

今日の太陽 2011/12/25

連休最後の日。前2日同様晴れるのか曇るのかはっきりしない日です。でも3日とも太陽は見られたし、写真も撮れた。星のほうは一晩だけで、しかも収穫無しだったことを思えば大満足。

P1112250806

P1112250817

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

2011年12月24日 (土)

今日の太陽 2011/12/24

P1112240784

今日も雲の流れは速いものの、太陽観望と撮影には支障なし。とっとと観て撮って撤収しスーパーへ買出しに行ってきました。

P1112240799

今日の太陽は、特別大きな現象は無いけれど、プロミネンスも黒点も見応えがあります。

星空と違って日々刻々と変化を見せる太陽は、やはり面白い。それに明るいところで作業が出来、冬の時期でも暖かいのが助かります。

こんな事を書くのも・・・。

昨日の晩、ビクセン病院から先日退院してきたSXWをようやく職場復帰させたんですが、裏庭観望所にセットし、シリウス、ポルックス、カペラでアライメントし、ピントを合わせ、先ずM35散開星団から撮影スタート。

と、直後から雲の団体さんの襲来。雲をやり過ごして今度はM37へ、しかし3コマ目を撮るか撮らないかでまた雲が・・・。こんな繰り返しに嫌気が差しているところに、赤道儀が不審な動き。スターブックを手にしたとたん、モーター駆動のボタンを押したわけでもないのに、鏡筒が小刻みに動いては止まり・・・。以後目標天体をまともに導入できなくなり、アライメントのやり直し。また雲・・・。

この冬一番の寒さで、スターブックの接続ケーブルが硬くなっており、以前から噂を耳にしていたこのケーブル由来の誤動作が、わがSXWでも発症したらしい。こんなこともあろうかと、前もって仕入れておいたRC-232C ケーブルに交換・・・するはずが、無い! 何処に仕舞いこんだのか見当たらない。で、散開星団ひとり撮影会はあえなく解散終了ジ・エンド。

おまけに、撮ったはずのM35やM37は、どういうわけかピントが甘々で使用に耐えず。鏡筒が外気温になじむ前に急いでピント合わせしたのが間違いだったのか? 昨晩の、あの寒さに耐えながらの数時間は一体何だったのだろうか・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

kyounotaiyou

2011年12月23日 (金)

今日の太陽 2011/12/23

P1112230764

雲の流れの速い日です。視野の真ん中に入れ、プロミネンスや光球面のピントを合わしているうちに、雲に邪魔されることがしばしば。

光球面のダークフィラメントが爪で引っ掻いたような感じになってます。太陽に爪を立てたのは誰だ?

望遠鏡をボーグに換えて黒点を撮ろうとしたら、大きな雲の団体さんがご到着。で、諦めて他の用事をしているあいだに、ようやく晴れ間が出来て観望と撮影が出来ました。

P1112230782

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

カシオペア座の散開星団 NGC457

Ngc4571111044229x10

特徴的な姿からいろんな愛称が付けられている星団です。

最近も天体写真ファンのサイトで新たな(?)愛称が候補に上がり盛り上がっていました。

この画像は10コマを加算平均できたので、自分の中では成功の部類だと思っています。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

2011年12月20日 (火)

アンドロメダ座の散開星団 NGC752

Ngc7521111044210x8

アンドロメダ座の大きく明るい散開星団です。疎らに広がりすぎて見栄えしない気もしますが。短い焦点距離で撮影したほうが良かったのかも。

2011年12月18日 (日)

今日の太陽 2011/12/18

P1112180683

 今日は雲の流れが速い。ポタ赤を出してPSTを載せカメラを設置している間に、みるみる雲が広がって数コマ撮るのが精一杯。プロミネンスは昨日よりは元気でした。

 それにしても毎度のことながらIME日本語変換は、最初に頓珍漢な変換をしてくれますね。ここまで「学習しない」のは意図的かと思うほど。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

2011年12月17日 (土)

今日の太陽 2011/12/17

P1112170668

 久しぶり。この言葉をこれまで何度使ったことか・・・。

 今日は久しぶりに朝から快晴、に近い空の下、気持ちよく太陽を眺めることが出来ました。平日に「かひちやうの部屋」で見ていたのと違い、今日はプロミネンスも黒点も控えめです。観望者同様(?)仕事をがんばりすぎて、休日はお疲れかな。

P1112170678

 このところの寒さと、少しオーバーワーク気味なのとで、ふたご座流星群の観望も、昨晩の休前日観望も、天候に恵まれながらも機材を出すのが億劫になり、結局ずる休みでした。もう少し体力が欲しいぞ。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

2011年12月13日 (火)

2011年12月11日の太陽

P1010653

アップがすっかり遅くなってしまったので「今日の太陽」のタイトルは無理。

月食から半日後の太陽です。プロミネンスはともかく、北半球にダークフィラメントがたくさん出ていました。

P1010662

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

2011年12月11日 (日)

どうにかこうにか月食写真GET

 現場で慌てないよう、一応タイムスケジュール表までこさえて待ち受けた今回の皆既月食でしたが、部分月食の始まる時間になっても空一面べったりと雲に覆われたまま。

 諦めてインターネットの中継動画の配信でも見ようとパソコンをつけてた時、星友から「雲間から見えている」との連絡が。 急いで外を見るも、やはり一面の曇り空。どうやらお出かけ先の京都市内? からの情報だったらしい。

 しかし、近隣で晴れ間があるなら駄目もとでと、徒歩で5分の予定地に急遽出動することに。曇り空の下で待つことしばし、ようやく雲が切れはじめ、すでに欠け始めている月がちらちら見え始めました。西の空を見ると、雲のない空が広がってきています。

 写真が撮れるような状態になったのは皆既直前になってからでしたが、なにはともあれ粘り勝ちということで。連続写真は皆既中からの後半だけで、中途半端の感はありますが、どうにかこうにか撮る事ができました。めでたしめでたし。

EOS40D+EF-S10-22/3.5-4.5 ISO400 f22/F8 露出は皆既中2秒、その後3コマ毎に1/30、1/125、1/250、1/500、1/1000秒 インターバルタイマー・リモコン使用にて5分間隔で撮影。 比較明合成なり。

20121210

 晴れ間が十分に広がる前に望遠鏡直焦点で狙ったのがこちら。1/3段階オートブランケット機能を初めて使ってみました。

miniBORG60ED+LUMIX-G2 三脚固定 ISO200 f350 F5.8 上から順に1秒、0.77秒、1.3秒露出。 

P1112100644

P1010645

P1010646

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

2011年12月 7日 (水)

おおいぬ座の散開星団 NGC2360 NGC2384

 おおいぬ座の散開星団のうちでもNGC2360は見栄えのする方ですが、NGC2384は同程度の明るさでも視直径が小さいので、え? どれが散開星団? てな感じ。星の並びに特徴があるのでなんとなくこれかな?

SXW赤道儀+ED103S+EOSKissX2 f795 F7.7

NGC2360 30秒x5コマ加算平均

111028173x5ngc2360

NGC2384 30秒x3コマ加算平均

111028182x3ngc2384

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

2011年12月 4日 (日)

今日の太陽 2011/12/4

P1112040497

 しばらく見ないうちに、また活発な状態に戻った様子。あちこちからプロミネンスが吹き上がり、黒点も増えていますが、ピント合わせにもたついている間にべったり雲が広がってしまい、黒点撮影の方は断念。

 太陽さん、また来週・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

2011年12月 2日 (金)

3D星座-くじら座

 ホームページに 3D星座-くじら座をアップしました。アンドロメダ姫にまつわる神話に登場の星座は、これで全部出揃ったことになります。

 長周期で2等級から10等級まで光度を変える変光星ミラは、最大等級の2等星としてプロットしています。因みにステラナビにてシミュレートしてみると、今夜(12月2日)は5.8等星で、徐々に光度を下げており、大晦日には7.5等星になっている模様です。

悠々遊

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »