フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 散開星団 NGC1582 | トップページ | ぎょしゃ座の散開星団 NGC1664 NGC1778 »

2011年11月 6日 (日)

オリオン大星雲 M42

111028057x5m42

 周囲の家の明かりが次第に消える頃、M42が見ごろの高さに昇って来る季節になってきました。今までも何度も撮影しながらまだ納得のいくものが撮れていない対象です。

 あくまでも自分の技量や機材など撮影環境を考慮してのことですが、もう少しましなものが得られても良いのではないかと。

 で、今回もチャレンジ。撮って出しの画像(上)は、今までとほとんど大差無しでしたが、今回はいつものレベル補正ではなく、トーンカーブをいじってみました。その結果が下の画像です。なるほど、補正のやり方次第でこんなに変わるんだ、と改めて知りました。ここまで出せれば自分の中では納得です。

111028057x5m42b

SXW+ED103S+EOSkissX2 iso1600 f795 F7.7 30秒x5コマ

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

« 散開星団 NGC1582 | トップページ | ぎょしゃ座の散開星団 NGC1664 NGC1778 »

コメント

こんにちは。

1枚目の画像は撮って出しとのことですが、何もいじっていないのですか?
それでこれだけ写っていれば、処理次第でもっともっといけますよ。

でも処理の世界は泥沼かもしれないので、入り込む場合は一大決心が必要ですよ。
なあんて脅かしてしまってすみません。
情報交換しながら、楽しくやっていけたら嬉しいです。

やまねももんがさん

 おっと、勘違いです。5コマを加算平均していました。それ以外は手を加えていません。

 やまねももんがさん始め、その道の先輩方の写真を見ていると、元画像から「何でこうなるの」と思うぐらい凄い絵が浮かび上がってきて、まるで魔法を見ているよう。その技量の高さにはいつも感動させられています。

 自分自身を振り返ってみれば、「出来るだけ楽して、出来るだけ凄い結果が欲しい」という、すこぶる虫のいいものぐさ者なので、結局は「出来るだけ楽して、そこそこの結果が出ればいい」という所で妥協している次第です。

 とにかく難しい処理やたくさんの手順を踏む処理は苦手(覚えられない)なので、コンポジットとレベル補正までか、今回のようにトーンカーブをいじる程度が限界というか、身の丈にあっているんだと思います。ただ、簡単にもっと凄い結果が出るなら、やはり魅力ではありますが(笑)。

 M42は何度撮っても満足できない対象です。少しの処理でこれだけしっかり写るのはうらやましいです。今シーズンはまだ狙ってないので、これからがんばります。どちらかといえば、画像処理がんばりますだったりして(笑

普段先輩方の画像を見慣れていると、自分の撮った画像が貧相で満足できない・・・良く言えば「目だけは肥えてきた」ともいえますが。(笑)

これから冬にかけて「絵」になる対象が続々登場しますね。何とか1枚ぐらいは自慢できるものが撮りたい~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/53175532

この記事へのトラックバック一覧です: オリオン大星雲 M42:

« 散開星団 NGC1582 | トップページ | ぎょしゃ座の散開星団 NGC1664 NGC1778 »