フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 久々にM42 | トップページ | 散開星団 NGC744 »

2011年10月30日 (日)

今回の成果のリスト

 10月28日夜から29日未明にかけての、約5時間で撮れた散開星団のリストです。

 ISO1600で1回の露出が30秒。それを1つの対象あたり4~9枚撮っていました。

Pri_20111030144755

 こうして見ると結構撮っていますが、ピクセル等倍に拡大してみると、星像の流れている画像が多く、コンポジットに使えるものが限られました。最低でも4枚はコンポジットに欲しいところなので、1対象あたりの撮影枚数をもっと増やさないと、と改めて感じました。合成枚数が少ない対象は後日改めて挑戦です。

 ところで流れた星像の写真をみると、高々30秒の露出なのに、流れている画像と点像に止まっている画像が入り乱れて存在するので、SXW赤道儀のモーター駆動に何らかのトラブルがあるのではないかと思われます。ちなみに、この夜の自動導入の精度は悪くありませんでした。一度ビクセンさんに問い合わせてみないと。

 今回、NGC天体を狙ったので、出来栄えはともかくぼちぼちアップしていきます。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

« 久々にM42 | トップページ | 散開星団 NGC744 »

コメント

こんにちは
5時間で23天体! 凄すぎです。
メシエ天体なら5日で終わってしまうじゃないですか!
もしやNGC全制覇を狙ってますね。

かたくちいわしさん

こんばんは。コメントありがとうございます。

次々に筒先を変えていくのは、たぶんせっかちな性格なんでしょうね。そのツケで使える画像が少なくて・・・。次はどっしりと腰を落ち着けて、1対象あたり10コマを念頭にやってみます。

散開星団のNGC全制覇・・・私には夢のような目標ですよ。裏庭観望所は視界が限られるうえ、今回の撮影で実感したのは(たぶん)8等級が限界。それより暗いのは光害に埋もれてしまいそうです。とはいえ、8等級より明るいのも相当あるので、十分楽しめそうです。

 こうやってリストにまとめると、あらためて、撮ったなぁという感じがしていいですね。
 わたしもわりとたくさんの対象を撮るタイプなので、メモはかかせません。
 なんだか、NGC天体制覇しそうな勢いですね。すごいです。
 どんどん発表してください。赤道儀起因の失敗作もぜひ掲載してください。きっと皆さんがアドバイスしてくれるでしょう。他力本願で吸いません(笑
 なにはともあれ、写真楽しみです。

いっこうさま

おはようございます。コメントありがとうございます。
限られた視界なので、逆に集中して一網打尽・・・てな感じで狙いは良かったんですが、焦り過ぎの感もあり。導入後にモーターが落ち着くのに少し時間がかかりすぎるようで、しばらくは眼視で楽しんでから撮影に写るのが正解のようですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/53119674

この記事へのトラックバック一覧です: 今回の成果のリスト:

« 久々にM42 | トップページ | 散開星団 NGC744 »