フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今宵の月 2011/10/1 | トップページ | 今宵の月はいて座に 2011/10/3 »

2011年10月 2日 (日)

超広角ズームレンズ取得の顛末

 以前から欲しいと思っていた超広角ズームレンズを、とうとう手に入れました。それも2本も同時に!

 各メーカーの超広角ズームレンズの評価をネットで見て回り、ショップで実機を触って確かめ、価格コムで実売価格を確認し、中古ネットも調べたうえでついにヤフオクに参戦。第一候補はキャノンの新品か、フード込みの程度の良い中古品。しかし、何度挑戦してもこちらの予算の範囲を超えて、次々と落札されていきます。連戦連敗です。

 そこで、条件を少し下げて再参戦。程度の良い中古品を見つけて残り1日までこぎつけました。しかしまた上を越されるかもしれません。次善の策として即決価格で出品のシグマの中古品(フードと収納ケースもそろった良品)を見つけ、ウオッチリストに登録。こちらは本命の30分後に終了です。

 ついに残り時間1分、そして終了・・・ところが、確かに落札したはずなのに、いつまで待っても「おめでとう、あなたが落札しました」のヤフオクからのメールが来ない。念のため終了したウオッチリストを確認すると、何と商品の出品ページそのものが消えている!

 以前にも何度か、競り合った末に落札したはずなのに、入札者無しで終了している商品ページに泣かされた経験があります。入札者があっての出品取り消しは、出品者にペナルティーが科せられますが、入札者が無ければ問題ない、という訳で、出品者が予定していた額に届かないまま終了した商品を、何か裏技を使って「入札ゼロ」を装って終了しているのでしょう。

 評価の高い出品者なので信用していたのですが、こちらは「落札者」ではなくなっているので、悪い評価もつけられません。ヤフオクに通報しても無しのつぶてで無視されたままでした。ヤフオクもグルなのかと疑ってしまいますが、それにしてもせこい出品者はいるものです。(安く売りたくなければ、最低落札価格を設定しておけばいいだろうに)。

 で、今回もその類なのだろうと推測せざるを得ませんでした。保険のつもりでウオッチしていたシグマの中古の終了までもう時間がありません。残り5分を切った所でポチッと決断。即「おめでとう、あなたが落札しました」のメールが届き、程なく出品者からも取引開始のメールが。

 ところが、シグマの出品者に連絡している最中に、ヤフオクからメールで再度「おめでとう、あなたが落札しました」。え? 確かめると、キャノンのレンズの落札メールです。落札終了からすでに30分以上過ぎてからのこのメール。ヤフオクに嵌められた!

 この場合どちらの出品者にも落ち度は無いと思われます。よってどちらかをキャンセルするわけにも行きません。呆然・・・そして青ざめました。同じタイプのレンズを2本も落札してしまった・・・お金どうすんだよ! というわけで、超広角レンズが2本、手元に・・・。

 ・・・幸いというべきか、この事情を知った先生格の星友が、「自分もこの手のレンズが欲しかったので」と、救いの手を差し伸べてくれ、シグマの方を引き取ってくださいました。S先生、ありがとうございます。

 早速落札したレンズで近くの神社を撮ってきました。

738a

トーンカーブを少しいじってみると、

738b

赤色だけにしてみると、

738c

 ところで、ヤフオクを利用されている皆さん。くれぐれも入札には注意してくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
にほんブログ村 ←こちらをクリックして頂くとブログのランキングがupする仕掛けになっております

« 今宵の月 2011/10/1 | トップページ | 今宵の月はいて座に 2011/10/3 »

コメント

 何はともあれ、新レンズゲット、おめでとうございます。
 ヤフオクって、システム的にいろいろ欠陥あるのも確かですよね。
 幸い、悪質な出品者や落札者とかかわったことはありませんが、他人事ではないと思って気をつけています。
 新レンズでの星の写真、すごく楽しみです。

はい。とても楽しみです。晴れれば直ぐにも出動したい気持ちです。

書き込み有り難う御座いました。(レスは当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)


自分が不要な物を良い値段で売れたり、逆に自分が欲しい物を安く買えたりと、オークション自体は悪いシステムでは無いと思うのですが、如何せん世の中には悪事を企む輩が居りますので、細心の注意は怠れませんね。とは言え、競り落とす側としては「落札者の評価」というのを信じる他は無く、今回の様なケース(実際に落札しなければ、評価者にはなれない。)を考えると悩ましい。何はともあれ、被害を被られる事が無くて良かったです。

オークション自体は有益なシステムなので時々活用していますが、極まれに困った出品者がいるようです。都合の悪い結果に対しては「無かったこと」にしてしまえるなら、良い評価しか残らないのは当たり前で、ヤフオクの監視システムにも問題があるように思いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/52888304

この記事へのトラックバック一覧です: 超広角ズームレンズ取得の顛末:

« 今宵の月 2011/10/1 | トップページ | 今宵の月はいて座に 2011/10/3 »