フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 8月8日の収穫 | トップページ | 宇治川花火大会-源氏ロマン2011 »

2011年8月11日 (木)

18切符の旅2011年夏-四国編6

0801_3431

 さて、結論から言えば駅に戻ったのは電車の出る5分前。天守のある宇和島城本丸まで行って帰って50分。その間に郵便局で風景印をGETし、天守を撮り、行きも帰りも早足ではあっても一切走らず。これって凄くないですか?
 ともかく、日頃はデスクワークだけでろくに運動もせずに還暦を過ぎた自分に、これだけのパワーがまだあったことに正直驚いてしまいました(これって自慢)。ただし、あれから10日経った今頃になって足に筋肉痛のような痛みが・・・歳が行くほどに体の反応が鈍くなるっていいますが、これは・・・。

 宇和島から県をまたいだ窪川まで21駅2時間21分の行程ですが、その間に江川崎という山間部の駅で、行き違い待ちという訳でもなく20分の停車。おかげで先に停車していた宇和島行きのトロッコ列車、清流しまんと号を、間近でゆっくり眺めることができました。本当はこのトロッコ列車に乗りたかったんですよ。でも城廻と夕日の魅力に負けてスケジュールが合わなくて断念してしまったんです。

 もう日の暮れかかった窪川では55分の乗継の待ち合わせ、さらに27駅を2時間と3分かけて高知に着く予定。高知の宿には21時のチェックインを伝えてあるので、間に合うことは間に合うけれど、1日に3つの城を歩き回って正直疲れていたので、ここはちょっと贅沢をして特急を使うことに。予定の普通電車より30分早く出発し、1時間の乗車で都合1時間半の短縮になりました。時は金なりを実感。

 高知に早く着いたおかげで、翌日に予定していた「日本三大がっくり名所」のひとつ、はりまや橋を見学することに。噂に違わずでしたが夜の照明のおかげで、いい雰囲気の写真が撮れました。これを昼間に見たらやはりがっくりだったでしょうね(高知の皆さんごめんなさい。でも正直な感想です)。ちなみに、残りのがっくり名所は札幌の時計台と、沖縄の守礼の門だそうです。この2つすでに観光済み。

0801_3444

 写真を撮って宿に向かいかけると、どこからかお囃子の音楽と声が・・・。音のする方に行って見ると、商店街のアーケードで大勢の女性と子供が、よさこい踊りの練習中です。9日から12日まで、ここ高知はよさこい祭りで盛り上がります。この期間、私が利用するような安いビジネスホテルは早々に予約で埋まってしまい、1ヶ月前では1泊ン万円の宿しか残っていません。練習風景を垣間見れただけでもラッキーだったかも。

 駅前に戻ると幕末の3偉人、坂本龍馬、中岡慎太郎、武市半平太の銅像が、威風堂々と並んでいました。この銅像の前を通って、近くのスーパーで夕飯を調達し、宿に入って2日目の全行程は終了と相成ったのであります。お疲れ様。

0801_3450

« 8月8日の収穫 | トップページ | 宇治川花火大会-源氏ロマン2011 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/52450623

この記事へのトラックバック一覧です: 18切符の旅2011年夏-四国編6:

« 8月8日の収穫 | トップページ | 宇治川花火大会-源氏ロマン2011 »