フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2011/5/8 | トップページ | 3D星座-さそり座UP »

2011年5月14日 (土)

切手蒐集は、そろそろ見切り時か

 城陽に越して来て地元郵趣会に入り、数十年ぶりに切手蒐集を再開して20年近くになります。この間に切手趣味のイロハを教わり、蒐集を始めた頃のようにただ単に切手を集めるだけではない、郵趣の奥の深さの一端を知り楽しんできました。
 しかし、昨今の郵便離れによる使用済み切手の入手困難に加え、年間250種を数える世界屈指の切手乱発国になってしまった現状では、新切手の購入はもはや諦めざるを得ない状況です。そうなるとコレクションも穴だらけのみすぼらしい物で、ますます蒐集の意欲もそがれてしまうというもの。
 斜陽の切手蒐集にそろそろ見切りをつけて、終止符を打つ時が来ているのかも知れません。

« 今日の太陽 2011/5/8 | トップページ | 3D星座-さそり座UP »

コメント

切手蒐集は私は、よく判りませんが、お止めになるのでしたら、、柴野さんが亡くなって、さみしいですが、ファンダムにもどってきませんか。

世間でよく言われる「定年後の人生に趣味を持つ」のではなく、私の場合は「定年後のために趣味を整理する」段階に来ているようです。
SFという触媒があってのファンダムと捉えていますが、「ハイペリオン」シリーズ以降心ときめくSFに出会えてなく、最近のSFに魅力を感じていないのが正直なところです。
ただ、星群祭(同窓会?)には久しぶりに行ってみたいと思っているところです。

切手収集を離れてウン十年になる自分が書くのも何なのですが、悠々遊様の如き「正統派の収集家」が収集を辞めてしまうというのは、凄く残念に思います。

嘗ては子供達の世界で「趣味の王様」と呼ばれた切手収集も、趣味の多様化も在って収集している子供達は非常に稀と言っても良いでしょうね。「何とか収集家を繋ぎ止めたい。」という思いは判るのだけれど、「アニメ・シリーズ」が当たった事に味を占めて(?)、唯でさえ供給過剰な状態に在ったのに「切手の乱発」をしてしまった事が結果として致命的だった。此れで悠々様の様な「切手を愛し、地道に収集している方々」迄もが見切りを付けなければいけなくなったのですから。

「スタンプクラブ」を毎号買っていた“嘗ての収集少年”からすると、非常に寂しい記事でした。

コメントありがとうございます。
切手蒐集は、(特に日本では)仰るとおり若い世代の参加がめっきり少なくなって久しく、高年齢化とともにいずれ収束していく運命のようです。それに郵政が拍車をかけてくれているようで・・・。

一昔前なら蒐集をやめる際には、コレクションを次の世代に譲ったり、業者に売って処分する方法もあったのですが、最近はそれすらも難しくなっています。

私の場合は、新たな収集はやめるにしても、すでにあるコレクションはまだ当分手元において、時々眺めて楽しむことにしようと思っていますが。

書き込み有難う御座いました。(レスは当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

切手収集を止めた際、収集品の一部を処分しました。収集家が大幅に減っている時代では在りましたけれど、「子供の頃に収集したかったけれど、余裕が無かったので叶わなかった。大人になって余裕が出来たので、収集しようと思った。」という方が居られ、そこそこな値段で購入して戴いたのですが、残った収集品を数年後に処分しようと思った際には「額面以下じゃないと売れない。」と知り、処分を断念した経緯が。weep

近年の郵便局の切手の発行の仕方は、収集用シート形式で、次から次へとあきれるほどの乱発。一挙に収集家の意欲をなくす結果になりました。郵便局の蓄財目的みえみえのこの節操のなさ、自分で自分の首を絞める愚かさは、かつてのバブルを想い出させます。私はまだ切手収集をしていますが、日本切手から外国切手に乗り換えました。90年代以降の日本の切手に全く興味がなくなったのは悲しいことですが、逆に、レアものや金額とは無縁に、純粋に図案を楽しむようになり、かえってよかったかもしれません。

>>ころりんさん
コメントありがとうございます。
この記事を書いてから3年余り。切手乱発はさらに進んでいるようです。
今は年賀切手を買う程度で、切手収集はストップしたまま、もう再開する気もおきませんが、日本切手のコレクションはそのままにしています。
外国切手は一部を残し、地元郵趣会に提供しましたが、郵趣会も高齢化や切手離れでで一人二人と減り、ただとはいえ今更持ち込まれた外国切手は迷惑だったかもしれませんね(苦笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/51670508

この記事へのトラックバック一覧です: 切手蒐集は、そろそろ見切り時か:

» 純粋な愛好家すらも見切りを・・・ [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
6年前の「趣味の主役も今や・・・」という記事で触れたが、今からウン十年前の幼少期、子供の間で「趣味の王様」というのは切手収集で、少年誌でも切手特集が良く組まれていたものだった。切手収集が盛んだったのは子供の間だけでは無く、大人の間でも夢中になっている人...... [続きを読む]

« 今日の太陽 2011/5/8 | トップページ | 3D星座-さそり座UP »