フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 女子バレーボール、銅メダルおめでとう | トップページ | 3D画像-うお座 »

2010年11月28日 (日)

キノコの佃煮風

Cimg9318_2
 男子厨房に入らず・・・を気取っているわけではないけれど、私はめったに料理をしません。もともと手先が不器用で包丁を扱うのが苦手、ということも手伝って料理に興味がもてなかっただけのこと。
 そんなわけで我が家の料理はもっぱら奥さん任せですが、全く手を出さないというわけでもなく、ごくたまに興味が湧いた時には「実験料理」にチャレンジします。ろくにレシピも確かめず、調味料を大雑把に使って勘に頼って作るので「実験」というにはおこがましいのですが、どんな味に仕上がるか(本人だけが)お楽しみという料理法です。
 先日、料理を趣味にしている友人が、ブログに「きのこの佃煮」をUPし、きのこ好きの私がそれに刺激されて、今回それにチャレンジすることになったという次第で・・・結果、味醂の量が多すぎ、ちょっと甘くなったので砂糖は使わず、醤油はちょっと控えめで仕上げました。きのこの風味は損なわれておらず、夕飯のおかずとしてまあまあの出来でした。次に作る時は味醂を控えめにしましょう。

« 女子バレーボール、銅メダルおめでとう | トップページ | 3D画像-うお座 »

コメント

書き込み有難う御座いました。(レスは当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

「皆が必死で仕事している職場に、女子供が一寸した事で電話するもんじゃない。」と仕事に関しては非常に封建的だった亡き父。でも料理に関しては、今風でした。休みの日には台所に入って、色々料理を作ってくれた。ヘルシーさとは無縁の、油たっぷり&強い塩分の料理ばかりだったけれど(苦笑)。其の影響も在って、自分も料理をするのは嫌いではない。唯、不器用なので包丁は相変わらず上手く使い熟せてはいないけれど。

おいしそうですね。
おっしゃるとおり、味醂はひかえめの方がいいですね。
砂糖と醤油は、気持ち多めが、私の口にはあいました。

giants-55さん
 思いがけずおいしく作れたときは、今度もまた…と思いますね。

雫石さん
 味はまずまずですが、きのこらしい食感は楽しめました。次はもう少しおいしく作れそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/50156557

この記事へのトラックバック一覧です: キノコの佃煮風:

» きのこの佃煮 [とつぜんブログ]
  小生はきのこが大好き。鍋物をすればきのこは必ず入れる。きのこ好きなものだから、ついきのこをたくさん買ってしまう。そんな時は佃煮にする。日持ちがするから、冷蔵庫に入れておけば、いつでもきのこが食べられる。  えのき、しめじ、椎茸があった。これ...... [続きを読む]

« 女子バレーボール、銅メダルおめでとう | トップページ | 3D画像-うお座 »