フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月26日 (日)

今日の太陽 2010/9/26

100925
 昨夜の快晴がそのまま朝まで続いて、上々の天気出した。今日は午後に子供と映画を見に行くので、黒点撮影は止め。

100925_9119x2

100925_9119x2b

月齢17のお月さん 2010/9/25

P9250661
 冴え渡る夜空に煌々と浮かぶ月でした。一気に冷えてさぶかった~。

2010年9月25日 (土)

今日の太陽黒点 2010/9/25

P9250598
 午後から安定して晴れてきたので、玄関先に望遠鏡を移動して黒点撮影。たくさん出ています。

今日の太陽 2010/9/25

 つい最近、所属する「山城天文同好会」のベテランメンバーA氏から、太陽の画像処理について大変勉強になる情報を頂きました。
 早速今日撮影の太陽画像に応用してみましたが、カメラの違いにより得られる画像の質の差(具体的にはEX-P505ではレンズ内部の迷光処理が不十分なために起こるフレア、JPEG現像過程で起きるらしいピントの甘さ)、および撮影・画像処理にA氏と自分にレベルの差があって、同氏のような元画像が得られません。
 しかし、自分なりに解釈・応用して以下の画像を得ることができましたので、ここに謹んで報告する次第であります。なお今日は黒点・プロミネンスとも出ており画像処理にはもってこいの太陽でした。

1枚の元画像
100925_8969

連続する4枚をコンポジットしたもの
100925_8969x4

プロミネンスを強調するいつもの処理
100925_8969x4a

彩層面を強調するいつもの処理にA氏の処理を応用
100925_8969x4b

上記の画像をR画像のみで処理。いつもの着色擬似カラーではなく、モノクロ画像のG画像・B画像の出力を殺したら、結果的にR画像が残ったという次第。
100925_8969x4c

2010年9月23日 (木)

今宵は満月じゃ 月齢15のお月さん

P9230535
 夜半からの激しい雨もすっかり上がり、月の出にあわせるように雲も切れて見事な満月です。そう、中秋の名月は昨日ですが満月は今日なんですね。ついでに・・・といっては何ですが、すぐそばの木星も撮っちゃいました。同じ画角で撮っているので、改めてサイズの違いが実感できます。

P9230539

 ちなみに、裏庭撮影なので、肉眼ではこんな感じ。
P9230552


2010年9月21日 (火)

今宵の月は月齢13 9/21

P9210510
 最近はなんだかお日さんとおっ月さんばかりのようで。どちらも見飽きませんなあ。

2010年9月20日 (月)

今夜は月齢12のお月さん 9/20

1009200487
 薄雲の流れるコンディションの悪い空です。当然コントラストも落ちます。でもまあ撮れたし良しとするか。

今日の太陽 2010/9/19

100919_0479_3
 昨日(9/19)は「山天」メンバーと京都府南丹市園部町にある、るり渓温泉で開かれた「星をもとめて」に行ってきました。今年は最近「山天」で購入のラント社の太陽望遠鏡も持込んでの参加。「星もと」は関西で唯一毎年開催の星祭イベントです。
 上記の画像は「山天」の太陽望遠鏡に、最近私物で購入したデジイチをコリメートでくっ付けて撮った1枚。これまでこのデジイチとPSTで色々試してもイメージに程遠い画像しか得られず、ブログUPには至っていませんでしたが、今回はさすが口径6センチの威力か、そこそこ満足できる画像です。

100919_0466_2

1009190475

2010年9月19日 (日)

昨日の文パル観望会は

 あいにく観望時刻頃からウロコ雲が広がりだし、金星・木星・月を雲間から眺めるのが精一杯でした。でも時折姿を見せる、三日月形の金星、縞が1本になった木星と4つの衛星、上弦すぎのクレーターが目立つ月面に、歓声が上がっていました。くっきりすっきりが当り前に見えるより、こうしたハンディがあるほうが却って感激が増すのかも。
 観望開始前、西の山に沈み行く夕日がきれいでした。
100918_3802

100918_3808

100918_3810


2010年9月18日 (土)

今日の太陽 2010/8/18の2

1009180463
 黒点も出てますよ。

今日の太陽 2010/9/18

100918_8958x4b
 雲を見ていると秋に移行しつつあるのが分かりますが、太陽観望中は直射日光を浴びるので、やはりまだ汗が噴出してきます。

100918_8958x4

 チルトリングを回すと、また少し違った角度にプロミネンスが浮き上がってきます。
100918_8945x3

100918_8945x3b

100918


2010年9月17日 (金)

引き続き月齢9

New1
 今晩も月がきれい。やはり季節はもう秋なんですね。

2010年9月16日 (木)

今晩は月齢8

1009160408
 ひと頃の急行からいきなり鈍行になった感のある阪神。いえ、電車ではなく阪神タイガースの方。でも、今日は勝ちました。おまけに上位2チームがそろって負けたので、また少し面白くなりますね。
 気候の方もひと頃の猛暑から、朝晩は結構過ごしやすくなってきました。今日は雨上がりできれいになった空に、上弦過ぎのお月さんが出ています。天体観望にもいい季節です。
 ところで、皆さんお使いのパソコンで「しんだいちょうにてんき」と入力・変換したらどんな漢字が出ます? 会社で決算をまたいでの処理で「新台帳に転記」と変換するつもりが、いきなり「死んだ胃腸に天気」と出て思わず椅子から転げ落ちそうになりました。ワードって本当に日本語変換なんでしょうか。

2010年9月12日 (日)

今日の太陽 2010/9/12

100912_8938x4
 昨日11時半の方向に見えていた三角形のプロミネンスは今日も健在。他にもあちこちに小さなものが出ています。接眼鏡の取り付けにわずかなタワミがあるのか、太陽全周にわたってピントを合わせるのが難しい時があります。

100912_8938x4b

100912

2010年9月11日 (土)

3D画像-はくちょう座

 文パル観望会でご一緒させていただいているSさんが整理作成されるデータを元に、星座を3D化していますが今回は「はくちょう座」。
 交差法で見るように作っていますが、中には平行法で見たほうが楽な方もおられるようなので、両方UPしました。デネブ(左上の一番大きな白丸)が奥に見えるようになっていますので、見やすい方でご覧ください。

交差法用
3d_


平行法用
3d_sv


 立体視の方法が分かりにくい場合は次のサイトを参考にしていただくと理解しやすいですよ。
http://www2c.airnet.ne.jp/kawa/photo/rensyuu.htm

今日の太陽 2010/9/11

100911_8911x8
 昨晩久しぶりに裏庭にED103Sを持ち出して、観望と撮影を楽しみました。で、GPD赤道儀はそのままにしておき、今朝はこれにPSTを載せてみました。いつもこうして赤道儀を出して置ければ楽ですが、猫の額の裏庭は家族共用のスペースなのでそうもいきません。
 観望の度に赤道儀の持出し・設置が苦痛になってきた悠々遊です。

20100911_1

20100911_2


2010年9月 5日 (日)

今日の太陽 2010/9/5

100905
 朝のうちは曇りでも観望時刻には晴れるという、昨日とは逆の展開でした。黒点はPSTでは見えず。しかしプラージュらしい明るい部分があるので、小さなものが出ているのかも。プロミネンスは小さいのがあちこちに出没中。ダークフィラメントらしい筋も2箇所にあります。

100905_8900x4

100905_8900x4b

2010年9月 4日 (土)

今日の太陽 2010/9/4

20100904
 残暑お見舞い申し上げます
 この暑い夏もあと少しと思えば、太陽の下汗をボトボト落としながらの観望と撮影も、むしろ心地よいというもの(←真っ赤な嘘。暑うて体がベタベタして気持ち悪い)。

100904_8890x4

100904_8890x4b

 ちなみに、撮影時の空はこんな状態でした。何故か太陽を観ようとすると、雲が邪魔をしに来る。
 ハイハイ、あんた(雲)もちゃんと撮ってあげますから、邪魔しないでね。
10904_0210b

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »