フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

今日の太陽 2010/8/29

100829
 昨日見えていた黒点がまだしっかり残っています。プロミネンスはひところに比べて少し落ち着いたようで、小さいのがぱらぱらと地味に出ています。

100829_8879

100829_8885x4b

100829_8885x4

2010年8月28日 (土)

今日の太陽 2010/8/28

20100828
 少し淡いながらもプロミネンスが出ていますし、黒点もそこそこのサイズのが見えています(3枚目の彩層面の画像)。

100828_8871x4

100828_8871x4b

2010年8月27日 (金)

むくむく

Img_3775
 このところ入道雲が目立ちます。夕方には稲光もあり夏真っ盛り? でも雨が降りません。
 帰宅後家のすぐ近くで撮りましたが、あっちもこっちも電線が邪魔して無粋な絵になってしまいます。も少し足を運べばいいだけなんですが。

2010年8月23日 (月)

おっ月さん

Img_3764
 キャノンのデジイチにシグマのズームをつけて、望遠端200ミリ絞り開放1/500秒で撮った、8月18日(↑)と8月19日(↓)のおっ月さんです。200ミリでは画像がちっちゃすぎて強トリミングしていますが、素人目にはまあそれなりに写っているなと。何より手軽に撮れるのが私向き。ISOが18日は800,19日が400と共通で撮れていないのは、まあご愛嬌。同じような時間帯の撮影で、1日にこれだけ影が移動してるんですね。
Img_3772

2010年8月22日 (日)

今日の太陽 2010/8/22

20100822
 長かった夏休みも今日が最終日。明日から会社勤め再開です。休み中に計画していたことの半分も出来ていないような気分ですが、後はぼちぼちと。
 プロミネンスの小粒が散見できますが、今日は表面中央南側にうねうねと這うようにダークフィラメントが連なっています。太陽直径の1/4ほどの長さがありそうです。という事は地球27個を並べたほどの長さか・・・。

20100822_4550x4bjpg

雲は良いですなあ 2

0821_kumo
 な~んもかんがえず、ただぼ~っとながめているだけ。気に入った形を見つけたときは、それがええんですわ。

文パル観望会 2010/8/21

0821_tuki
(観望会開始前の屋上にて)

 昨晩は文化パルク城陽の屋上観望会(正式名称は「観測会」ですが、観測してデータ収集するわけではなく、観望の性格が強いので、あえて観望会と書いています。主催者様ごめんなさい)でした。
 これまでも望遠鏡の操作で勝手にお手伝いすることはあったのですが、今回から正式? にボランティアとして参加することになりました。職員さんの足を引っ張らないよう気をつけねば。
 昨晩は夏休み中の観望会ということもあってか、今までで1,2番というたくさんの参加者で屋上があふれかえりました。光害に加え薄くもやのような雲が広がり、肉眼で見て2等級あたりまでかなという空でしたが、金星、月、アルビレオなどを望遠鏡越しに観ては歓声が上がり、なかなかの盛況だったように思います。
 毎回たくさんの参加者で文パルの観望会を盛り上げましょう。詳しくは下記アドレスで。
http://www6.ocn.ne.jp/~parc/planetarium/planetar.html

2010年8月20日 (金)

今日の太陽 2010/8/20②

20100820
 10時頃までは晴れていましたが、徐々に雲が増えてきたようです。今日はまたプロミネンスがあちこちに出ていて、彩層に華やかさが戻ってきました。

20100820_4508x4

20100820_4508x4b

今日の太陽 2010/8/20

20100820_dscn0132
 ニコンクールピクス950の画像です。3枚とも画像処理無しの1枚画像です。単眼鏡でピントを追込んだ上でマニュアルで無限遠(InF)にし、手でカメラを支えるようにしてシャッターを切っています。

20100820_dscn0151

Dscn0133
 シャッター優先や絞り優先で条件を変えて見た中から3枚ピックアップしました。1番めの画像がましな気がしますが、このカメラと私の腕ではこれが限界のようです。

2010年8月19日 (木)

半年に1度の巡礼

 京大病院に半年に1度の定期検査にいってきました。で、今日の太陽はお休み。
 術後2年半経過しましたが順調で、癌再発の兆候は無いとのこと。誠に喜ばしいことです。
 しかし、また別の病気が再発しました。「~ほしい」病です。今回は軽くて簡単手軽にHα光の太陽が撮れる「カメラがほしい」病です。資金が無いのに候補だけは絞っています。手持ちの何かを手放す「手術」が必要になる、とても厄介な困った病気です。「入院・手術で消える費用に比べりゃ安いもんだろ」と、悪魔が耳元で囁きます。

2010年8月18日 (水)

今日の太陽 2010/8/18

20100818_2
 小康状態に入ったのでしょうか、小さなプロミネンスは出ていますが、以前ほど活発な様子は見られません。

20100818_4476x4b

 今日もクールピクスで色々試して見ました(絞りとシャッタースピードはオートでお任せ、フォーカスモードをオートにしたり、マニュアルで無限にしたり、ピントノブを少しずつ回してみたり)が、やはり思った画像が得られません。最初の頃より却って画像が悪くなってきている。これではカシオのほうがまだましだぁ! ニコンと相性が悪いのかなぁ。
 下の画像はプロミネンスがEX-P505と同じ位置になるよう回転させています。
Dscn0115


2010年8月17日 (火)

木津川にて 2010/8/15

0815_4426_wws
 先日の日曜日、やっとこさ晴れたので同好の3人で木津川に観望に出かけてきました。薄雲がかかり良いコンディションとはいえませんが、1週間以上星の見えない状態が続いていたので、贅沢は言いません。
 冒頭の写真はこと座の「ダブルダブルスター」。二重星がそれぞれ連星になっているという、全天でも珍しい天体だそうです。10センチの屈折で130倍強で撮っています。
 以下の写真は、10センチの直焦点で球状星団(上からM92,M13,M15)は15秒露出。M27アレイ星雲は30秒露出の2枚画像をコンポジット、トリミングしています。球状星団は姿が美しく、観てよし撮って良しの天体です。

0815_2515_m92x2

20100815_2517_m13x2

0815_2524_m15x2

0815_2521_m27x2

今日の太陽 2010/8/17

20100817
 今日は昼過ぎの一番暑い時刻、つまり大気の対流が盛んでシンチレーションの悪い時間帯に、撮影と観望をやってしまいました。ピントがいつもより甘いのはそのせいでもあります(←言い訳)。今日もクールピクスの画像はお見せできるようなのは撮れませんでした。まだまだ試行錯誤は続く・・・。

20100817_4470x4

2010年8月16日 (月)

今日の太陽 2010/8/16

20100816
 今日はお盆。祖先の霊があの世にお帰りになられる日です。京都では五山の送り火があります。
 それで自粛したわけでもないでしょうが、今日の太陽はプロミネンスがほとんど見られません。表面の端っこの方にプラージュが見えたので、多分あのあたりには黒点があるのでしょう。
 最近は派手に振舞っていただけに、今日は見た目地味な太陽でした。

2010年8月15日 (日)

今日の太陽 2010/8/15②

20100815_0053

20100815_0056
 COOLPIX950の補正処理なし1枚画像です。山マーク(実質無限遠)やタイマーで撮影したものの、後はカメラ任せのプログラムオート撮影です。EX-P505ではモノクロでもここまでのディティールは出ないような、淡いプロミネンスです。EX-P505に比べれば確かによく写っていますが、どうもピントが甘い、もしくはブレ? イメージしている画像にはまだ程遠い・・・。

今日の太陽 2010/8/15

20100815
 久しぶりの晴れ、久しぶりの観望の印象です。ヤフオクで入手したCOOLPIX950、遂に試す時がきました。が、EX-P505で馴れているので、設定が分かりにくくなんだか面倒。とりあえずISOを100に設定しただけで、後はお任せモードにし露出補正をいろいろ試してみました。しかし、ピントはシャープに出るものの納得いくような画像が撮れません。暫らく試行錯誤が続きそうです。
 それにしても台風一過後も曇りが続き、今年の夏は日照不足で野菜がまた値上がりするのではないかと。

20100815_4397x4

20100815_4397x4b

2010年8月13日 (金)

太陽撮れず 2010/8/13

 台風のおかげでここ数日太陽を観ていませんでした。で、ようやく今日雲を通してのご対面と相成りましたが、コントラストの無いぼんやりとした表面を、目を凝らしてみるとプラージュらしき明るい箇所とダークフィラメントが見えるも、黒点は確認できず。周縁部のプロミネンスはどうにか1箇所見えましたが、いずれもカメラに収められるほどの状態ではなく、撮影は断念。明日以降に期待したいものです。
 それにしてもマイクロソフトの日本語変換は、相変わらず馬鹿ですね。この短い文章の変換だけでも誤変換がいくつも発生しました。太陽をまともに観れずストレスが溜まっている時は、特にイラついてしまいます。
 IMEに当っても仕方がない。深呼吸深呼吸。

2010年8月11日 (水)

今日の太陽 2010/8/11

20100811
 台風の接近で落ち着きの無い空模様。午前中のまだ青空のほうが多いときに観望&撮影をしましたが、画像処理を終えた現時点(12時半)では圧倒的に雲の多い空です。

20100811_4329x4

20100811_4329x4b

20100811_4381x2

2010年8月 9日 (月)

観望会不発

Cimg4312
 文パル観測会の星仲間で、宇治市笠取のアクトパル宇治に1泊2日の星空観望会に行ってきました。主目的は天の川を見ること。機材を積み込んで城陽を出発する頃は上天気の部類でしたが、現地に着く頃に雲が増え始め、機材をセッティングする頃にはほぼ雲で全天が覆われる始末。午前1時ごろまで粘ったものの一向に回復しないので、諦めて床に付くことに。
 朝、5時に目覚めて外を見ると、な、な、なんと快晴! 新月前日の細い月が見られるかも、と期待して望遠鏡を向けるもさっぱり分からず、そのうちにまたもや雲が広がり始め、朝から予定していた施設の25センチ屈折による太陽観望の時刻には、またもや全天を蔽う雲が・・・。心がけの悪いやつは誰だ! え? 私? ごめんなさい・・・。
 ま、夕焼けだけは見事でした。

2010年8月 8日 (日)

今日の太陽 2010/8/8

Cimg8848_2
 雲が多く、ほとんど撮影の対象になりません。広角側にて撮影したこの1枚で、ようやくプロミネンスの様子がうかがい知れる程度。天気予報によれば、今週は中ごろまで期待できそうにないらしい。う~む。

2010年8月 7日 (土)

今日の太陽 2010/8/7

20100807
 妻の実家の法事に出かけるため、ポタ赤の持ち出しから撤収まで10分足らずの、せわしい観望と撮影でした。今日も太陽は元気です。

20100807_4296x2

20100807_4301x4

20100807_4292x4b


2010年8月 6日 (金)

今日の太陽 2010/8/6

20100806_2
 太陽活動が活発になってきたので、目が離せない状況です。黒点も2箇所に出現中。

20100806_4287x4_2

20100806_4287x4b_2

 さて、今日は朝から天文同好会の太陽望遠鏡で観望と撮影をする機会に恵まれ、会所有のニコンのコンデジと私のいつものカシオのコンデジで撮影画像の比較もしてみました。いずれもカラー画像で、カシオはピントをシビアに追込んでの撮影。一方ニコンの方は会長さんがアバウトに撮影されましたが、結果はご覧の通り。シャッター速度に違いは有るものの、ここまで差が出るとさすがにショックです。カシオのほうが数年新しい機種なんですよ!
 Hα光に対する受光部の感度の違いか、内部現像処理の違いによるものかわかりませんが、細部のディティールの再現がこれほど違うと、正直「やってられんわ」の気分ですよ、これは。COOLPIXの中古機を探そうか。
Cimg4274a

Dscn2089a

2010年8月 4日 (水)

3D画像-ヘルクレス座

3d__2

 文化パルク城陽の天体観測会でご一緒させていただいているS氏が作成し、観測会で配布されている「星座を構成する主な恒星のデータ資料」を基に作った3D星座表の2つ目。明るい星ほど大きく、星の色(スペクトル型)も6色限定とアバウトな作りですが交差法で見ると、近い星は手前に遠い星は奥の方に見えます。
 交差法のやり方は、星座名の下に2つ並んでいる黒丸が3つに見えるよう、寄り目の要領で見ていくと、下の星の並びが立体的に見えるところがあります。馴れてくると簡単に見えるようになりますが、最初はちょっと難しいかもしれません。画像をクリックすると大きな画像でもご覧いただけますので、ぜひチャレンジしてみてください。
 天体観測会の情報はこちらから↓
http://www6.ocn.ne.jp/~parc/planetarium/planetar.html

今日の太陽 2010/8/4

20100804
 所々に雲はあるものの上天気です。今日は露出を1段抑えて、カラー撮影もしてみました。いつもの擬似カラーではありません。しかし、太陽表面の様子を浮き立たせるためのトーンカーブ補正は、カラー画像ではうまく出来ませんでした。
 黒点もしっかり出ています。自由雲台の不具合の一因は望遠鏡の重量オーバーだった気がするので、虫干しも兼ねて久しぶりにGPD・SBSを出し、黒点はこっちに望遠鏡を載せての観望と撮影でした。いくら小型赤道儀とはいえポタ赤と違いGPDは手軽にポンと出せません。
 プロミネンス、黒点とも天気さえ続けば当分楽しめそうです。

20100804_4223

20100804_4246x4

20100804_4246x4b

20100804_4255

2010年8月 3日 (火)

城巡り 2010/8/3

Img_3679
 約1年ぶりにお城巡りに行ってきました。今回も青春18キップを利用して、福井県の丸岡城と越前大野城を訪ねてきました。先ほど帰ったばかりでちとお疲れモードなので、今日はこれにて失礼をば。

2010年8月 1日 (日)

自由雲台復活 2010/8/1

 カメラの○タム○に不具合になった自由雲台を持っていったところ、部品は取り寄せになるとのこと、また、店員が状態を見て、メーカーに修理に出した方が良いとのこと。時間と代金を聞いたら、見積もり料が1050円、修理代の返事が約10日後、修理に掛かればそこから2週間ほどかかるって。え~っ!そんな~。でも、使えないまま持って帰っても仕方がないので、とりあえず見積もり依頼。
 帰り道で近くの中古カメラの店を思い出して、使い勝手の良い中古品が無いか寄ってみる。で、店の親父さんに話したところ、「そんなん、すぐ直せると思うよ。部品も1個手元にあるし」とおっしゃるではないか。で、すぐさまカメラの○タム○にとって返し見積もりキャンセル。そのまま中古カメラ店に持ち込んだら、な、なんと、ものの1分で修理完了。部品代300円だけでよいとのこと。
 全国チェーンの量販店は「売る」事には熱心だが、修理は全てメーカー任せ。で、過分な費用と時間をユーザーに負担させて当然のこととしているのではないだろうか。一方で、中古カメラ店の親父さんのような「職人さん」は、街から次第に姿を消していく・・・。何か釈然としないものを感じる自由雲台の顛末だった。
 コンデジのゴミの影は、どうやらコンデジ内部のものではないようなので、もう少し様子を見ることにしよう。
4196


今日の太陽 2010/8/1

20100801_4196x3a
 昨日は会社の行事で出かけておりチェックできず。今日は雲の多い日ながら、昼前から撮影可能な状況になりました。プロミネンスは引き続き活発に出ており、今日は黒点も大きなのが見えました。

20100801_4196x3b

 引き続き黒点も撮ろうとミニボーグに載せ替えたところ、自由雲台がどうも固定できないので調べてみると、底面のネジ部に不具合が発生していて、このままでは使用不可に。撮影は諦めて画像処理をしようとしたところ、今度は画像に大きなゴミの影が・・・コンデジは内部が密閉されているので、いったんゴミが入れば素人にはお手上げです。
 トホホ気分で、これからカメラ店へ行ってきます。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »