フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 3D画像-うしかい座 | トップページ | 3D画像-ヘルクレス座 »

2010年8月 1日 (日)

自由雲台復活 2010/8/1

 カメラの○タム○に不具合になった自由雲台を持っていったところ、部品は取り寄せになるとのこと、また、店員が状態を見て、メーカーに修理に出した方が良いとのこと。時間と代金を聞いたら、見積もり料が1050円、修理代の返事が約10日後、修理に掛かればそこから2週間ほどかかるって。え~っ!そんな~。でも、使えないまま持って帰っても仕方がないので、とりあえず見積もり依頼。
 帰り道で近くの中古カメラの店を思い出して、使い勝手の良い中古品が無いか寄ってみる。で、店の親父さんに話したところ、「そんなん、すぐ直せると思うよ。部品も1個手元にあるし」とおっしゃるではないか。で、すぐさまカメラの○タム○にとって返し見積もりキャンセル。そのまま中古カメラ店に持ち込んだら、な、なんと、ものの1分で修理完了。部品代300円だけでよいとのこと。
 全国チェーンの量販店は「売る」事には熱心だが、修理は全てメーカー任せ。で、過分な費用と時間をユーザーに負担させて当然のこととしているのではないだろうか。一方で、中古カメラ店の親父さんのような「職人さん」は、街から次第に姿を消していく・・・。何か釈然としないものを感じる自由雲台の顛末だった。
 コンデジのゴミの影は、どうやらコンデジ内部のものではないようなので、もう少し様子を見ることにしよう。
4196


« 3D画像-うしかい座 | トップページ | 3D画像-ヘルクレス座 »

コメント

お~。一件は落着。良かった良かった。(^_^)v
こーゆー店は「売るための店員」がほとんどで、心底カメラが好きな店員はごく一部なんでしょうね。

天体器具も長く使っていくと、いろんな不具合がでてきますね。私も近く予定している一泊観望会に備えて、長く仕舞ってあった機器のチェックをしました。今日3日(火)の昼間、太陽を観望しましたが、黒点もうまく撮影でき、特に問題ないようです。

量販店は独自の5年保障があるので、新品購入の場合は助かりますが、保障が切れた後の修理は大変。要するに長く使わずにさっさと買い換えろという方向なんでしょうね。メーカーも同様で。
一方で使い慣れた愛機を、少しでも長く大事に使おうとする時、職人さんが身近にいると助かりますが、それだけでは食べていけないので、後継者も育たずやがて消えていく運命なのでしょう。「もったいない」とは逆方向ですが、これが日本の現状ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/49031832

この記事へのトラックバック一覧です: 自由雲台復活 2010/8/1:

« 3D画像-うしかい座 | トップページ | 3D画像-ヘルクレス座 »