フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2010/7/10 | トップページ | 今日の太陽 2010/7/17 »

2010年7月12日 (月)

民主大敗

 なるほど、これが「国民のバランス感覚」というわけですか。去年の衆議院で勝たせすぎ、早速従来の自民党政治を踏襲しだした民主党への「おきゅう」というわけでしょうか。しかし、自民党の方も自分たちのしてきたことは棚に挙げての野党ぶりだったから、こちらも議席を減らして他の野党に分散させればもっとよかったのに。
 本来参議院は衆議院の政党政治の暴走を食い止めることに存在意義があるはずなのに、いつのまにか政党政治に組込まれ、挙句「衆議院のコピーだから不要」という論法まで飛び出しています。これでは日本の政治はバランスを失い、ますます「政党独裁」に陥ると思うんですが。
 ともあれ特定政党の勝ちすぎは、安定的政局運営にはなっても、それは政権にとっての安定であって、議論を尽さない法案可決が相次ぐようでは、国民にとっては不安な政治でしかありませんよね。

« 今日の太陽 2010/7/10 | トップページ | 今日の太陽 2010/7/17 »

コメント

書き込み有難う御座いました。(レスは当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

菅首相の「消費税引き上げ検討発言」は確かに説明不足という意味で批判されるべきものだったとは思うけれど、僅か1ヶ月で政権支持率がこんなにも乱高下する国というのも、個人的にはどんなものかなあ?と思います。何度も書いている事だけれど、民主党の政権運営は稚拙な部分が目立つ。でも「政権交代」という選択肢を選んだ割には、国民の側が余りに堪え性が無いとも感じてしまう。戦後延々と続いて来た自民党政権には組織疲労が顕著で、良い部分も在ったけれど悪い部分も少なくなかった。負の遺産が余りに増えた為、国民は政権交代を選んだ筈なのに・・・。

消費税10%を最初に言い出した自民党が議席を伸ばし、消費税反対を掲げた社民党や共産党が議席を減らしたことからも、「消費税」が民主党敗北の原因とはいえないでしょうね。
政党それぞれ我田引水に勝手なことを言ってますが、「有権者の関心と梅雨の空」を内心「おー怖っ」と思っているかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/48857335

この記事へのトラックバック一覧です: 民主大敗:

» 絶妙な選挙結果 [とつぜんブログ]
 参議院選挙が終った。マスコミは民主党が大敗したと騒いでいる。しかし、民主党は大敗北をきっしたのであろうか。小生はそうは思わぬ。確かに改選分では自民党に少々遅れをとった。とはいえ44対51。7議席差。惨敗ではない。むしろ惜敗との印象を小生はうける。  自民党は参議院第1党となったわけではない。あくまで改選第1党である。非改選もふくめた、全議席ではまだまだ民主党が参議院も第1党だ。ただ、民主党単独での過半数を確保できなかったというだけのこと。考えてみれば、議会制民主主義ということを考えると大変に喜ばし... [続きを読む]

« 今日の太陽 2010/7/10 | トップページ | 今日の太陽 2010/7/17 »