フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月25日 (日)

今日の太陽 2010/7/25

20100725_2
 5日前の天気予報では今日は「曇」。3日前でも「曇時々晴」だったのに、本日は快晴なり! ここ数日雨が無くとにかく暑い。太陽活動はプロミネンスが出まくり黒点活発で、こちらは見ごたえ十分です。

20100725_4144x4a_2

20100725_4144x4b_2

Cimg4168


2010年7月24日 (土)

今日の太陽 2010/7/24

20100724_4138x4a
 各所からプロミネンスが出ていて、太陽はいよいよ活況の様子です。

20100724_4138x4c
 久しぶりに擬似カラー。実際に太陽望遠鏡で見ているのはこんな感じですが、カラーではうまく写真に撮れないので、撮影はモノクロモードにしています。中央下部の明るい部分には、たぶん黒点が出ているはずですが、この撮影直後に厚い雲の集団に襲われ、早々に撤収しました。
Cimg4143

2010年7月19日 (月)

今日の太陽 2010/7/19

20100719
 プロミネンスのひとつがほぼ終息し、別のものが現われているようです。黒点は小さなものがあるようですが、私の望遠鏡では撮影の対象になりそうもありません。

20100719_4123x4a

20100719_4123x4b


2010年7月18日 (日)

今日の太陽 2010/7/18

20100718b
 晴れ・・・ですが分厚い夏雲が沢山浮かんでいて、望遠鏡を出そうとすると太陽を隠してしまいます。12時過ぎてからようやく撮影できましたが、画像処理を終えた今(1時40分)、空はほぼ全面雲に占領されています。
 プロミネンスは昨日に続き2箇所から目立つものが出ていますが、昨日見られた小さな黒点は消えてしまったようです。
20100718_4095x4

20100718_4112x4b

祇園祭巡行をミニボーグで撮影 2010/7/17

 梅雨明けの空の下、祇園祭の山鉾巡行に、30数年ぶりに出かけてきました。望遠レンズ代わりにミニボーグを付けたキャノンのデジイチでの撮影が目的です。35㎜換算で約780㎜相当の超望遠レンズを、完全手持ちで撮ろうというのですからハナから無謀な撮影。
 幸い天気が良いので、画像が荒れるのは覚悟のうえでISOを1600にし、シャッター速度を1/2500から1/3200秒で手ぶれのリスクを少しでも軽減しようという魂胆。
 四条通は鴨川を西に渡って、木屋町交差点から先は車両通行禁止になっており、そこに新聞社など報道関係のカメラマンやハイ・アマチュアらしき人たちが、横並びに脚立に上って待ち構えています。この位置からだと辻回しのある四条河原町交差点までなだらかな下り坂が約150m。撮影にはもってこいの場所です。
 私は立ち並ぶ脚立を背にカメラを構えることにしましたが、考えることはみんな同じ。そこに背の高い人や帽子を被った人が前に来ると、たちまち視界をさえぎられるし、辻回しなどの見所場面では皆が一斉にカメラやカメラ付携帯を頭上に掲げるので、構図を選ぶゆとりなどなく、シャッターを切るのが精一杯でした。

Img_2355
堺町通に差し渡された注連縄をお稚児さんが切る直前。太刀を横一文字に掲げているのが見える。距離950m。

Img_2378b
河原町通まで進んで辻回しを待つ。稚児をはじめ長刀鉾に乗る人の緊張の表情が分かる。距離約150m。

Img_2387
最初の辻回しの準備を見守る曳手たち。

Img_2393
音頭取の「エンヤラヤー」の掛け声と共に、巨大な鉾が向きを変える。巡行最大の見せ場。

Img_2412
辻回しを終え、河原町通をイザ北上!

Img_2436b
函谷鉾の稚児人形と前懸。日本古来の祭りだが、西洋や中東の文化も違和感無く取り込まれている。和洋折衷・世界融合は昔から日本の伝統でもあるのだ。

Img_2465
帰り際四条大橋の上から、増水中の鴨川の岸辺に立つアオサギを撮る。距離約30mか?

2010年7月17日 (土)

3D画像-うしかい座

3d_

 文化パルク城陽の天体観測会でご一緒させていただいているS氏が、先月から作成し観測会で配布されている「星座を構成する主な恒星のデータ資料」を基に、3D星座表を作ってみました。明るい星ほど大きく、星の色(スペクトル型)も6色限定とアバウトな作りですが交差法で見ると、近い星は手前に遠い星は奥の方に見えます。
 交差法のやり方は、星座名の下に2つ並んでいる黒丸が3つに見えるよう、寄り目の要領で見ていくと、下の星達が立体的に見えるところがあります。馴れてくると簡単に見えるようになりますが、最初はちょっと難しいかもしれません。画像をクリックすると大きな画像でご覧いただけますので、ぜひチャレンジしてみてください。
 この3D星座表は、Sさんから資料がいただける間、私も作っていこうと思っています。

 天体観測会の情報はこちらから↓
http://www6.ocn.ne.jp/~parc/planetarium/planetar.html

今日の太陽 2010/7/17

20100717
 各地に甚大な被害をもたらしている今年の梅雨も、近畿ではようやく明けたような今日の夏空です。

20100717_4073x4a

20100717_4073x4b

2010年7月12日 (月)

民主大敗

 なるほど、これが「国民のバランス感覚」というわけですか。去年の衆議院で勝たせすぎ、早速従来の自民党政治を踏襲しだした民主党への「おきゅう」というわけでしょうか。しかし、自民党の方も自分たちのしてきたことは棚に挙げての野党ぶりだったから、こちらも議席を減らして他の野党に分散させればもっとよかったのに。
 本来参議院は衆議院の政党政治の暴走を食い止めることに存在意義があるはずなのに、いつのまにか政党政治に組込まれ、挙句「衆議院のコピーだから不要」という論法まで飛び出しています。これでは日本の政治はバランスを失い、ますます「政党独裁」に陥ると思うんですが。
 ともあれ特定政党の勝ちすぎは、安定的政局運営にはなっても、それは政権にとっての安定であって、議論を尽さない法案可決が相次ぐようでは、国民にとっては不安な政治でしかありませんよね。

2010年7月10日 (土)

今日の太陽 2010/7/10

20100710
 天気予報ではもう少しすっきり晴れると思っていたんですが、ちょっぴり期待はずれ。それでも、梅雨の晴れ間と休日が重なって収穫あり。太陽の周囲あちこちに、濃いのやら薄いのやらプロミネンスが立ち昇っています。また、9時の方向に大きめの活発な活動領域も見えます。最近の異常気象はこれら太陽活動の影響もあるのでしょうか。観望&撮影には格好の対象では有りますが。
 明日からまた梅雨空に戻るようです。ジメ~。

20100710_4057x4a
20100710_4057x4b

2010年7月 4日 (日)

今日の太陽 2010/7/4

20100704
 わーい。お日様が顔を見せてくれたよ。晴れ・・・とまではいかないものの、3時を過ぎて分厚い雲が切れてきました。愚痴もたまには効果があるのかな。

20100704_4035x4
 画像処理を失敗したようで、階調がスムースになっていませんが①に黒点、②やその他にプラージュ、③は雲の影響ではないようですが、プラージュにしては大きすぎるし色も薄いし。この大きな影のようなものは何でしょう?

20100704_4050x4

2010年7月 3日 (土)

梅雨だから・・・ 2010/7/3

 雨が降るのは仕方ないけれど、朝からずっと・・・。明日も多分・・・。平日にちょこっと晴れ間の覗くこともあったけど、自由に望遠鏡が持ち出せる土日が、ひと月近く連続でこうも雨か曇りだとさすがに・・・。と愚痴っても晴れるわけではないけれど・・・。
 7月に入り、今年も夏の「青春18キップ」が発売開始されました。今年の夏休みは北陸方面を目指し、福井の丸岡城、越前大野城を見学、さらに富山のヒスイ海岸まで足を伸ばしてこようと計画しています。カッと照りつける真夏の太陽の下、日本海の風に吹かれて・・・。あと一月ほどの我慢か・・・。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »