フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 普天間基地の明日はどっちだ | トップページ | やたら長い企業名 »

2010年5月15日 (土)

キロボックスからの届け物

Image4

 最近解体の終わった日本切手使用済のキロボックスから、変り種が出てきました。国鉄時代のグリーン車のキップです。テレホンカードなどが混じっていることは時々ありますが、鉄道キップは初めてです。
 どういう経緯で入ったのか誰が使ったものか、色々と想像してみるのも面白いかもしれません。同じキップが2枚あることから例えば・・・。とある老夫婦、何かの記念に残しておいたものを、抽斗整理の際に見つけ、処分しようにも思い出のキップなので捨てるのはためらわれ、古切手と一緒に孫の学校のボランティア回収に・・・。
 そういえば、私にも記念にとっておいたキップが1枚ありました。今は亡き姫路の叔父夫婦の所に行く時に購入した急行券。キップの下のほう「この列車1回限り有効でず。」と、単に「です」が「でず」に誤植されているのが面白くて残しておいたものですが、今となっては懐かしい1枚です。

Image3

« 普天間基地の明日はどっちだ | トップページ | やたら長い企業名 »

コメント

書き込み有難う御座いました。(レスは当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

「キロボックス」、懐かしい用語です。記念切手の収集に夢中になっていた頃、そう今は無き「スタンプクラブ」を定期購読していた頃、その用語を良く見聞しましたねえ。cat

前にも書いたかもしれませんが、自分は色んな物を収集する癖が在り、記念切符(今はもう鳴らなくなってしまったけれど、封を開けると音楽が鳴る物とか。)やコイン、エコー葉書といった“王道”以外に、宝籤の外れ籤等の“邪道”(?)にも手を広げていました。今も押入れの奥深くでそれ等は眠っています。(^-^;

私も一時期、宝くじの外れ券や箸袋、マッチ箱を収集していた頃があったっけ。でも収集癖がそれほど強くないのか、今も手元にあって続けているのは切手だけです。物への執着心が強いのか淡白なのか、自分でもよく分かっていません(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/48361564

この記事へのトラックバック一覧です: キロボックスからの届け物:

« 普天間基地の明日はどっちだ | トップページ | やたら長い企業名 »