フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 何気なく? | トップページ | 伝統的食文化って? »

2010年1月12日 (火)

本当のところは?

 自民党政権の時からそうだけど、国会議員が大臣などの要職に就くと、途端に金や色恋沙汰のスキャンダルがマスコミに浮上してくる。何故だろう。国の要人は清廉潔白でなければならないが、一介の議員のままならお目こぼしがあって許されているということだろうか。
 以前どこかで、官僚たちが議員の身辺調査を徹底的にやり、官僚機構に敵対するような状況になると、溜め込んでいたスキャンダル情報をマスコミにリークして、潰しにかかる・・・というような事を読んだか聴いたような記憶がある。そういう目で見ると、確かに官僚たちに甘い要人のスキャンダルは余り出てこないような・・・。本当のところはどうなんだろう。
 官僚による政治支配を、中世の中国王朝末期の宦官による政治支配とダブらせてみると、案外見えてくるものがあるのかもしれない。

« 何気なく? | トップページ | 伝統的食文化って? »

コメント

書き込み有難う御座いました。(レスは当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

これはあくまでも私見なのですが、政治家にそれ程の清廉潔白さを求めてはいないんです。極論では在りますけれど、「清廉潔白で無能な政治家」よりは「“或る程度”私腹を肥やしていても、有能な政治家」の方がベター(ベストでは在りませんけれど。)と思っているので。勿論、清廉潔白で尚且つ有能な政治家ならば言う事は無いけれど(笑)。

限度は当然在りますが、或る程度私腹を肥やしていても、それ以上に国民を幸せにする政策を打ち出せる政治家ならば、それはそれで評価出来るかなあと。現実的には私利私欲に走るだけで、国民の事なんぞ全く顧みない連中が多いのが問題なんですけどね。

なぜ、政治家が私服を肥やしてはいけないのか?
それは、特定の企業団体業界から、お金をもらうことによって行政をゆがめるからです。
田中角栄がロッキードから5億円もらった。5億円もらったことよりも、そのことによって、航空行政をゆがめたからダメなのです。
特定の建設会社からお金をもらうことよりも、建設業界の健全な成長を阻害するからいけないのです。
だから、giants-55さんのこのご意見も

>或る程度私腹を肥やしていても、それ以上に国民を幸せにする政策を打ち出せる政治家ならば、それはそれで評価出来るかなあと

条件付で賛成です。名前を極秘にして、まったく見返りを求めず、純粋にその政治家にほれこんで、お金をだす企業があれば、その政治家は政治活動にそのお金を使い、あまったお金で私服を肥やすのはお目こぼしできます。
しかし、少しでもそのことで行政をゆがめれば、1円でも私服を肥やしてはダメですね。

giants-55様
雫石様
 根底には選挙にお金がかかりすぎる、というのがあるのでしょう。でも実際にはお金がかかりすぎるのではなく、お金をかけすぎるシステムを放置しているのではないかと。
 有権者が政治家に個人献金するシステムが、日本ではまだまだ根付いていないのもあるけど、その代わり政党助成金名目で税金を出しているわけですから、やはり政治家はクリーンであるべきではないでしょうか。少なくとも、官僚たちに足元をすくわれるようなヘマな金集めはしないように。
 多少私腹を肥やしても有能なら良いというのは、結局国民がそういう政治家しか育てないということではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/47276253

この記事へのトラックバック一覧です: 本当のところは?:

« 何気なく? | トップページ | 伝統的食文化って? »