フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 今日の太陽 2010/1/9 | トップページ | 今日の太陽 2010/1/11 »

2010年1月10日 (日)

何気なく?

 私たちは普段無意識に、または意識的に口調を変えて話したり、文章を書いたりする。目上・上司・付き合いの浅い相手には「です・ます調」で、目下・部下・同輩・ごく親しい間柄では「だ・である調」で、といった具合だ。

 相手によって使い分けるのは経験によるものだが、丁寧に伝えたいときや、はっきり主張したいときにも、こういった使い分けをしているように思う。勝手な思い込みかもしれないが、表現が柔らかい「です・ます調」は敵を作りたくないとき。断定的な表現になる「だ・である調」は、伝えたい内容を明確に自己主張したい時。となるような気がする。

 たまに「です・ます調」と「だ・である調」の混在した文章に出くわすことがあるが、単に読み難いだけでなく、どんな読者を想定して書かれているのか明確でなく、なんとも居心地がよくない。その内容の如何にかかわらず書き手の思考力レベルを疑ってしまうことにすらなりかねない。

 当ブログではどうか。意識して使い分けるときもあるし、気にせず書いているときもある。要するに内容共々「きまぐれ」に、という状況である。ただ、ひとつの文章の中に「です・ます調」と「だ・である調」を混在させないということだけは明確に意識している。あるいは意識しなくても混在しない程度の訓練は出来ている、と。

 さて、今回のテーマはどちらの文体で書くのが妥当であっただろうか。

« 今日の太陽 2010/1/9 | トップページ | 今日の太陽 2010/1/11 »

コメント

私は、自分のブログでは、いろいろ使い分けていますね。「ですます」も使いますし、「である、だ」も使います。
一人称も、基本は「小生」ですが、「私」や「ワシ」も使います。
タイガース関連の記事を書くときは、関西弁を使ったりしています。

雫石様
 状況・内容に応じての使い分けが身につくまでは、意識してある程度の訓練・経験が必要なのでしょうね。文章が長くなると特にそうで。 雫石さんの、ブログでの使い分けには楽しませてもらってますよ。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/47251746

この記事へのトラックバック一覧です: 何気なく?:

« 今日の太陽 2010/1/9 | トップページ | 今日の太陽 2010/1/11 »