フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 郵便局ミステリー顛末 2009/12/12 | トップページ | エゴイズム »

2009年12月23日 (水)

天皇という名の囚人

 本日は天皇誕生日。先ずはお誕生日おめでとうございます。健康と家庭円満でこの日を迎えられてなによりです。
 で、つい最近の民主党幹事長の発言を思い出して、タイトルのフレーズが思い浮かんだ次第。思えば大和朝廷発足当時の天皇の直接支配の時代と、明治維新後のわずかな期間を除けば、天皇(あるいは天皇制)はいつの時代も、時の権力者に都合よく利用されるだけの存在だったように思います。陰の実力者小沢氏に操られる鳩山首相のような、とでも言いますか。
 民主的国家に本当に天皇制が必要なんでしょうか。国の象徴は日の丸や富士山や桜で十分なのでは? 姓を奪われ戸籍も自由も無く、ただ時の政府の意のままに行動を縛られ、本音を公にすることも叶わず。まだしも刑に服している囚人の方が人権が守られているような気さえします。皇居とは国民監視の巨大な刑務所ですか?
 天皇はじめ皇族方たちを、もうそろそろ天皇制という縛りから開放してあげてはどうでしょう。

« 郵便局ミステリー顛末 2009/12/12 | トップページ | エゴイズム »

コメント

書き込み有難う御座いました。(レスは当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

自ブログを読んで戴くと御判りとは思いますが、自分は天皇制が好きでは在りません。と言うよりも、「天皇制を過度に持ち上げる風潮が気持ち悪い」というのが正しい。天皇個人に何等恨みも無いけれど、ああも寄って集って周り(宮内庁やマスメディア等)が「超人伝説」をこれでもかと報じるのが気持ち悪くて仕方無いんです。イギリスの王室に対するマスメディアの報じ方は余りに酷いと思うけれど、「素顔」を在りのまま報じている事で、彼の国では王室に対してシンパシーが強い様に感じます。翻って我が国では・・・。

どうも宮内庁が「自身の格を高める」が為に、天皇を無理無理神格化している気がしてならない。これは天皇本人が望んでいる形では無いと思うし、余りにも作り上げられた「偶像」を演じているのだとしたら、本当に気の毒としか思えない。

そういう意味でも、今回の記事には全く同感。存続させるので在れば、素顔を曝け出せる様な状況にして上げないと。

さて、今年1年本当に御世話になりました。少し早いですが、良い年の瀬を御過ごし下さい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/47093027

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇という名の囚人:

« 郵便局ミステリー顛末 2009/12/12 | トップページ | エゴイズム »