フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 郵便局ミステリー 2009/12/12 | トップページ | 天皇という名の囚人 »

2009年12月12日 (土)

郵便局ミステリー顛末 2009/12/12

 電話での問い合わせでは埒が明かなかったので、メールにて問い合わせたところ事情が分かりました。今年9月に郵便局の統合があり、その時点で使用が廃止になったとの事でした。
 だったら何で返送の際にそう書かなかったんだろう。「風景印の備えつけが無いので押せない」ではなく、「他の局と統合したので使用停止になった」と書けば、それで済んだものを。

« 郵便局ミステリー 2009/12/12 | トップページ | 天皇という名の囚人 »

コメント

書き込み有難う御座いました。(レスは当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

今回の記事及び前回の記事、非常に興味深く拝読させて貰いました。「どういう理由からなのだろう?」と不思議だったのですが、統合が原因とは。

所謂「御役所」と呼ばれている組織も、以前の様に「人を人とも思わない様な横柄さ」がかなり影を潜め、CS(顧客満足)を念頭に置く様になった所が増えた気がしています。郵便局もその一つですが、今回の郵便局の対応は戴けませんね。「自身が客の立場だったら」と置き換えたら、果たして今回の様な対応で納得出来たか?杓子定規とすら言えない、実に御粗末な対応。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/47003394

この記事へのトラックバック一覧です: 郵便局ミステリー顛末 2009/12/12:

« 郵便局ミステリー 2009/12/12 | トップページ | 天皇という名の囚人 »