フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 日食予行演習 2009/7/12 | トップページ | 「The Water is Wide」 2009/7/19 »

2009年7月13日 (月)

都議選結果は 2009/7/13

 都議選の結果が出ましたが、私の予想より若干民主党が勝ちすぎたようです。自民票のみならず他の野党の票まで喰ってしまったようで。自民党も逆風にしては善戦したのかもしれません。それにしても宗教団体をバックに持つ政党は強い。組織票がしっかりしているんですね。でも、投票率がもっと上がっていれば、どうなっていたか・・・。
 そう、これだけ騒がれ関心が高まっていながら、実際に投票した有権者は、2人に1人強止まり。文句は言っても自らはアクションを起こさない人がまだ半分近くいるんですね。これがわが国民の意識レベルですか。
 都知事さんは国政の煽りを喰ったと言ってるそうですが、本当にそれだけでしょうか。ごり押しした新東京銀行の負債問題や、オリンピック招致に絡んだ築地市場移転問題など、庶民感覚とかなりズレた都政への批判は、無かったと思っているんでしょうか。投票行動を起こした有権者はそこまで単純思考ではないと思いますがねえ。
 自負心ばかり強すぎて謙虚さを失った人間(特に政治家)は始末が悪いもの。

« 日食予行演習 2009/7/12 | トップページ | 「The Water is Wide」 2009/7/19 »

コメント

書き込み有難う御座いました。(レスは当該記事のコメント欄に付けさせて貰いました。)

石原都知事の責任転嫁は今に始まった癖では無いのですが(笑)、相変わらずの発言ですね。こうなると「老害」と言っても良いでしょうね。

“宗教政党”は毎回の事乍ら、擁立した候補が全員当選。これだけ確実に議席を押さえてくれるのだから、自民党も不満が在っても手を切る訳には行かない。その結果、自民党内に「他力本願な思い」が増し、基盤の脆弱化に拍車が掛かっているとしたら、何とも皮肉。

得票率がアップしたとはいえ、それでも2人に1人程は棄権していた訳で、非常に残念です。平時なら未だしも、国のシステムがあらゆる面で揺らいでいる今だから、もっと政治意識を高く持って欲しいのですが。少なくとも棄権した人は、政治に対して不満を口にする権利は無いと思います。投票は権利で在ると同時に、義務だと思うし、それを自ら放棄した以上は「どんな政治になっても、自分は一切構わない。」という意思表示をしたのと同じだろうし。(然るべき理由が在って、棄権せざるを得なかった人は勿論別ですが。)

事の良し悪しは別として、歯切れの良い発言をし、決断の早い人物に人気が集まりますね。小泉氏然り、石原氏然り。強いリーダーを求めているということでしょうが、英雄やカリスマは独裁者の側面を常に併せ持っていることを、いまだに学習できていないことに失望してしまいます。
誰かに導いてもらうのではなく、一人一人が進むべき道を自分で判断してこその民主主義だと思うんですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/45624956

この記事へのトラックバック一覧です: 都議選結果は 2009/7/13:

« 日食予行演習 2009/7/12 | トップページ | 「The Water is Wide」 2009/7/19 »