フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 出勤前に | トップページ | ヘルメットを盗られちゃった »

2009年6月13日 (土)

アニメの殿堂はいらない

 わが団塊の世代は「少年マガジン」「少年サンデー」の創刊を小学生のころに迎え、漫画と共に育った世代だ。一世代、二世代上と比べ漫画やアニメに対する親近感は強いと思う。そんな世代の一人だが、麻生政権が造ろうとしている「アニメの殿堂」は要らない。
 すでに京都には市と京都精華大学が運営する「国際漫画ミュージアム」があり、世界に向けて情報を発信するなど一定の成果を挙げている。、全国各地にも規模は小さくても同様の施設はあるだろう。
 ワーキングプアが急増している昨今、そこに対する対策をなおざりにしながら、なぜ国家予算を組んで税金を使ってまで、国営の漫画ミュージアムを造る必要があるのか。
 真っ先に思い浮かぶのは、政治家のハコモノ好き。ハコモノを造れば建設業界が潤い、見返り献金が期待できるのだろう。政治家の実績としても形あるものが残る。そして、官僚にとっては格好の天下り先が増えるというもの。
 漫画、アニメはこの歳になっても好きだが、こんなハコモノはイ・ラ・ナ・イ!Image1

« 出勤前に | トップページ | ヘルメットを盗られちゃった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/45327884

この記事へのトラックバック一覧です: アニメの殿堂はいらない:

« 出勤前に | トップページ | ヘルメットを盗られちゃった »