フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

« 見事なプロミネンス | トップページ | 本日のプロミネンス »

2008年12月 7日 (日)

CanonEF135/F2.8 SOFTFOCUS試写

2007/12/7 EF135/F2.8 SOFTFOCUS+EOS40D

 先日オークションで購入したEF135/F2.8 SOFTFOCUSを、ついに天体で試すときがきました。といっても大げさなことではなく、カメラ三脚に載せて玄関先で、昴とオリオン大星雲を試し撮りしただけですが。

 結果、ソフトフォーカス機能は星には全く使えないことが判明。昴をソフトフォーカスOFFで10秒、ONで13秒の画像が以下の通り。この機能は花や人物では使えそうですが。

 135㎜ともなると、10秒露出でも星が光跡を引くのがはっきりわかります。で、徐々に露出を切りつめて、4、5秒といったところが固定での点像のベストかなと判断しました。5秒でもオリオン大星雲がはっきり写るのは、さすがF2.8の威力です。

20081207_1579

20081207_1583_2

20081207_1593_2

« 見事なプロミネンス | トップページ | 本日のプロミネンス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89653/43351843

この記事へのトラックバック一覧です: CanonEF135/F2.8 SOFTFOCUS試写:

« 見事なプロミネンス | トップページ | 本日のプロミネンス »