フォト
無料ブログはココログ

気になるサイト

  • かひちやうの部屋
    山天会長さんのホームページ。 太陽観望のわが師匠です。
  • とつぜんブログ
    SF関係の友人のブログ。内容多彩。
  • Banar_yuyuyu_2
    悠々遊のホームページでございます。
  • にほんブログ村 写真ブログ 天体写真へ
    にほんブログ村
    ブログ村に参加しています。ここをクリックしていただけると幸せ(笑)。

2019年7月12日 (金)

今日の太陽 2019/7/12

曇りのち晴れ。
午後になって日差しが安定してきました。
190712ls27
3時方向に小さなプロミネンスが見えます。
10時方向には細長く立ち昇る淡いプロミネンスが見えます。
今日は白色光は、黒点望み薄のため望遠鏡も出していません。

2019年7月10日 (水)

今日の太陽 2019/7/10

晴れ間のある曇り。
その晴れ間を待って撮りました。
190710b26
消えてしまったようです。
今回も短命な黒点でした。
190710ls27
3時方向に中規模のプロミネンスが出ました。
これぐらいのが出ると「やった!」感があります(笑)。
でも西端なので、晴れたとしても明日にはどうなっているやら。

2019年7月 7日 (日)

今日の太陽 2019/7/7

雲の多い晴れ。
長いブランクのあと。七夕の朝にお天道さまが戻ってきました(笑)。
朝パソコンONでメール確認。
かひちやうさんから「出ました」の速報が入っていました。
外を見るとちょうど厚い雲から太陽が抜け出す直前。
よっしゃ!
速攻で機材を出して撮影開始。
190707b27
かひちやうさんからの「出ました」は、もちろんこの黒点の事。
小さいながらカメラモニタを通してはっきり見えたので、これでピント合わせ。
190707ls27
黒点のところにはプラージュが見えます。
この黒点が活発という証拠です。
2時から4時方向にかけてプロミネンスも見えます。
目立つのは4時方向のものですが、よく見ると10時方向にも淡い塊が宙に浮かんでいるのが見えました。
休養明けで元気を取り戻してくれたのかな。
もう少し様子を見ないと即断はできませんが、今後のお天気は?

2019年7月 4日 (木)

今年は他所でもらったアガパンサスの花粉

くもり。
今年はどういうわけか6月に入っても一向に茎が伸びず、花が見られなかった玄関わきのアガパンサス。
毎年梅雨のころの楽しみだったので残念。
幸い近くの公園の隅に咲いていたので、茎の先にたくさん花をつけている中から、ひと花だけもらって恒例の花粉の撮影をしました。
190629
まずは雄しべの先端丸ごと。
_40x_190629
たくさんの花粉がくっついています。
_40x_190629_20190704094701
倍率を上げて100倍でも撮影。
_100x_190629
いつ見ても米粒のような姿に見えます。
この撮影から1週間たった今日、庭の別のところから初めての花が咲きました。
似たような葉だとは思っていたのですが、これまで一度も茎をのばして花をつけたことが無かったので、アガパンサスだと気づかずにいたんです。
これでようやく梅雨の実感がわきました(苦笑)。
さあ、ストック画像が無くなりました。
どうしよう・・・。

2019年7月 2日 (火)

星座を作る星19 こと座ζ

引き続き降ったり止んだり。
星座を作る星19回目は、こと座ζ星
フラムスティード番号6
距離約154光年
眼視等級4.3
絶対等級1.0
スペクトル型A 白色
_190523x20
このシリーズを始めた基準からすれば対象外の星ですが、ダブルダブルスターを取り上げた以上、外すのもどうかと思った次第。
Photo_20190702102101
α(ベガ)とε(ダブルダブルスター)とζ(この星)で、ほぼ正三角形を構成しています。
さながら夏の小三角(笑)。
この星も小型&低倍率で重星とわかります。
_190523

2019年7月 1日 (月)

星座を作る星18 こと座ε

引き続き雨。
星座を作る星18回目は こと座ε星、別名ダブルダブルスター。
フラムスティード番号5
距離約160光年
眼視等級4.6
絶対等級1.1
スペクトル型A 白色
Ww_190523x20
5等級と暗くても、こと座では欠かすことのできないスターが、このε星です。
だってダブルダブルスターだもんね(笑)。
小口径、低倍率では2つに見える連星系で、上の画像では上がε1、下がε2ですが、100倍以上で見ると、それぞれがさらに連星系であることが分かります。
Ww100815
ベガのすぐ近くにありますので、星好きなら1度は見ておきたい観光名所です。
Photo_20190701103701

2019年6月30日 (日)

星座を作る星17 こと座β

星座を作る星の17回目は、こと座のβ星シェリアク。
フラムスティード番号10
距離約882光年
眼視等級4.2
絶対等級-3.9
スペクトル型A 白色
・・・というところまでしかデータが見つかりませんでした。
_190524x20_20190630092201
900光年近く先にあるので、見かけは4等級でも実際はベガよりはるかに明るいA型なんですね。
この星は重星で双眼鏡でも分離して見えるそうです。
_190524
実は4つの恒星で構成される連星で、ひとつは主星と非常に接近していて見えず、ひとつは86秒離れているものの10等級。
ということで、小さな望遠鏡でも見えるのは46秒離れている7等級の伴星です。
最初の画像ではもう一つ見どころがありますが、わかるでしょうか。
・・・はい正解。
左下の方にM57が小さく写っています。
ラッキー(笑)。

2019年6月29日 (土)

今日の太陽 2019/6/29

一面薄雲が広がるなか、濃い雲の塊りが流れる、一応の晴れ。
日が差してると思って機材を出すと曇り、しばらく晴れそうにないと片付けると影が濃くなる。
こういう厄介な晴れは心が折れそうになります(苦笑)。
190629ls26
手間のかかる撮影のわりに見返りの少ない寂しいお天道さまでした。

2019年6月28日 (金)

星座を作る星16 こと座α

台風になったものの勢力が弱いのか、はたまた近畿から遠くを通過したのか。
風も雨もほぼ影響なく朝を迎えました。
空一面曇りのまま、湿度も高いままですが。
星座を作る星16回目は こと座α星、夏の定番ベガちゃん、七夕の織姫さんです。
フラムスティード番号3
距離約25光年
眼視等級0.0
絶対等級0.6
スペクトル型A 白色
半径2.7R
質量2.6M
光度51L
表面温度約9300k
_190523x21
近現代の等級の基準となる0.0等星であり、夏の夜空でひときわ存在感のあるベガですが、ほかのデータを見ると特別際立つ存在ではなく、ごく普通の主列系恒星のようですね。

2019年6月27日 (木)

トケイソウの花粉

曇り時々雨。
近畿もようやく梅雨入りしたようです。
熱低が台風に発達する予測もあって、G20大阪サミットは各国首脳を手荒く歓迎することになりそう。
梅雨入りを待ってアップするつもりでストックしていた、トケイソウの花粉画像です。
40倍と100倍で撮っています。
_40_190601_20190627101901
_100_190601_20190627101901
丸ッとした姿がかわいい花粉です。
Photo_20190627101901
15年以上前にまいた種から伸びたトケイソウ。
一時期全く見かけなくなったことがあるのですが、3年ほど前から再び盛り返してきて、今年はグリーンカーテン用に張っているネットを我が物顔に占拠しています。

«城陽・寺田から撮ったぐるぐる